上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
5月3日(木・祝) 三代青木鈴慕襲名披露
鈴慕会尺八演奏会
創立百十周年記念

開場:

11:30

開演:
12:00

料金:
3000円(自由席)

会場:
国立劇場小劇場
東京都千代田区隼町四−一
03-3265-7411

*二十三番目「我妻獅子」に
出演いたします


5月20日(日) 緑区三曲協会
第四十九回春の演奏会
筝・三絃・尺八のしらべ

開場:

10:30

開演:
11:00

会場:
緑公会堂

入場無料

*九番「さらし風手事」に出演いたします
ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
横浜のおいしいランチ

 

春だ、横浜へランチに行こう。

 

空っぽの冷蔵庫をうめるためスーパーへ。

途中、本屋さんへよる。

 

あ、これ買おうと思ってたんだ!

 

DSC_0418-800x600.JPG

 

どうしても縦向きにならんのよね・・・

 

発行は神奈川新聞、定価610円。

この値段にしては、かなり内容充実。

 

ちょっとお高い感じのお店から、区別にされたリーズナブルなお店まで。

もちろんレアな感じもたっぷり。

 

役所食堂のランチ、各区のものを紹介。

横浜市役所第三食堂などは、老舗のレストランが出店していたり。

 

前半は市内のランチ情報。

後半は昔の横浜港の、「港で働く人に昼がきた」をテーマに当時の写真や解説などなど。

 

今回は西区戸部町だったが、ピンポイントで街の歴史情報。

とどめは、作家の山崎洋子さんが担当の「横浜の底力」コーナー。

NHKのも出たらしい「旭区今宿地域ケアプラザの試み」を紹介。

 

ケアプラザという取り組みが横浜オリジナルとは知らなかった。

 

買い物から帰ってきて30分ほど本とにらめっこ。

行ってみたい中区の「ラタトゥイユ」さんや、港北区の「おからさん」。

旭区の「マヤ」さんは最近瀬谷区にも二号店を出していたし(それは記載されていなかったが)、瀬谷区に昨年できた「卵かけご飯」のお店「たまごcafeごはん」もあり、一度行ってみようとおもったり。

 

いやーおもしろい!

 

横浜市民でなくても、よく横浜に来られる方、横浜がお好きな方にはお勧めです🎶

 

そういえば、一昨日マリンバの真樹ちゃんがワタシの忘れ物を届けてくれたときにランチをした瀬谷の「マヤ」さん(旭区が本家)でいただいたランチの「カツカレーセット」も美味しかった。

本店はどんなだろう。

 

花の季節。

ふらりとランチに行ってみようか。

 

もう少し本とにらめっこだな。

posted by: 上田恵子 | - | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ボナペティコンセール vol.3

昨日、新宿シャンパーニュにて「ボナペティコンセール vol.3」開催。

シャンソン歌手のセツさんのコンサートにゲスト出演させていただきまいた。

お越しくださいましたお客様、スタッフの皆さん、そしてプロデューサーの高野さん、セツさん、ピアニストの川口さん、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

シャンソニエでのはじめての演奏でございました。

そしてシャンソン歌手の方とも、はじめてのコラボでありました。

 

新宿シャンパーニュは歴史のあるシャンソニエで、こじんまりとしていて落ち着き、とっても演奏しやすいステージでありました。

 

CDでしか聴いたことのなかったセツさんの歌。

力強く、どこまでも通る素晴らしい歌声。

 

はじめは、「竹田の子守歌」をセツさんが最初に歌い、次にワタシが歌う、三味線伴奏。

そして第二部のはじまりは、ワタシのオリジナル「黒髪」をセツさんが一番を歌う、ワタシが二番を歌う。

 

いやー、自分のオリジナルをワタシ以外の方に歌ってもらったのは初めての経験で、なんだかめっちゃうれしかった。

そしてセツさんの「黒髪」の歌が、そりゃあ素晴らしかった!

