上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
5月21日(日)
中村裕介流
SALON LIVE
vol.61

会場:
WaterColorStudio
京急能見台駅 徒歩8分
TEL
045-701-2971
090-2211-6579
飲食持ち込み可

開場:
16:00

開演:
17:00

入場料:
3500円

定員
40名要予約

※上田はpart2に出演します

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
元旦

 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ、宜しくお願いいたします。

 

穏かな元日。

いつもほとんど一緒にいることのない家族も含め、1週間ほどの密着ストレスで、だんだん不機嫌空気。

 

いつも一緒にいるのがいい、とは限らない。

みんながみんな、そういう家族の形でもないはず。

 

3泊4日くらいがちょうど良かったか。

 

午後からお墓参り。

あたたかい風と晴天と太陽の光。

 

DSC_0270.jpg

 

お墓参りの後、ワタシだけ、氏神様に初詣。

もう2時を過ぎていたのだけれど、鳥居の前は長い行列。

 

DSC_0271.jpg

 

この鳥居も、あのご近所の鳥居工場で作ったのだろうか。

あ、でも、こちらのほうがかなり古いかも・・

 

初詣の帰り、コンビニに寄ってみんなのおやつ買い。

ワタシはこれ、食べてみたかったのだ・

 

DSC_0272.jpg

 

信玄餅アイス。

 

きなこ餅にきなこ味のアイス、真ん中に黒蜜。

まったくの信玄餅だった。

 

毎年、同じお正月。

新しい年も、同じように過ごすことができ、感謝です。

 

昨年はいろんな方と出会い、いろんな経験をさせていただき、また進む道に確信を持つことができた。

どんな場所でも、どんな人の前でも、誠心誠意演奏していきたい。

 

物事の芯はいたってシンプル。

自分の都合で捻じ曲げたりしないよう、真正面から受け止めて進んでいこう。

 

皆様、こんなワタクシではありますが、何とぞ宜しくお願い申しあげまする!!

笑顔のたえない一年になりますように!

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 15:23 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:23 | - | - |-
あけましておめでとうございます。
毎年ご活躍の先生ですので、今年こそはコンサートに出かけたいです。
お陰様で満期となりまして、先生のコンサートを始め、今後の過ごし方が自らの生き方の笑顔、健康につながると思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
| tifuyu | 2017/01/03 9:43 PM |
tifuyuさま

おけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

長い間、お疲れ様でした。
また新しい生活ですね。
いろいろとお楽しみもあることと思います。
どうぞ健康第一で、幸せ多き日々になりことをお祈りいたします。
| 恵子 | 2017/01/03 10:19 PM |









この記事のトラックバックURL
http://tougenochaya.jugem.jp/trackback/2479
トラックバック