上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
2017年10月7日(土)
「地歌in天徳院2」

出演:
地歌/上田恵子
ギター/諏訪光風
尺八/工藤煉山

開演:
14:00(開場:13:30)
料金:
1500円
会場:
天徳院本堂
(横浜市保土ヶ谷区神戸町102)
お問い合わせ・ご予約:
横浜市岩間市民プラザ
045-337-0011

[天徳院]
開山は安土桃山時代。
約400年の歴史を持つ曹洞宗のお寺。
ご本尊は地蔵菩薩坐像の胎内仏で
1寸8分地蔵像。
この地蔵像は運慶の作と
伝えられている。


チラシ画像はこちら(表)
チラシ画像はこちら(裏)

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
堪忍ぶ

 

「タエ シノブ」名前ではありません。

 

一気に攻めるくらいの気持ちで挑む、内視鏡検査の日。

ついに来た。

 

一昨日から食事に気を付け、前日の夕食は「卵おじや」「豆腐」「白身の魚少々」。

もちろんアルコールはご法度。

 

夜もはやめに就寝。

翌朝、6時30分起床。

 

そして7時ちょうど、腸洗浄剤開始。

 

前回、「梅味」の洗浄剤がダメダメだったので、今回は前に飲んでいた「グレープフルーツ」味に変更。

しかしグレープフルーツのほうは量が多く、2リットル。

 

まずーいまずーまずーい洗浄剤の粉を水でよく溶かし、2リットル作成。

そして7時のニュースとともに、開始。

 

200ccを10分おきに飲む。

1時間で1リットル。

 

なんとか9時には飲み終わりたい。

 

前夜もかなりの下剤(なにか召し上がりながらの方、すみません・・・)を服用し、その下剤もかなりのまずさ。

そしてこの2リットルの壁。

 

やはり気合が大事。

1時間で1リットルクリア。

 

洗濯、片付け、食事など家事をやりながら、10分おきにゴクゴク。

たまに飴もなめながら、ゴクゴク。

 

ふと我にかえって、洗浄剤の味を認識すると、それは恐ろしいことになるので、なにも考えない。

そして飲む。

 

最後の一杯。

洗浄剤の粉が下に溜まっていたのか、塩気と苦みが少し強い。

もう少しで大変なことになるところだった・・・

 

トイレに何回行ったのかわからないくらい行き、お昼過ぎ、病院へ。

 

14時15分検査予約だったので、30分前には到着。

しかし、待てど暮せどまったく呼び出しがない。

 

看護師さんにうかがってみると、なにやらワタシの前の患者さんの治療が長引いている様子。

とにかくここまできたらもう、何時間でも待って終わらせなければ。。

 

で、結局1時間30分遅れで検査開始。

もうこの時点で、ヘロヘロの極致である。

 

お腹は空くは、喉は渇くは、頭は痛いは。

いや、弱音を吐かず最後まで堪忍ぼう、そうすればご褒美のうどんが食べられる・・・

 

前回の検査でもうポリープがあることはわかっていたので、願わくば「ほかにもポリープがあっても、この検査だけでとりきれますように!」。

そして検査。

 

軽い鎮静剤を投与され、検査の途中はなんとなく「体の向きをかえたのかな」くらいわかる程度。

そして「終わりましたよー」の声でなんとなく覚醒。

 

なんとなく覚醒した頭で主治医とお話。

 

「今日は結構ポリープとったから、今夜は水かお茶だけにしてね。」主治医。

え、食べられないんですか・・・・手術はしなくてもいいですか?ワタシ

「いいよーでもやっぱり毎年検査したほうがいいなー」主治医。

 

たぶん、「手術しなくていい」となんとなく覚醒した耳には聞こえた。

そして、夕飯は「水かお茶だけ」も。

 

うれしいと悲しいが背中合わせ。

 

それから鎮静剤がだいたい覚めるまで1時間ほどお休み。

そして昨日の検査はすべて終了したのでありました。

 

楽しみにしていたうどんが食べられなかったこと、いや、固形物を口にできないことがあまりにも悲しかったので、「具のないスープならOK」とも言われ、帰りに具のない「コーンスープ」を買って帰り、食べたのであった。

それがすごく美味しくて(ほとんどインスタントスープは飲まないのだが)、2杯半も飲んでしまった。

 

ニンゲン、お腹が空くとなんでも美味しい。

 

とことん、堪忍んだ一日。

 

何個ポリープをとってくださったのか知らないが、2センチ弱のポリープを粘膜切除術したと記述されていた。

なんだってこんなに面倒なワタシの体質。

 

ずーっとずーっと、腸洗浄剤ニフレックくんと仲良くしなければいけないんだねー

これからもヨロシクね、ニフレックくんよ・・・

 

DSC_0104-600x800.JPG

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:10 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/2558
トラックバック