上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
2019年1月20日(日)
「地歌 Modern vol.5」

地唄をはじめとする
日本の音楽に生で触れ
心の豊かさを築き
新しい喜びに出会う‥宴

料金:
3,500円
開場:
13:30
開演:
14:00
会場:
岩間市民プラザ ホール
〒240-0004
横浜市保土ヶ谷区岩間町1-7-15

ご予約・お問い合わせ
上田までメールでお願いします

出演:
地歌・歌:上田恵子
ギター:諏訪光風
パーカッション: 服部恵

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
石巻

行ってきました、東北コンサート。

 

6日。

あつーいあつーいあつーーーーーーい東京駅からやまびこ号で仙台へ。

 

新幹線で東京から仙台まで2時間の旅。

仙台駅に到着、ホームに降り立つと「さむーーーーーーーーーい!」

 

そしてさらに仙台から、東北仙石ラインで陸前山下駅へ。

快速で1時間弱。

 

陸前山下駅ホームに降り立つと、仙台よりももっと「さむーーーーーーーーーーーーーーい!」

 

2日間宿泊させていただく「カリタス石巻ベース」のスタッフの方々と、いつもお世話になっている横浜在住のボランティアさんSさんがお迎えに来てくださった。

 

一足先にカリタス石巻ベースに到着していたすすきだ音楽隊メンバーたち。

ワタシの着ていた洋服をみて「南国から来たヒトだ」(なにしろ、翌日の昼間の気温が18度ときたもんだ)

 

メンバーの筝三味線担当の竹澤悦子さん(えっちゃん)は、次の日から福島大学の講義のため、夕飯だけご一緒して、その後車で福島へ。

さあ、ボランティアのSさんと、ヴァイオリンの薄田真さん(隊長)、マリンバの薄田真樹さん(真樹ちゃん)、ピアノの蓼沼明子さん(あっこちゃん)、そして三味線のワタシで、宴。(あっこちゃんとは今回がお初で、はじめて彼女のピアノを聴いて感激したです💛)

 

楽しい夜はふけていった。

 

翌日、「野蒜が丘集会所」にてコンサート。

こちらは、昨年仮設住宅が秋になくなり、新しい街に。

集会所も、そのまわりの住宅もすべて新しく綺麗でした。

 

PhotoPictureResizer_180810_183139026-800x450.jpg

 

赤ちゃんから高齢の方まで、いろんな方々に聴いていただきました。

皆さん、始終笑顔で、会場の雰囲気抜群!

ありがとうございました!

 

そして終演後、カリタス石巻ベースへ。

夜はシスターの作ってくださったハンバーグやスタッフのSさんのご自慢きんぴらなど、こころのこもった豪華ディナー。

 

みんな美味しくて、バクバクいただきました♬

 

そして8日はカリタスでのコンサート。

 

真樹ちゃんとリハーサル。

 

PhotoPictureResizer_180810_183247299.jpg

 

本番プログラム。

 

PhotoPictureResizer_180810_183325138-396x720.jpg

 

こちらでも、お客様はみんな笑顔。

ああ、音楽って素晴らしい。

 

メンバーの演奏も迫力があり、とっても素敵で、会場はひとつに。

喜びの空気があふれていた。

 

今回、カリタス石巻ベースにはじめて宿泊させていただいた。

朝と夕方に、その日のお話をし、最後は一人ずづその日の思うことを話す。

 

朝のミーティングには最初にお祈りをする。

 

演奏者たちの朝ご飯お昼ご飯夕ご飯、楽器や備品の運搬搬入、セッティング、そして撤収など、いつもこちらが自力でやらなけらばならないことを助けてくださる。

 

なにか足りないものはないか、困ったことはないか、心配くださる。

 

カリタスベースでは、午前と午後に「お茶っこ」といわれる時間を設けている。

誰が来てもいいし、何をしてもいいし、しゃべってもしゃべらなくてもいい。

人々の居場所。

 

毎日毎日、人に寄り添い、祈り、人のために働く。

音楽も毎日の積み重ねが大事だが、ここでもみんなそれらを積み重ねている。

 

特別なことではなく、毎日の当たり前のこと。

それが清々しく美しい。

 

この度の演奏旅行で、ワタシは、沢山の幸せと愛と喜びを、このカリタスベースの方々から、音楽隊のメンバーからもらった。

本当に幸せで、感謝の旅だった。

 

こころに大きな宝物。

なにかあるたびに、これを取り出して、眺めて感じて、また前に進もう。

 

カリタスのコンサートには、ワタシが応援させていただいている、三本木の「子供の大国」主催者の高橋信行さんも来てくださった。

なかなかお会いできるチャンスがなく、本当に久しぶりで、感謝感激!!

高橋さん、ありがとうございました!

 

台風が心配だったのだが、神様はワタシに味方してくれたのか、無事に横浜に帰還。

 

仙台の駅にあった「さかなくん」。

 

PhotoPictureResizer_180808_175303918-600x800.jpg

 

いいね〜さかなくん♪

 

そして帰りの新幹線の中で食べたお弁当「のり弁」

 

PhotoPictureResizer_180808_181759438-600x800.jpg

 

手持ちの水がほんの少ししかなかったが、まあ新幹線の中で買えばいいやとそのまま乗ったら、「この新幹線での車内販売はいたしません。」と動き出してからの車内放送・・・・

だぁ・・・

口がしょっぱいでぇ・・・・・

posted by: 上田恵子 | - | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:06 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/2872
トラックバック