終演後、お客様に「これからもライブで黒髪を歌えば」と言われたらしく、セツさん「歌ってもいい?」と訊くので、もちろんです!

 

ワタシの曲を、ほかの歌手の方がステージで歌ってくださるなんて、なんと光栄なことか!

 

もちろん、朗読からの古典「黒髪」も聴いていただき、また充実の時間。

生で地歌を聴いたことのないお客様がほとんどで、本当に有難いステージでした。

 

黒髪の朗読では、ピアニストの川口さんが即興で演奏してくださり、それも素晴らしい。

優しく、包み込むようなピアノは素敵でした。

 

セツさんのコンサートですから、シャンソンもお腹いっぱい聴かせていただきました。

最後はお客様も入り、全員で「オーシャンゼリゼ」を熱唱。

 

ジャンルは違えども、歌は素敵、音楽は最高!

セツさん、川口さん、ありがとうございました♬

 

最後はみんなで記念撮影。

 

DSC_0412-600x800.JPG

 

左から、ワタシ、セツさん、川口さん。

またご一緒したいですね🎶

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ご飯会

今日はHの誕生日。

 

Yも帰国していて、めったにない3人揃い組。

今度はもういつあるかわからないこのタイミング。

 

そうだ、鰻を食べに行こう。

 

で、元町「濱新」さんへ。

はじめてのコース。

 

季節の「ウドの酢味噌和え」

三味線の箸置きが可愛い。

 

DSC_0398-600x800.JPG

 

八寸。

 

DSC_0399-600x800.JPG

 

冷酒は粋な竹の筒に。

 

DSC_0400-600x800.JPG

 

光ってよくみえず・・・

 

肝焼きも。

 

DSC_0401-600x800.JPG

 

白焼き、撮り忘れ。

 

メインの鰻重。

 

DSC_0402-600x800.JPG

 

あ、お造りも撮り忘れ・・・

 

そしてデザート。

 

DSC_0403-600x800.JPG

 

とっても贅沢な夕餉。

 

本当にいろんなことがあった。

それぞれにそれを乗り越え、いまだ途上ではあるものの、二人とも大人になっていた。

 

親子だけど、一人の人間。

思いやりや優しさ、立ち向かう勇気も備わって、もうワタシの出番はないね。

 

とてもいい夜だった。

愛おしい時間だった。

 

はじめての親子写真公開(一応本人の確認を得て)。

 

DSC_0405-600x800.JPG

 

オバちゃんも年とるはずやわ。

 

posted by: 上田恵子 | - | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-
土筆とかお蕎麦とかライブとか

桜が満開になり、気温は初夏。

 

頭がボケていて、曜日を一日間違え、すごく損した気分。

火曜日かと思ったら、今日は水曜日だった。

ああ、一日損した・・・

 

午後、筝の練習をしていて、誤って筝柱を指で倒してしまった。

なにかがピシっと飛んだ。

 

なにが飛んだを思えば、筝柱の糸道のある頭の部分が折れて1メートルほど飛行。

柱を倒して楽器は傷つくし、柱は壊れるし・・・

 

気を取り直して、ご近所野Yちゃん宅に用事があり訪問。

途中の原っぱに、土筆がたくさんヽ(^。^)ノ

 

DSC_0394-600x800.JPG

 

おおおー春だのー(暑いけど)

 

ちょっと気分が上向き。

そして、Yちゃんとしゃべっているうちに、最近ネットで掃除機を購入した話をきき、「いやー実はワタシもアイロンが欲しいのさー」と打ち明けると、「じゃ、いまネットで注文してあげようか。」ということになり、ジャパ〇ットさんでティ〇ールのアイロンを!

