上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
4/19(fri) 上田恵子と田所ヨシユキ 春に舞う唄と音(ね) スペシャルライブ

START
19:30

入場料
3000円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
yoshidamachi Lily
231-0041
神奈川県横浜市
中区吉田町4-9

TEL045-315-7935
(JR関内駅北口徒歩6分)



4/21(sun)
中村裕介流
SALON LIVE vol.84


GUESTとして参加します

OPEN
16:00

START
17:00

入場料
3500円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
WATER COLOR STUDIO
236-0017
神奈川県横浜市
金沢区西柴1-6-4

TEL045-701-2971
(京浜急行能見台駅より徒歩7分)



4/26(fri)
いとたけらいぶ


尺八:
林 雅寛

箏・三絃・唄:
上田 恵子

START
19:00
演奏開始

入場料
投げ銭

2000円

・オードブル
・お食事
・1ドリンク
※飲食は18:00から可能

定員
40名(要予約)

会場
ターブルドート
220-0055
神奈川県横浜市
西区浜松町1−19

TEL045-315-2504

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
福岡

2日土曜日から4日月曜日まで、福岡演奏へ。

 

「薄田音楽隊」の隊長真さんと真樹ちゃんから声をかけていただき、今年で3回目の折尾クリスチャンチャーチでのコンサート。

今年も行ってきました。

 

普段、演奏とお墓参り以外、旅をすることはないワタシ。

でも、飛行場に行くとテンションアップ♬やっぱり旅は楽しい〜〜〜

 

今回の福岡演奏には、真さんと同じ読売交響楽団オーボエ奏者の浦丈彦さんも参加。

いやぁ、近距離ではじめて聴いたオーボエ。

素晴らしいったらヽ(^。^)ノ

 

2日のリハーサル風景。

 

20190205_2209695.jpg

 

教会に響き渡るバッハ。

真さん、真樹ちゃん、浦さんの素敵なハーモニー💖。

 

夜は、教会の牧師さまである安藤先生と一緒に「佐賀牛すき焼き」💖

 

20190205_2209626.jpg

 

左から、浦さん、ウエダ、真樹ちゃん。

真さんと安藤先生と5人で撮ってもらった写真はどこだ・・・どこいった・・・

 

とっても美味しゅうございました。

安藤先生、本当にありがとうございました。

 

本番当日。

コンサートは午後からなので、お昼はお弁当。

 

まーーーーこっれがまた、「佐賀牛ステーキ弁当」でしたのよ💛

しかも、2段のとっても可愛いお弁当箱。

おぼこの形♬

 

20190205_2209693.jpg

 

さあ、これをいただいて本番!

 

今回のコンサートでは、ワタシは三味線と歌。

 

20190205_2209628.jpg

 

なにかしゃべっておりますの図。

 

洋楽の皆さんの写真がないのは本当に残念(>_<)

なぜ撮らなかった・・・

 

さて、終演後、お越しくださった皆様とティータイム。

そして急いで撤収し、ワタシの故郷の行橋へ。

 

昨年から、「ここまで来たんだから、行橋のアバンで演奏させてもらおう」と隊長真さん自らご提案くださり、アバンの会長の豊瀬さんの快諾をえて、今年も2回目のコンサートが実現。

アバンは、ワタシの両親がとってもお世話になった施設です。

 

夕方、折尾をでて、19時前に行橋に到着。

コンサートの会場に楽器など設置して、夕飯。

 

こちらも、豊瀬さんが美味しいお寿司屋さんに連れて行ってくださったのであった!

しかし、食い意地が張りまくって、写真を忘れる(;゚Д゚)

 

みんなお腹いっぱいになって、就寝。

 

翌日、午後からコンサート。

今回の演奏では、亡くなった母が生前、小学校の教師をしていたころ、よく卒業式などの式典で着ていた緑色の色無地を持ってきた。

 

アバンで最後までお世話になった母の着物を着て演奏。

母と一緒のステージ。

 

こんな素敵な思いを実現させてくださった豊瀬さん、真さん、真樹ちゃん、本当にありがとうございました。

コンサートで最後に歌った「竹田の子守歌」、「向こうに見えるは  親の家」のところで、実は泣きそうになったのでした。

必死に我慢したのですが、家〜の最後の声が震えそうで短く切りました。

 

どんなに離れても、故郷はいつも傍にある。

 

そうそう、高校時代によくよーっく食べたラーメン。

みんなに「美味しいからいこーよー」とお誘いし、こちらも食べることができました♬

 

行橋三徳ラーメン。

 

20190205_2209691.jpg

 

いただきま〜す、といってズルズル食べ始めてから「は!写真!」と気が付いて撮ったのがバレバレ。

高校性に食べたときよりも、しょっぱかったかなぁ・・・

 

アバンでのコンサートを終え、大急ぎで撤収。

浦さんとワタシは、豊瀬さんの車で北九州空港へ。

 

はじめてご一緒させていただいたオーボエ奏者の浦さん。

落ち着いていて、穏やかで、面白くて、呼び寄せちゃう人で、そして素晴らしい演奏をされる方。

また是非、ご一緒させてくださいませ♪

 

折尾クリスチャンチャーチの安藤先生、教会の皆様、行橋アバンの豊瀬さん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

またお会いできるときを楽しみにしています。

忙しいなか、折尾にきてくれた高校同級生のとんみ、そして息子くん、会えてめっちゃうれしかったよ!

ありがとう!

 

薄田音楽隊、今年も元気に福岡公演終了でございます(^^)/

 

あーまたどこか行きたーい♬

 

20190205_2209689.jpg

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:06 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/2955
トラックバック