上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
2017年10月7日(土)
「地歌in天徳院2」

出演:
地歌/上田恵子
ギター/諏訪光風
尺八/工藤煉山

開演:
14:00(開場:13:30)
料金:
1500円
会場:
天徳院本堂
(横浜市保土ヶ谷区神戸町102)
お問い合わせ・ご予約:
横浜市岩間市民プラザ
045-337-0011

[天徳院]
開山は安土桃山時代。
約400年の歴史を持つ曹洞宗のお寺。
ご本尊は地蔵菩薩坐像の胎内仏で
1寸8分地蔵像。
この地蔵像は運慶の作と
伝えられている。


チラシ画像はこちら(表)
チラシ画像はこちら(裏)

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シリアルクッキー
200706281848000.jpg

オートミールの入ったシリアルクッキーを作ってみた。

夏らしく?するために何か爽やかを加えたい。
で、クランベリーを入れた。
まだ試食はしていない。
この写真は出来たてほやほや。

暑い。
暑い日にオーブンは憂鬱である。
作る前から「暑いからオーブン使うの、やだなー。作るのやだなー。」
しかし、いざ作り始めるとこれがいっこうに気にならない。
すぐに集中しちゃうんだろうな。

暑いのは苦手である。
昨日も外出先で汗をかきまくって待ち合わせた人にビックリされてしまった。
でも本当に汗っかき。
真夏はクーラーばかりだと身体に悪いからと部屋の窓を開けていると、あとからあとから汗が噴出してくる。
多分、家にいながらにして熱中症にかかっているんではないだろうかと思う。
部屋は開放型サウナ。

最近の高い湿度のため、三味線の練習するときだけエアコンをつける。
なんだかこの時期、三味線の皮が心配。
湿気で、ぱーん!と破れてしまう。
どうして破れるのに音がぱーん!かというと、三味線の皮は、これでもか!というくらいのばしてのばしてパンパンに張っているので少しの亀裂で勢いよく、ぱーん!となる。
ずいぶん前に、練習中にぱーん!となって驚いたことがあった。
ぱーん!という音に驚いたと同時に、皮の張替代○万円がーーー!!!と悲しみとショックをおぼえた。
高温多湿の夏、皮はオバケよりも怖い。

今日はお稽古用の三味線を皮の張替に出した。
お稽古用2丁、私は2丁とも皮が破れているものと思っていたら1丁は無事であった。
無事だった方の三味線は、私が○○年前に初めて三味線を習うときに買ってもらったもの。
懐かしい〜!
弾いてみるとちゃんとそれなりの音がする。
何年ぶりに弾いただろう。
この三味線から始まったんだ。
感無量。。
ごめんね、ずっとほっといて。
これからまた、よろしくね。

もう1丁の方は両面とも破れていたのでお願いした。
これも○○年のキャリア。
といってもこちらはほとんど弾いていなかった。
あー、もったいないなー!
皮、新しくなったらちゃんと弾こう。

何十年たっても楽器は使い方次第で綺麗なまま。
これからも大切に使うからね。
今までの楽器たちに対する態度を反省。
いつも使う楽器は大切に、そうでない楽器はほっときっぱなし。
これじゃ、いざ!って時にいうこと、聞いてくれないよ。

暑いからって、オーブンも毛嫌いされてはいい迷惑。
美味しく焼きあがってね、と感謝し労わろう。

労わらなければいけないのは人ばかりじゃないもんね。


posted by: 上田恵子 | - | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:50 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/258
トラックバック