 

コンビニ支払いにしてもらい、支払い後品物が届くそうな。

ネットで買い物をしない(すごく苦手)ので、いつか車で近くの電気屋さんに行って買おうを思っていたから、この急展開がうれしい。(いつか、と随分前から思いつづけもう何か月)

 

ワタシが車で行くのも駅前の〇エツさんくらいで、なかなか遠くまで行くことができない。

いまの半分壊れたアイロンは、ご近所の個人の電気屋さんで「いま、この出てる品物しかないのよ。1万円ちょうどでいいわよ。」と電気屋さんのおばあさんに勧められるままに買ったはいいが、すぐに蒸気が出なくなり、今となってはシワの伸びもかなり悪い。

きっとはじめから少し壊れていたかも・・・(ジャパさんで同じものが6000円で売られていた)

 

そうだ。

ワタシは電気関係のモノにはハズレが多い。

 

携帯ではガラケーのとき、買ってほんの数か月で2回も3回も不調で取り換えてもらった。(買うガラケーのほとんどが取り換え)

そしてパソコンも(いま使っているものも昨年新しくしたのに)、すでにかなり遅い。

H曰く、「ハズレばっかだね」(しかも「パソコン買い換えたほうがいいよ」などとアドバイスをしてくれるが、そんなお金はどこにある・・)

 

そんな不遇な人生。

今日の急展開がどれほどうれしいか。(きっとジャパさんのものなら大丈夫であろうと)

それにお買い得だったし。

 

Yちゃん、ありがとう(^^)/

 

気分も上がったところで、先日食べた池袋駅前の切り蕎麦さん。

「海鮮かき揚げ蕎麦」

 

DSC_0381-600x800-600x800.JPG

 

かき揚げはちょっと残念ではあったが、お蕎麦は美味しかった。

 

先日も「ウエダさんってお蕎麦が好きなんですか?」と訊かれた。

お蕎麦は好きですよ。

そして安くて安心の駅蕎麦は頼りになります。

 

きっと皆さん、ウエダさんって外食は絶対立ち食い蕎麦って決めてるんだろう、と思っていらっしゃるのでしょうか・・・

いや、そうに違いない。

 

さて、暑いけれど晴れのお天気はまだまだ続きそう。

日曜日は、新宿シャンパーニュで「bon-appetit  Concerto  vol.3」であります。

 

DSC_0396-600x800.JPG

 

はじめてシャンソン歌手のセツさんと!

歌声に力と優しさと情感のあるセツさんとのセッション、とっても楽しみです!

 

満開の桜の花びらがはらはらと舞うなか、お花見がてらお越しくださいませ!

お待ちいたしております(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
あつかったっす

25日日曜日、国立劇場にて「第四十四回 生田流協会定期演奏会」開催。

お越しくださいましたお客様、本当にありがとうございます。

心から感謝いたします。

 

DSC_0382-800x600.JPG

 

朝から着物を着て美容院へ。

毎度毎度のパターンでござる。

 

暑い。

つい先日、雪がうっすらと積もるくらい降ったと思ったら、もう初夏の陽気。

 

会場へ向かう道中でドッと汗をかき、舞台でドドドっと汗をかく。

夜、着物をぬぐと、久しぶりな真っ赤な帯のあと。

 

かゆかゆかゆかゆ

 

しかし以前ほどではなく、かゆかゆも一晩眠ればほとんど解消。

 

今日はHの卒業式。

前に「大学の卒業式なんか、自分のしか出たことないから行ってみようかなー」と言っていたのを覚えていたのかH。

 

お昼過ぎ、ラインで「卒業式、くる?」

 

でええええええーーーー

朝からばたばたとボケた頭でしていたら、忘れていたじゃないか・・・

 

しかしヨクヨク考えてみれば、卒業式に着ていく服がない。

着物では頭が間に合わない。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

「別に無理に来なくてもいいよ」、最後のライン。

 

ボケた頭と体をシャキっとさせて、本日最終日だった写真展へ。

 

中華街爾麗美術ギャラリー

 

DSC_0389-600x800.JPG

 

DSC_0383-600x800.JPG

 

友人の女性フォトグラファーさんの作品展。

それはそれは素晴らしい、中国獅子たちの写真。

 

歴史や社会的な部分など、何十年も横浜に住んでいるのに、なにもしらない。

熱い民族の、素晴らしい文化を垣間見る。

 

