上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
4/19(fri) 上田恵子と田所ヨシユキ 春に舞う唄と音(ね) スペシャルライブ

START
19:30

入場料
3000円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
yoshidamachi Lily
231-0041
神奈川県横浜市
中区吉田町4-9

TEL045-315-7935
(JR関内駅北口徒歩6分)



4/21(sun)
中村裕介流
SALON LIVE vol.84


GUESTとして参加します

OPEN
16:00

START
17:00

入場料
3500円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
WATER COLOR STUDIO
236-0017
神奈川県横浜市
金沢区西柴1-6-4

TEL045-701-2971
(京浜急行能見台駅より徒歩7分)



4/26(fri)
いとたけらいぶ


尺八:
林 雅寛

箏・三絃・唄:
上田 恵子

START
19:00
演奏開始

入場料
投げ銭

2000円

・オードブル
・お食事
・1ドリンク
※飲食は18:00から可能

定員
40名(要予約)

会場
ターブルドート
220-0055
神奈川県横浜市
西区浜松町1−19

TEL045-315-2504

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziutakeiko123@gmail.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
バーチャル開放区

8月。

 

長かった今年の梅雨。

やっと明け、暑い夏本番。

 

6月から録音やらなにやら、ずーっと走り続け、なんとも忙しい二か月だった。

その中の一つ、動画を作成。

 

神奈川県が「文化芸術の発表空間[マグカル開放区]のステージを、県庁の路上からインターネット上に変え、各アーティストから動画を募集し配信する『バーチャル開放区』。文化芸術作品を通じて、新型コロナウイルス感染症の治療に取り組む方々に対して感謝の気持ちを表し応募する動画を配信しています」という企画を発表。

 

コロナ自粛生活のなか、生まれた曲を動画にして応募した。

7月31日が締め切りで、30日にギリギリセーフでの応募。

 

作詞は作家の山崎洋子さん。

作曲はウエダ。

そしてチャンチキに、ヴィブラフォン・マリンバプレイヤーの内田朱織さん。

 

「竹輪天のおんな」

 

「コロナ禍で、暗い毎日を少しでも明るく楽しく希望を持って」

今も感染者数の増え続ける状況で一生懸命に頑張ってくださっている、医療従事者やソーシャルワーカーの方々に、感謝と応援の気持ちを込め、そして皆さんへの応援歌として作りました。

 

動画はプロの茨木三恵子さんにお願いし、横浜の美しい夜景や美味しそうな竹輪天蕎麦、三味線を弾き歌い、踊り狂うワタシの絵を、素敵に仕上げてくださいました。

撮影にご協力くださった、内田さんや金子さん、そして明美さん、本当に感謝です。

この「バーチャル開放区」を教えてくれたひーさん、ありがとうございました。

 

こんなときだからこそ、クスっと笑うことのできる音楽が必要だと思う。

みんなで力を合わせて作った「竹輪天のおんな」、皆さま、どうぞご覧くださいませ。

 

バーチャル解放区の動画ページはこちら

 

お祭りも花火も盆踊りも、みんな中止。

この「竹輪天のおんな」をみて、一緒に踊ってくださいましヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:41 | comments(0) | - |-

毎日雨模様。

 

各地に甚大な被害をもたらした今年の雨。

お亡くなりになられた方には心よりお悔やみを申し上げます。

そして、被災され今も大変な状況に置かれている方々の一日でも早い復興を心からお祈りいたしております。

 

コロナに豪雨災害。

今年はなんという年だろう。

 

15日、都内某スタジオで写真撮影。

アーティスト写真、CDジャケットなどなど。

 

雨のなか、予定した時間をこえ、それでも一生懸命に力を尽くしてくださった撮影チーム。

 

20200718_2500577.jpg

 

左からウエダ、真ん中はヘアメイクの西森ノリトモさん、右がカメラマンの橋本浩美さん。

この奥に、着付けのいばちゃんが・・・(ああ、残念😢)

 

もうアップにはたえられないお年頃・・・(´・ω・`)

それでも、ライトを浴び、撮影された顔をイメージして作り上げるメイクさんの腕に脱帽!(ノリさん、凄すぎ!)

そして、背景の色や衣装・小物など、グラフィックも学んだカメラマンのハッシーにも脱帽!

写真には写らなかったけれど、半襟から簪までいろいろと準備して尽力くださったいばちゃん、本当に感謝です!

 

出来上がりがとても楽しみです(^^♪

皆様、本当にありがとうございました!

