上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
4/19(fri) 上田恵子と田所ヨシユキ 春に舞う唄と音(ね) スペシャルライブ

START
19:30

入場料
3000円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
yoshidamachi Lily
231-0041
神奈川県横浜市
中区吉田町4-9

TEL045-315-7935
(JR関内駅北口徒歩6分)



4/21(sun)
中村裕介流
SALON LIVE vol.84


GUESTとして参加します

OPEN
16:00

START
17:00

入場料
3500円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
WATER COLOR STUDIO
236-0017
神奈川県横浜市
金沢区西柴1-6-4

TEL045-701-2971
(京浜急行能見台駅より徒歩7分)



4/26(fri)
いとたけらいぶ


尺八:
林 雅寛

箏・三絃・唄:
上田 恵子

START
19:00
演奏開始

入場料
投げ銭

2000円

・オードブル
・お食事
・1ドリンク
※飲食は18:00から可能

定員
40名(要予約)

会場
ターブルドート
220-0055
神奈川県横浜市
西区浜松町1−19

TEL045-315-2504

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
東北

2019援奏 すすきだ音楽隊復興支援コンサート

今年も参加させていただきました。

 

3日福島県南相馬市、4日〜6日岩手県釜石市、そして7日〜9日宮城県石巻市、東松島市からワタシは参加でした。

暑いなか、コンサートにお越しくださいましたお客様、コンサート会場の皆様、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

7日午後、仙石線石巻駅到着。

 

20190810_2350132.jpg

 

石巻の「西念寺」さんにてコンサート。

 

20190810_2350134.jpg

 

蝉の鳴き声をBGMに、扇風機と団扇で涼を!

 

8日はカリタス石巻ベースにてコンサート。

 

20190810_2350139.jpg

 

右から、ピアノの蓼沼明子さん、ヴァイオリンの薄田真隊長、マリンバの薄田真樹さん、三味線&歌の上田恵子、そして今回はじめてご一緒させていただいた落語家の春風亭愛橋さん。

 

9日は東松島市野蒜が丘中央集会所にてコンサート。

 

20190810_2350141.jpg

 

ワタシの演奏する「濱自慢」に、太鼓を担当してくださった愛橋さん。

ナイス♬トントコトン♬ありがとうございました!

 

薄田洋楽隊と愛橋さんの音曲落語「ぺーる・ぎゅんと」

はじめて聴かせていただきましたが、斬新で楽しい♬

 

20190810_2350172.jpg

 

皆さん、お疲れ様でした!

野蒜が丘中央集会所にて記念撮影。

 

20190810_2350128.jpg

 

後列左から、カリタス石巻ベーススタッフの佐藤さん、ボランティアのジゴロ・佐野さん、ピアノのあっこちゃん、ウエダ、アイキョさん、前列左、マリンバの真樹ちゃん、そして「世にも不思議な世界」感あふれるヴァイオリンの真隊長。

みんな、とっても素敵な笑顔💖

 

今回、仙台から石巻まで仙石線5回目の旅。

最初は盛土のただっぴろい土地から、家が立ち並び雑草が生え、そして田んぼにはズラーっとソーラーパネル、の風景に変わっていった車窓からの風景。

 

石巻駅から西念寺さんへ向かう途中の、元はゴルフ場だった場所もすべてソーラーパネルに。

田んぼからゴルフ場から、かなりの場所がソーラーパネルになっていてびっくり!

 

あるボランティアの方が「こんなに暑い夏で、みんなエアコンつけていて電力は足りているのに、原発はなくならない」と。

仮設住宅から公営住宅に移ったけれど、家賃が払えないために、出る人が多く、かなり公営住宅の空きがあるとか。

 

日本の住宅事情や高齢者年金事情の問題などを差し引いてみても、やはりまだ被災地は厳しい現状。

 

コンサートを終え、現地の皆さんとのお話で、いろんなことがうかがえた。

生活面、経済面、そして精神面。

 

震災直後は、みんな気にかけていることも、10年近く時が過ぎると上書きされてしまうのだろうか・・・

 

できるときに、できることを、できるひとが。

 

これは、これからもずっと、続けること。

 

カリタス石巻ベースコンサート終了後、ある方の被災経験のお話を伺うことができた。

お話をきいていて、物凄い経験をされたのに、深く優しい眼差し。

 

こんな方と出会うことができた。

それだけで、すごい価値がある。

 

「すすきだ音楽隊」東北援奏コンサートを企画している薄田ご夫妻には、心底頭が下がる。

どれだけ大変な思いをして、このツアーを組んでいることか。

 

ワタシなど、途中ちょっとのせていただいているだけ。

 

ご縁、出会い。

少し気持ちを進めるだけで、きっと誰もが前に進むことができる。

 

どうか、「今の東北」に行ってください。

そしてその場所に住む人とお話をしてください。

 

きっと、自分の糧になると思います。

人は人のなかで生きていますもんね。

 

石巻の魚屋さん。

マンボウとか、コバンザメとか(;゚Д゚)

 

20190810_2350154.jpg

 

だれか買ったかな・・・

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:45 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/3081
トラックバック