DSC_0384-600x800.JPG

 

DSC_0388-600x800.JPG

 

DSC_0385-600x800.JPG

 

そして中華街重鎮に魂を入れてもらう。

 

日本の獅子舞とはまた、一味も二味も違う風情。

大きな太鼓も、打つ上の部分だけ皮が張られている。

音色も違う。

 

拝見したかった写真展。

やっと来ることができた。(本日最終日)

 

獅子舞の動画などの見せていただき、本当に充実の時間。

中華学校の中学生高校生、そして別のチームの社会人の方々。

 

「ほんとはね、これを撮りたかったんだ」とフォトグラファーさん。

太鼓、シンバル、銅鑼、獅子の演武方などなど、頑張っている若者のポートレート。

 

それがまた、みんな素敵に清々しい!

 

世界中に、民族の文化を根付かせている。

その世界大会もあるそうな。

 

日本も負けてはいられまへんで。

 

石川町駅前の桜も満開。

 

DSC_0390-800x600.JPG

 

命ある限り、燃え尽きようぜヽ(^。^)ノ

posted by: 上田恵子 | - | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
地歌modern vol.4

3月18日(日)「地歌modern vol.4」コンサート、岩間市民プラザホールにて開催。

お越しくださいましたお客様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

週間天気予報では雨。

しかし当日はお天気も良く、気持ちの良い日より。

 

このメンバーでの初めてのホールコンサート。

やはりホールは、音響も照明も心地よく、いいですな〜

 

いつものように、ポップス系の曲からはじまり、地歌古典曲、お客様参加型のコーナー、朗読&地歌&オリジナルのセットメニュー、ギターソロ、デュオなど、盛りだくさんなプログラム。

子どもさんからご年配の方まで、幅広い年齢層のお客様に聴いていただきました。

 

なんだか、最初やたらと緊張し、恥じらう村娘のごとく、ボソボソとMC開始。

が、それもほんのつかの間、エンジン全開で突っ走ったのでありました。

 

今回はじめての曲を歌うにあたり、リハーサルのときに曲中で感極まって泣いて歌えなくなるという、これまた村娘のような可愛らしいさも見せ、しかし、本番では、かの村娘は何処さ行っただ、という普段のワタシに戻っていましたとさ。

 

1521433181537-800x450.jpg

 

そうそう、この足。

両足は正座するときには腰幅に開く、という姿勢のため、椅子演奏のときにも腰幅に開くため、ステージではこのような蟹股状態。

 

よくワタシの母が、「アンタ、また足が開いておかしかったよ」と言っていたのだけれど、これはもう仕方のない姿勢。

しかし、足先を少し内側に向けるといいのか(でも男らしさにかけるよね・・)。

 

ギターソロでは、筝ワークショップの生徒さんでこのコンサートにも来てくれていたIちゃんが、諏訪氏オリジナルのアイリッシュな「キャプテン」をアイリッシュな楽器を諏訪氏に託され、無茶振りにも見事に成し遂げたのでありました!

Iちゃん、ありがとう💛

 

とってもあたたかいステージになりました。

共演者、そして何よりも、楽しんで聴いてくださったお客様のお陰です。

本当にありがとうございました。

 

ホールコンサートでの演目の反省も多々あり、次回の、またこれまでとは違った片りんもうかがえて、これからもますます面白く楽しくなってゆく予感が〜💛

 

終演後の皆様との「ハイ!ぽ〜ず」

 

1521433237929-800x450.jpg

 

そして打ち上げ(弥生だけど新年会、も含め)。

 

FB_IMG_1521601211142-800x450.jpg

 

そして食べて飲んで笑ってしゃべって、夜はふけてゆくのであった。

 

一回一回が経験勉強であり勝負です。

今回よりも次回、とハードルもあげていきます。

 

リハーサルのとき泣いて最後まで歌えなかった曲の歌詞の一節、「出会ったこと 笑ったこと そのすべてにありがとう この命に

 ありがとう」

すべてが、その連続です。

 

これからも宜しくお願いいたします(^^)/

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
修了コンサート

 

本日、「岩間市民プラザ・吉野町市民プラザ」主催「筝スクール」修了コンサート開催。

岩間市民プラザホールにて、10回のレッスンを修了された生徒さん全員でのコンサート。

岩間市民プラザのスタッフの皆さま、副館長の佐藤さん、毎回いろんな補助をしてくれたYちゃん、そして頑張った生徒さんたち。

本当にありがとうございました!

