上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
8月17日(金)
「邦楽インタラクティブコンサート」

会場:

磯子区文化センター
「杉田劇場」(らびすた新杉田4F)

JR根岸線シーサイドライン
「新杉田駅」下車3分
京浜急行「杉田駅」下車5分
〒235-0033
横浜市磯子区杉田1-1-1
045(771)1212

開演:
13:00
※上田は十五番
「尾上の松」に出演いたします。
ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
地歌modern vol.4

3月18日(日)「地歌modern vol.4」コンサート、岩間市民プラザホールにて開催。

お越しくださいましたお客様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

週間天気予報では雨。

しかし当日はお天気も良く、気持ちの良い日より。

 

このメンバーでの初めてのホールコンサート。

やはりホールは、音響も照明も心地よく、いいですな〜

 

いつものように、ポップス系の曲からはじまり、地歌古典曲、お客様参加型のコーナー、朗読&地歌&オリジナルのセットメニュー、ギターソロ、デュオなど、盛りだくさんなプログラム。

子どもさんからご年配の方まで、幅広い年齢層のお客様に聴いていただきました。

 

なんだか、最初やたらと緊張し、恥じらう村娘のごとく、ボソボソとMC開始。

が、それもほんのつかの間、エンジン全開で突っ走ったのでありました。

 

今回はじめての曲を歌うにあたり、リハーサルのときに曲中で感極まって泣いて歌えなくなるという、これまた村娘のような可愛らしいさも見せ、しかし、本番では、かの村娘は何処さ行っただ、という普段のワタシに戻っていましたとさ。

 

1521433181537-800x450.jpg

 

そうそう、この足。

両足は正座するときには腰幅に開く、という姿勢のため、椅子演奏のときにも腰幅に開くため、ステージではこのような蟹股状態。

 

よくワタシの母が、「アンタ、また足が開いておかしかったよ」と言っていたのだけれど、これはもう仕方のない姿勢。

しかし、足先を少し内側に向けるといいのか(でも男らしさにかけるよね・・)。

 

ギターソロでは、筝ワークショップの生徒さんでこのコンサートにも来てくれていたIちゃんが、諏訪氏オリジナルのアイリッシュな「キャプテン」をアイリッシュな楽器を諏訪氏に託され、無茶振りにも見事に成し遂げたのでありました!

Iちゃん、ありがとう💛

 

とってもあたたかいステージになりました。

共演者、そして何よりも、楽しんで聴いてくださったお客様のお陰です。

本当にありがとうございました。

 

ホールコンサートでの演目の反省も多々あり、次回の、またこれまでとは違った片りんもうかがえて、これからもますます面白く楽しくなってゆく予感が〜💛

 

終演後の皆様との「ハイ!ぽ〜ず」

 

1521433237929-800x450.jpg

 

そして打ち上げ(弥生だけど新年会、も含め)。

 

FB_IMG_1521601211142-800x450.jpg

 

そして食べて飲んで笑ってしゃべって、夜はふけてゆくのであった。

 

一回一回が経験勉強であり勝負です。

今回よりも次回、とハードルもあげていきます。

 

リハーサルのとき泣いて最後まで歌えなかった曲の歌詞の一節、「出会ったこと 笑ったこと そのすべてにありがとう この命に

 ありがとう」

すべてが、その連続です。

 

これからも宜しくお願いいたします(^^)/

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:18 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/2772
トラックバック