上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
5月3日(木・祝) 三代青木鈴慕襲名披露
鈴慕会尺八演奏会
創立百十周年記念

開場:

11:30

開演:
12:00

料金:
3000円(自由席)

会場:
国立劇場小劇場
東京都千代田区隼町四−一
03-3265-7411

*二十三番目「我妻獅子」に
出演いたします


5月20日(日) 緑区三曲協会
第四十九回春の演奏会
筝・三絃・尺八のしらべ

開場:

10:30

開演:
11:00

会場:
緑公会堂

入場無料

*九番「さらし風手事」に出演いたします
ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
元気の素

 

今年もあと8日。

 

クリスマス、年末年始と、世間ではみんな楽しく賑やかだ。

それに反して、毎年毎年この時期、心身ともに海底二万マイル。

 

ネモ船長(イイ男と勝手に妄想)に会えそうで嬉しいような。

しかし現実は、冷えた海底で一人さまよう。

 

だいたい不安定な気質。

いつも気持ちが動いていて、影を背負って暮らしている。

 

演奏家の友達は、「その、影、がいいんだよ。」と言うが、なかなかに疲れるものだ。

特に、心から寛げる場所がないというのが致命的。

 

このところ、こういう心境で過ごしていたら・・

 

朝、いきなりピンポーン。

練習中に誰や、いったい・・・

 

心がカサカサしているので、集中した練習の最中のピンポーン♬はイライラ。

イライラしながら「はい・・・」

 

「あのー、このあたりをまわっている造園業のものですが、お庭のお手入れなどいかがでしょうか〜」byピンポーンの人。

 

は?お庭の手入れ?・・・・・

 

まわっていない頭で反芻。

 

そういえば、我が家の庭は、人が住んでいるのか?的な荒れ方。

それでも誰も何もしないので、たまに気が付くと恥ずかしい。

 

数年前に庭師の方が病気で、それ以来「うちの庭、どーすっぺ」。

そっか、これはいい機会か。

 

で、ピンポーンのお兄さんと値段の交渉。

耳にピアスをつけた今どきのお兄さん。

 

しかし、今どきのお兄さん、非常に仕事が早く、しかも丁寧。

そして、裏庭にある柚子の木の上のほうになって手の届かなかった実も全部取ってくださった。

 

DSC_0292-600x800.JPG

 

うちの柚子は、だれも取らないので、普段勝手に落ちてそのまま木の肥やしになっている。

なのでワタシは、「柚子のフレディ」と呼んでいる(「葉っぱのフレディ」のまねっこ)。

 

そして午後。

「うちのすぐ前に新しくできたパン屋さんの、美味しいから食べて。」とお稽古の方がハンバーガーやメンチパンを持ってきてくださった。

 

まーーーーーこっれがまた、美味しいこと!!!

 

DSC_0291-600x800.JPG

 

Mさん、ありがとうございました!!

ペロっと完食いたしました🎶

 

で、しばらくするとまた、ピンポーン♬

今度は福岡の従姉が贈ってくれた「ぽんかん」が届く。

 

DSC_0293-600x800.JPG

 

美しいオレンジのぽんかん。

皮をむくと芳醇な香りに包まれ、甘くてジューシーな実。

 

ああ、幸せ。

 

物凄く大きな幸せ、ではないかもしれない。

でも、これが元気の素になる。

 

感謝感謝。

 

しかし、みんな食べ物。

海底二万マイルから、食べ物で、スイーっと浮上できるのか・・・

 

ただの「食べ物」ではないな。

人の気持ちの入った、心に美味しい「食べ物」だ。

 

心がポカポカ、あったかくなったよ。

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:20 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/2708
トラックバック