 

DSC_0378-600x800.JPG

 

このワークショップ、「最後にコンサート目指して!」という目標をかかげ、普通の初歩からのレッスンとは少し違った内容。

ワークショップも後半からは、コンサートのために、各自選んだ曲を練習する、というスタイル。

 

10回のレッスンでみんな、どこまでできるだろう・・・

 

最後のレッスンの時間には、本番さながらのリハーサル。

舞台ではないものの、みんなの前で、一人で演奏をする、という緊張感のある経験。

 

その経験が見事に開花した、素晴らしい演奏でした。

 

学校や受験が忙しい、仕事で時間が取れない。

そんな方々ばかりだったのに、最後の巻き返しは目を見張るほど。

 

普段の練習では難なくできるのに、みんなの前で一人、になると緊張でできることもできなくなる。

じゃあ、できなかったところを、本番までにできる限りやろうじゃないか。

 

本気でそう思い、レッスンの後や夜にスタジオで練習。

 

最初は全員で「さくら」の合奏。

それから一人一人の演奏。

 

いやー皆さんの演奏、ワタシは涙をこらえ聴いていました。

リハーサルでは、あんなに緊張してガチガチだったのに、なんと堂々とした姿!

 

すごいすごい!!!

 

生徒さんのご家族の方々もお越しくださり、みんな笑顔で終了!

感動の日でありました。

 

これを機会に、これからも日本の楽器を続けてくれることを祈るばかりです。

 

お菓子教室をやっていたときもそうだったが、教え伝えて、その人が気づき、目を輝かせて楽しそうにしている姿を見ることが大好きだ。

できたときの喜びの姿が大好きだ。

 

明日は「地歌 Modern vol.4」コンサート。

お越しくださった皆さんが、終演後に笑顔になれるよう、頑張ります(^^)/

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
終わりよければすべてよし

 

人生最後の希望。

 

御大にご同行いただき、最後のカケにでた。

御大の神通力を信じ、素晴らしい出会いに感謝でございます。

 

秋が、いまから楽しみで仕方ない。

 

少し遅いお昼を横浜で。

なーんだかあまり食欲もなし。

 

鶏ひき肉とキノコのカレー(ご飯小盛)。

 

DSC_0361-600x800.JPG

 

ご飯は完食したが、カレーが残った。

うーん、北九州で食べすぎたかな・・

 

帰宅後、練習!と思っていたが、あまりに体がついてゆかず。

ここはお昼寝で、明日の体力温存。

 

残りの人生をかけるべく、記念の一日。

さあ、正念場だ。

posted by: 上田恵子 | - | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
演奏旅行記

 

3月1日春の嵐。

 

「薄田音楽隊」の「折尾クリスチャンチャーチ」&「行橋ファミリーフォーム・アバン」コンサートのため、1日から北九州入り。

薄田隊長&真樹ちゃんはすでに熊本や佐賀をまわり、折尾へは2日前に到着。

 

1日、強風のなか、北九州空港へ羽田空港から2時間もかけての飛行。

しかしよく着陸してくれた、ヒョロンと草食系のお若いパイロットさんたちに感謝(出発ロビーの椅子に座っているとお若いお2人のパイロットさんたちが搭乗するのが見え、本当にチミたちで北九州着陸できるのかと不安でいっぱいであった)。

 

偶然その日は、高校時代の友達のお誕生日で、「うちにご飯食べにおいでよー」とのお誘いがあり、薄田隊長&真樹ちゃんにおことわりして、彼女のおうちへお呼ばれに行った。

 

