上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
4/19(fri) 上田恵子と田所ヨシユキ 春に舞う唄と音(ね) スペシャルライブ

START
19:30

入場料
3000円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
yoshidamachi Lily
231-0041
神奈川県横浜市
中区吉田町4-9

TEL045-315-7935
(JR関内駅北口徒歩6分)



4/21(sun)
中村裕介流
SALON LIVE vol.84


GUESTとして参加します

OPEN
16:00

START
17:00

入場料
3500円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
WATER COLOR STUDIO
236-0017
神奈川県横浜市
金沢区西柴1-6-4

TEL045-701-2971
(京浜急行能見台駅より徒歩7分)



4/26(fri)
いとたけらいぶ


尺八:
林 雅寛

箏・三絃・唄:
上田 恵子

START
19:00
演奏開始

入場料
投げ銭

2000円

・オードブル
・お食事
・1ドリンク
※飲食は18:00から可能

定員
40名(要予約)

会場
ターブルドート
220-0055
神奈川県横浜市
西区浜松町1−19

TEL045-315-2504

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
台風

物凄いパワーをまき散らしながら駆け抜けた台風19号。

 

お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお入りのいたします。

そして壮絶な思いをし、被災された方々、どうぞ少しでもはやく生活がもどりますように。

 

海外にいるYから金曜日の夕方、ラインで「台風やばそうだね。外出ちゃダメだよ!雨戸はしめて!」

海外でも結構なことになっているとは・・・

 

台風が来るからと、雨戸などしめたことがなかった。

いや、今回はダメでしょ、としっかりとお稽古場の二つの電動雨戸をおろす。

 

雨もさることながら、物凄い風。

鉄板など飛んできて、窓が割れませんように!

 

家まわりもOK、さてお風呂に入ってはやく寝よう。

 

いつものようにお風呂で読書をしていると。

一瞬にして、闇。

 

停電・・・

 

しばらく構えているとまた明るくなった。

ああ、よかったぁ・・・

 

と思うもつかの間、また停電。

しかしすぐに明るく。

この間に洗ってしまおう!

 

これを何回か繰り返し、ついに真っ暗。

ちょうどシャンプーをしていたときで、「ぎゃ〜〜〜どうしよー」

 

バスタブにお湯をはっていたので、すぐに流して、やることやって脱出。

 

寝間着に着替え、髪を乾かしたいがドライヤーも使えず、貞子状態。

もう今夜は貞子で寝るか・・・

 

この経緯をYにラインで知らせる。

と、すぐに「えええええーー!わたしの部屋のタンスの上にランタンがあるから使っていいよ!」と返事。

 

なになに!!ランタンがあるって!!!

 

自然派ニンゲンのY、ランタンもっとったんやんね💖

知らんかった🎵

 

有難くランタン使用。

 

夜中、ふと目覚めると、ほかの部屋の電気がついている。

あ!停電復旧!

 

がしかし・・・

家の半分くらいの電気しかきていない。

半分停電。

 

な、なんでやぁ

 

家のカスタマーズセンターに電話。

事情を話すと、東電さんに連絡して、とのこと。

 

給湯器も仮死状態で、給湯器屋さんにもきてもらう。

 

なんとか給湯器は、室外機のコンセントをほかのところに延長コードを使ってつけ、とりあえず難は逃れた。

 

しかし、東電は朝から何度電話しても「ただいま大変込み合っております・・・」と音声で、まったく繋がらず。

まあ状況が状況なだけに、今日は無理。

 

お稽古場の電動雨戸。

「停電の場合、手動でどうにかあけることがでけいますが。」とカスタマーズセンターの担当の方。

おおおおお!是非あけておくんなまし!ということで、さっそく明日来てくださることになった。

 

今日は朝から、東電さんに電話と、真っ暗でなにもできないお稽古場から楽器をかかえ練習のため、あの部屋この部屋と一日巡っていた。

ああああああ、疲れた(T_T)

 

給湯器の修理に来てくれたお兄さんは、二段になっているブレーカーの上の段のブレーカーだけ微量の電気しかきていないので、上の段のブレーカーの劣化が原因では、とここと。

 

カスタマーズの方は、電線から家に集まっているところの部分で上手く送電できていないのでは、とのこと。

 

電気関係大バカ者のワタシにはまったくわからない・・・

とにかく東電さんが来てくれなければ、家の半分くらいは停電のまま。

 

あと、一週間くらいはかかるかなぁ(>_<)

 

なんとも疲れた日。

アナログなのに、電化生活に慣らされているニンゲンの悲劇。

 

明日のお弟子さんのお稽古も変更してもらい、たぶんカスタマーズの方が手動であけてくれるであろう雨戸に期待。

 

雨にしろ強風にしろ、これまでの台風とは違う。

なにやら、これからが恐ろしい予感。。

 

しかし海外にいる家族に助けられるとは。

なんとも意外でありがたく、そして温かい光でした(^^)/

 

20191013_2380563.jpg

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:55 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/3096
トラックバック