上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
8月17日(金)
「邦楽インタラクティブコンサート」

会場:

磯子区文化センター
「杉田劇場」(らびすた新杉田4F)

JR根岸線シーサイドライン
「新杉田駅」下車3分
京浜急行「杉田駅」下車5分
〒235-0033
横浜市磯子区杉田1-1-1
045(771)1212

開演:
13:00
※上田は十五番
「尾上の松」に出演いたします。
ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
演奏旅行記

 

3月1日春の嵐。

 

「薄田音楽隊」の「折尾クリスチャンチャーチ」&「行橋ファミリーフォーム・アバン」コンサートのため、1日から北九州入り。

薄田隊長&真樹ちゃんはすでに熊本や佐賀をまわり、折尾へは2日前に到着。

 

1日、強風のなか、北九州空港へ羽田空港から2時間もかけての飛行。

しかしよく着陸してくれた、ヒョロンと草食系のお若いパイロットさんたちに感謝(出発ロビーの椅子に座っているとお若いお2人のパイロットさんたちが搭乗するのが見え、本当にチミたちで北九州着陸できるのかと不安でいっぱいであった)。

 

偶然その日は、高校時代の友達のお誕生日で、「うちにご飯食べにおいでよー」とのお誘いがあり、薄田隊長&真樹ちゃんにおことわりして、彼女のおうちへお呼ばれに行った。

 

それは豪華なお刺身や高級ソーセージ、キムチとお肉の炒め物などなどが美しく並ぶテーブルで、ご主人や3人のお子たち(みな優秀で薬剤師や歯医者さん)と愛犬のシエルと、楽しい時間を過ごしたのでありました。

そして最後には、ゴルバチョフさんの来日時に出されたケーキを作ったらしいパティシエさんの美しいケーキまで。

 

DSC_0343-600x800.JPG

 

満腹のお腹をかかえ、彼女とご主人が折尾まで車で送ってくれるという幸せな待遇。

ありがとね、まこ(^^♪

 

さて、薄田音楽隊と久しぶりの再会を祝し、その晩は祝杯。

スパイスのきいたホットワインが美味しかったさ。

 

2日目、1日リハーサル。

午前は個人練習。

 

クリスチャンチャーチに3人で合宿。

そこから近くにあるお店でおうどん。

 

五島うどん・味噌クリーム和麺。

 

DSC_0350-600x800.JPG

 

いや、美味しゅうございました。

午後は合奏練習などなど。

 

そしてその日の夕餉は、教会の牧師さまのA先生とすき焼きへ。

 

前菜から。

 

DSC_0352-600x800.JPG

 

もちろんうまし。

 

そしてメイン。

熊本和牛のめっちゃ美味しいお肉さ。

 

DSC_0354-600x800.JPG

 

あーもーお肉はいいやーってくらい食い尽くす。

そして元気いっぱいに本番の日。

 

DSC_0355-800x600.JPG

 

木造りのとっても素敵な教会。

 

午前はリハーサル。

ランチはワタシのソールフード「かしわ飯弁当」

 

DSC_0356-600x800.JPG

 

人生最後に何食べたい?と訊かれたら、このかしわ飯というかも。

それくらい好きさ。

 

午後2時からのコンサート。

教会の皆さん、お越しくださったお客様と楽しく終了。

高校同級生も来てくれて、うれしい限り!

 

終了後は、教会の方々と少しお話などをし、楽器など撤収。

それからワタシの故郷行橋へ。

 

昨年からワタシは、折尾クリスチャンチャーチコンサートに参加させていただいている。

薄田隊長&真樹ちゃんはもう7回目。

 

昨年、ワタシの両親はお世話になっていたファミリーフォームアバンの皆さんが車で聴きにきてくださった。

で、今年はアバンでもコンサートを、とワタシが提案すると、アバンの会長豊瀬さんや薄田隊長&真樹ちゃんは快く賛同してくださり、実現できました。

本当に感謝です。

 

きっと両親が生きていたらどんなに喜んだことだろう。

 

そして夜7時、アバンに到着。

会長の豊瀬さんは出張でその日の夕方、東南アジアから帰国されたにもかかわらず、我々を食事に連れて行ってくださった。

 

「若水」というお店。

入るといきなりカウンターにこのような料理が。

 

DSC_0357-600x800.JPG

 

ああーここは天国か〜

このあと、「佐賀牛タタキ&焼き」や「のどぐろの姿煮」や「大きな太刀魚の塩焼き」や「車海老の天ぷら」や「茶碗蒸し」や「蟹のお椀」やらやらやらやら・・・

そして、地元「九州菊」酒造の生酒など飲みながら。。

 

その晩はカエルのようなお腹をかかえて、安らかに眠ったのであった。

 

翌日、10時30分からコンサート。

 

FB_IMG_1520243688504-800x600.jpg

 

お雛様をバックに、入所者の方々に聴いていただきました。

前日も折尾コンサートに来てくれたM君、連日ありがとうございました!

 

そして午前のコンサート終了後、またしても豊瀬さんは我々を至福の場所へ。

 

「簑島牡蠣小屋」で焼き牡蠣。

 

DSC_0359-600x800.JPG

 

言うまでもなく、めっちゃ美味しいかったさ。

あーもー牡蠣はいいやーってくらい食い尽くす(最後に出てきたご贈答用一粒牡蠣はきっとこれから先、もう食べることはないかもしれない・・・)。

 

カエルのようなお腹をかかえ、次は「九州菊」蔵開き。

たまたまその日は蔵開きの日で、美しい自然と水の酒蔵へはじめて行ったのでありました。

 

充実した時間終わり、そろそろ空港へいかねければと、薄田隊長&真樹ちゃんと別れ、豊瀬さんは空港まで送ってくださった。

 

10年近くも、ワタシは月に一度、両親のいるファミリーフォームアバンへ通った。

苦しいときも悲しいときも、豊瀬さんはじめスタッフの皆さんに支えられたからこそ、遠方に住む両親を看取ることができた。

 

いまでも、アバンへ行くと、実家に帰ってきたような気になる。

ワタシにとってはアバンはファミリーだった。

両親と過ごした、かけがえのない場所だった。

 

隊長、真樹ちゃん、アバンでコンサートを開催してくださってありがとうございました。

豊瀬さん、心のこもったおもてなしを、ありがとうございました。

そして折尾クリスチャンチャーチの牧師さま、素敵な笑顔やお話、いつも優しいお心遣いをありがとうございました。

 

感謝の気持ちいっぱいで、ほんの少し切なくて、でもやっぱりワタシは故郷が大好きだと実感。

そして羽田へ。

 

DSC_0360-600x800.JPG

 

さあ、また頑張っていこう。

 

連日の豪華食事で、顔は土偶になり、お腹はカエル、手足はゾウさんのようになったのでありましたヽ(^。^)ノ

(これは「演奏旅行記」で「くいしんぼう旅行記」ではありません。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:28 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/2763
トラックバック