それは豪華なお刺身や高級ソーセージ、キムチとお肉の炒め物などなどが美しく並ぶテーブルで、ご主人や3人のお子たち(みな優秀で薬剤師や歯医者さん)と愛犬のシエルと、楽しい時間を過ごしたのでありました。

そして最後には、ゴルバチョフさんの来日時に出されたケーキを作ったらしいパティシエさんの美しいケーキまで。

 

DSC_0343-600x800.JPG

 

満腹のお腹をかかえ、彼女とご主人が折尾まで車で送ってくれるという幸せな待遇。

ありがとね、まこ(^^♪

 

さて、薄田音楽隊と久しぶりの再会を祝し、その晩は祝杯。

スパイスのきいたホットワインが美味しかったさ。

 

2日目、1日リハーサル。

午前は個人練習。

 

クリスチャンチャーチに3人で合宿。

そこから近くにあるお店でおうどん。

 

五島うどん・味噌クリーム和麺。

 

DSC_0350-600x800.JPG

 

いや、美味しゅうございました。

午後は合奏練習などなど。

 

そしてその日の夕餉は、教会の牧師さまのA先生とすき焼きへ。

 

前菜から。

 

DSC_0352-600x800.JPG

 

もちろんうまし。

 

そしてメイン。

熊本和牛のめっちゃ美味しいお肉さ。

 

DSC_0354-600x800.JPG

 

あーもーお肉はいいやーってくらい食い尽くす。

そして元気いっぱいに本番の日。

 

DSC_0355-800x600.JPG

 

木造りのとっても素敵な教会。

 

午前はリハーサル。

ランチはワタシのソールフード「かしわ飯弁当」

 

DSC_0356-600x800.JPG

 

人生最後に何食べたい?と訊かれたら、このかしわ飯というかも。

それくらい好きさ。

 

午後2時からのコンサート。

教会の皆さん、お越しくださったお客様と楽しく終了。

高校同級生も来てくれて、うれしい限り!

 

終了後は、教会の方々と少しお話などをし、楽器など撤収。

それからワタシの故郷行橋へ。

 

昨年からワタシは、折尾クリスチャンチャーチコンサートに参加させていただいている。

薄田隊長&真樹ちゃんはもう7回目。

 

昨年、ワタシの両親はお世話になっていたファミリーフォームアバンの皆さんが車で聴きにきてくださった。

で、今年はアバンでもコンサートを、とワタシが提案すると、アバンの会長豊瀬さんや薄田隊長&真樹ちゃんは快く賛同してくださり、実現できました。

本当に感謝です。

 

きっと両親が生きていたらどんなに喜んだことだろう。

 

そして夜7時、アバンに到着。

会長の豊瀬さんは出張でその日の夕方、東南アジアから帰国されたにもかかわらず、我々を食事に連れて行ってくださった。

 

「若水」というお店。

入るといきなりカウンターにこのような料理が。

 

DSC_0357-600x800.JPG

 

ああーここは天国か〜

このあと、「佐賀牛タタキ&焼き」や「のどぐろの姿煮」や「大きな太刀魚の塩焼き」や「車海老の天ぷら」や「茶碗蒸し」や「蟹のお椀」やらやらやらやら・・・

そして、地元「九州菊」酒造の生酒など飲みながら。。

 

その晩はカエルのようなお腹をかかえて、安らかに眠ったのであった。

 

翌日、10時30分からコンサート。

 

FB_IMG_1520243688504-800x600.jpg

 

お雛様をバックに、入所者の方々に聴いていただきました。

前日も折尾コンサートに来てくれたM君、連日ありがとうございました!

