上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
8月17日(金)
「邦楽インタラクティブコンサート」

会場:

磯子区文化センター
「杉田劇場」(らびすた新杉田4F)

JR根岸線シーサイドライン
「新杉田駅」下車3分
京浜急行「杉田駅」下車5分
〒235-0033
横浜市磯子区杉田1-1-1
045(771)1212

開演:
13:00
※上田は十五番
「尾上の松」に出演いたします。
ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
寒いけれど

 

今日で1月も終わり。

 

22日に降った雪がいまだ残っているのに、明日夜からまた雪、とな。

先日のように大変にならなければよいのですが・・

 

やだぁ〜雪とかいっちゃって晴たじゃぁないのぉ〜

という能天気なことは思わないが、せめて積もらないでほしい。

 

朝起きるのがつらい。

バンジージャンプの心意気で起きる朝と、ぬくぬくお布団、極楽への扉を開ける夜。

 

極端な心境で過ごす真冬の日々。

 

そんなとき、もう何年も会っていない友人から手紙が届いた。

もう30年近いお付き合い。

 

毎年の年賀状のやり取りはあるのだが、会うことはほとんどなく、でも何年に一回くらいお手紙やらなにやら。

お昼頃、ポストをチェックすると、彼女の手紙。

 

あらびっくり!

そして手紙と一緒に、こんな可愛いお雛様。

 

DSC_0314-600x800.JPG

 

いやー写真で見るよりも実際のほうがうーんと可愛い。

うれしすぎ(*´▽`*)

 

手紙をいただいたことももちろんうれしいけれど、こんなカードも一緒とは🎶

ありがとうありがとう!

 

お互いに30年、いろんなことがあり、いまもいろんな悩みや苦しみがあり、でも前を向いて生きている。

手紙に淡々と綴られた近況は、また一歩前に踏み出すよ、とさりげなくいっている。

 

まだまだワタシタチ、踏ん張らなあかんね。

でもきっと、その中に幸せがうんと詰まっているんだよ。

 

暖かくなるころ、会えるといいなぁ。

話すことは山ほどあるね。

 

横浜チベットの寒い寒い空気。

吹雪に吹き飛ばされそうなとき、こんなにもあたたかな手紙が届いた。

 

明るい春に思いを馳せて、またワタシも一歩踏み出そう。

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:28 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/2739
トラックバック