上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
8月17日(金)
「邦楽インタラクティブコンサート」

会場:

磯子区文化センター
「杉田劇場」(らびすた新杉田4F)

JR根岸線シーサイドライン
「新杉田駅」下車3分
京浜急行「杉田駅」下車5分
〒235-0033
横浜市磯子区杉田1-1-1
045(771)1212

開演:
13:00
※上田は十五番
「尾上の松」に出演いたします。
ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
毎年恒例

お誕生日月の次は検査月。

 

その日が近づくと鬱々としてくる。

今年もやってきました、大腸内視鏡検査&胃カメラ。

 

数日前から体調を整え、体力を少しでもつけようとウォーキングに励んだり。

その日を無事に過ごせるためのとってつけたような努力・・・

 

一昨日の夕飯後、「不自然に甘くてまずい飲み物」と嫌悪しているマルコゴール300佞魄む。

そこでテンションがぐーんと下がる。

 

そして寝る前の下剤2錠。

夜は水分多めに就寝。

 

明朝、太っ腹なニフレック2リットルを作成。

「前の晩に作って冷蔵庫へ」と袋に書いてあるが、こんなに冷えたものを2リットルも飲んだら、体がガタガタと震えだしてしまう。

 

太っ腹なニフレック、ゴングがチーン♬

 

さー二時間でこれをやっつけてしまわねば。

勢いよくかっ飛ばす。

 

途中、かっ飛ばしすぎて少々気分が悪い。

速度を少し落として、二時間後、見事完飲!

 

さーワタシの仕事はここまでだ。

あとはH先生、よろしくたのむ。

 

で、暑い中、電車で市大病院へ。

 

相鉄線で横浜へ向かう途中、車両をダダダダダーーーーっと駆け抜ける若い女性。

「どなたかお医者様はいらっしゃいませんか?」と大きな声で呼びかける。

 

その後、車内放送「具合の悪いお客様がいらっしゃいますので、次の星川駅で停車いたします。(乗っていたのは急行で、普通は途中止まることなく横浜へ)」

 

星川駅で停車。

車内は混んではいなかったが、みんな携帯でどこかへ連絡か・・

 

少し時間の余裕を見てうちを出たので、ワタシは少々の遅れはかまわなかった。

でも、中には「えええー困るんだけど」の方もいらっしゃっただろう。

 

数分?停車し、ほどなく出発。

ドアがしまってゆっくりと電車が動き出すとき、駅員さんが押していた車いすに若い男性が座っていた。

なんとなく大ごとではなかったようで、ホッ。

 

そして病院到着。

 

いやぁ何回やっても緊張しますなぁ。

今回は、昨年の検査でピロリ菌発見事件があったので、胃カメラも必須になった。

 

胃カメラ&大腸内視鏡。

ちょっと怖い・・・

 

1時間ほど遅れて検査開始。

鎮静剤を投与しての検査なので、胃カメラのマウスピースをつけると記憶はどこへ。。

 

検査時間はたぶん30分ほどで修了。

リカバリー室で1時間お休み。

 

時間になると看護師さんがやってきて、「お疲れさまでした。今日はポリープをとりましたので、お風呂はひかえてシャワーにしてください。それから夕食は20時15分からで、おかゆなどの消化の良いものを。刺激物やアルコールは3日間ひかえてください。」

 

昨年、H先生「今日ねーポリープ沢山とったから夕飯食べないでねー」の言葉にかなり落胆したものだったが、今年は食べていいんだ!!!

 

今回はご飯食べてもいいんですね🎶とワタシ。

「そうですね。昨年は6個とりましたが、今年は3個だったので。」と看護師さん。

 

しっかしね・・・

毎年、6個とか3個とか、そんなにポリープってできるもんなんだろうか。

ワタシの大腸は「ポリープ養成所」。

 

来年はどうなっていることか・・・

 

さて、検査は修了。

しかし、検査結果は二週間後。

 

この期間がまたいやらしい。

ずーっと気に病んでいるのも嫌だし、二週間後のその時間だけ気にしよう。

 

とりあえず、一年はニフレック飲まなくてもいいような結果になりますように!

 

紫陽花の美しさが目に染みる〜

 

PhotoPictureResizer_180601_101530111-600x800.jpg

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:51 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/2831
トラックバック