 

そして午前のコンサート終了後、またしても豊瀬さんは我々を至福の場所へ。

 

「簑島牡蠣小屋」で焼き牡蠣。

 

DSC_0359-600x800.JPG

 

言うまでもなく、めっちゃ美味しいかったさ。

あーもー牡蠣はいいやーってくらい食い尽くす(最後に出てきたご贈答用一粒牡蠣はきっとこれから先、もう食べることはないかもしれない・・・)。

 

カエルのようなお腹をかかえ、次は「九州菊」蔵開き。

たまたまその日は蔵開きの日で、美しい自然と水の酒蔵へはじめて行ったのでありました。

 

充実した時間終わり、そろそろ空港へいかねければと、薄田隊長&真樹ちゃんと別れ、豊瀬さんは空港まで送ってくださった。

 

10年近くも、ワタシは月に一度、両親のいるファミリーフォームアバンへ通った。

苦しいときも悲しいときも、豊瀬さんはじめスタッフの皆さんに支えられたからこそ、遠方に住む両親を看取ることができた。

 

いまでも、アバンへ行くと、実家に帰ってきたような気になる。

ワタシにとってはアバンはファミリーだった。

両親と過ごした、かけがえのない場所だった。

 

隊長、真樹ちゃん、アバンでコンサートを開催してくださってありがとうございました。

豊瀬さん、心のこもったおもてなしを、ありがとうございました。

そして折尾クリスチャンチャーチの牧師さま、素敵な笑顔やお話、いつも優しいお心遣いをありがとうございました。

 

感謝の気持ちいっぱいで、ほんの少し切なくて、でもやっぱりワタシは故郷が大好きだと実感。

そして羽田へ。

 

DSC_0360-600x800.JPG

 

さあ、また頑張っていこう。

 

連日の豪華食事で、顔は土偶になり、お腹はカエル、手足はゾウさんのようになったのでありましたヽ(^。^)ノ

(これは「演奏旅行記」で「くいしんぼう旅行記」ではありません。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
もうすぐ3月

 

早すぎではないか、もうすぐ3月。

 

2月もあと一日しかないのかぁ・・

まったく逃げ足のはやい2月だこと。

 

さて、いよいよ岩間プラザホールのコンサートも近くなってまいりました。

お時間がございましたら是非とも、お越しくださいませ♪

 

received_1535992293103959-600x842.jpeg

 

さて、今回はどんな曲目やトークになるのでしょうか。

このトリオでのはじめてホールコンサートです。

いつもより舞台が広いので、振袖に飛び蹴りハリセン、なんでもござれ・・・あ、カツラも・・・

 

そして翌週の日曜日、古典演奏会です。

 

3月25日(日)

「第四十四回 生田流協会定期演奏会」

会場:国立劇場小劇場

開演:正午

料金:2000円

生田流協会

東京都新宿区市谷左内町三  生派邦楽会館内

03−3268−2965

上田は十一番目「出口の柳」に出演いたします。

 

 

そしてそして、今回お初!

4月1日(日)

「bon-appetit  Concert  vol.3」

シャンソン:セツ

三味線&歌:上田恵子

ピアノ:川口信子

 

会場:新宿シャンパーニュ 

新宿区新宿1−34−11 杉薬局B1

 

料金:5000円(1ドリンク付き)

 

シャンソン歌手のセツさんのコンサートのゲストで出演させていただきます。

シャンソンと地歌!

いったいどのようなコラボレーションに🎶

 

楽しみ楽しみ♬

 

毎週日曜日は楽しいコンサート!

3週連続でお届けいたしますわ!

 

おっと!17日(土)は、18日のコンサート会場と同じ岩間市民プラザホールにて、「筝ワークショップ」の発表会もございます!

連チャン連チャン連チャンチャン(^^♪

 

今月もあと1日。

明後日は春の嵐のなか、福岡へ(飛ぶのか飛行機・・・)。

 

ヴァイオリンの薄田真さん、パーカッションの薄田真樹さん、ウエダのトリオで、「折尾クリスチャンチャーチ」にてコンサートであります!

3月3日(土)14時開演。

近隣の皆さま、どうぞお越しくださいませ。

 

慌ただしい毎日。

健康第一で3月も頑張ります(^^)/

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-