 

疫病も天気も、ニンゲンには予測もつかず。

ただ日々粛々と生きるのみ。

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 09:52 | comments(0) | - |-
7月

梅雨真っただ中、横浜は荒れた天気。

今日から7月。

 

雨季、ウキ、ウッキッキ🐵🎵

昨日、録音ミックス終了。

 

20200701_2493584.jpg

 

左から、スタジオオーナー&エンジニアさんの佐々木章さん、ウエダ、ディレクターの諏訪光風さん。

ありがとうございました(^^)/

やっぱり佐々木さんの目はチャーミング。

 

さて、完成まではもう少しかかりますが、とても楽しみです(^^♪

 

もうマスク姿も当たり前の風景になり、いろんなことをわきまえたうえでの生活。

これからのことも、今までとは違う視点で見ることの大切さも実感。

 

弾くこと、歌うこと。

自分の音楽のふり返りもあり、充実した時間でありました。

 

さあ、気を引き締めて、コロナはコロナで気をつけて、また音楽に精進精進😊

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 09:43 | comments(0) | - |-
2日目

昨日、録音二日目。

 

まずはしっかりと食べましょう。

このところ、竹輪天蕎麦のあるところへ行かないので、好きな海老さんの力をいただこう。

 

海老炒飯。

 

20200624_2490393.jpg

 

大きな海老がごろんごろん🎵

さあ、元気だしてゴー!

 

昨日は、歌&三味線、そして。

 

20200624_2490395.jpg

 

え?

これは?このシャンシャンは?

 

20200624_2490399.jpg

 

風鈴??

なにやってんの(;゚Д゚)?

 

録音も残すところ、あと一日!

最後まで集中してがんばります(^^)/

 

Aちゃんの写真がなかったぁ・・・(゚Д゚;)

posted by: 上田恵子 | - | 09:37 | comments(0) | - |-
胃カメラからの

三日前、年に一回の胃カメラ検査。

 

浦舟町の市民医療センターでの胃カメラ検査。

大腸検査も毎年の恒例だが、今年はコロナもあり、来年にしましょうということに。

 

午前、早々に「胃のなかの泡を消す」という物凄くマズイドリンクを一気飲み。

寒い検査室のベッドに横たわり待っていると、主治医登場。

 

「先生、明後日ちょっと録音があるから、カメラのとき声帯、お願いしますね。」というと、

「え、声帯は大丈夫だけど・・・胃カメラして大丈夫?・・・・・・」by 主治医。

 

大丈夫?といいつつ、先生はさっさと鎮静剤を点滴に投与し、ワタシはさっそく意識を失う。

 

ほんの10分かそこら、「終わりましたよ〜大丈夫だよ〜」と起こされ終了。

血液検査の結果も、「体質じゃな〜いの〜」と言われるHのつくもの二つ以外は、まあ大丈夫。

 

よかったよかった。

 

そして胃カメラからの、昨日。

 

ひっさしぶりに、お昼はお蕎麦のセット。

 

20200619_2488489.jpg

 

美味しかったん💖

 

そしてエネルギーを充電したところで、さあ仕事仕事!

 

20200619_2488491.jpg

 

マスクのせいでお化粧も剥がれ落ち、右頬のシミがやたらと目立つ。

髪も後ろでひっつめて、超真剣。

 

もうひと踏ん張り。

がんばるぞヽ(^。^)ノ

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 13:13 | comments(0) | - |-
6月

大変ご無沙汰いたしております。

久しぶりのブログでございます。

 

もうはや、6月。

休講だったうちのお稽古も、今月からぼちぼちと開始。

しかしまだ、遠く他県からのお弟子さんはお休み。

 

コロナで、演奏会も自宅お稽古もお休みになり、毎日ぐでーっとしていたわけではありません。

なにかと、それなりに忙しくはいたしておりました。

 

昨日から関東地方も梅雨入り。

毎日高温多湿、苦手な季節到来。

 

コロナウイルス感染で、思いもよらぬ世の中になり、動きも止まり、しかしそのお陰でいろんなことを考えました。

そして発見もありました。

 

何事もすべてが悪いことばかりではない。

大切なこともみえてくる。

 

まだまだ、感染不安の生活は続く。

でも、その中でも一歩を踏み出すことも大事。

 

先月お誕生日だったワタシは、やはりカラっと爽やかな季節が好き。

青空は、なかなかこれからは見られなくなるけれど、気持ちはいつも青空でいたいね♬

 

20200612_2485846.jpg

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 22:07 | comments(0) | - |-
何事もなく

コロナ拡大につき、緊急事態宣言。

 

2月23日のコンサートがギリギリだったか。

その後から中止延期が続々。

 

皆様、ご無事でしょうか。

ワタシは今のところ、元気に過ごしております。

 

3月はギリギリで、4月は自宅レッスンもキャンセル。

演奏会もバッタバッタと中止。

 

いったいいつまで続くかと、不安な毎日。

 

我が家の健康だけが取り柄のYは、南半球の南極寄りの島で、四苦八苦しながら生き延びている。

HもG県で頑張って日々仕事をしている。

 

みんな取り合えず元気で暮している。

 

ワタシは開き直って、練習はもちろんのこと、日々のお楽しみを見つけていこう。

 

とにもかくにも、体力をつけ免疫力をつける。

しっかりと栄養をとり、しっかりと体を動かし、しっかりと眠る。

 

栄養と眠る、は大丈夫、あとは「動かす」。

 

運動下手なワタシの動きは、ウォーキング。

 

はい、桜を眺めて歩きます。

 

20200406_2460847.jpg

 

今日は入学式の学校も多かったのか、午後歩いていると、新中学生たちの遭遇。

小学生も中学生も高校生も大学生も、大変なとき。

だけれど、「おめでとうございます💛」

 

時間がたって、あのときはなんだか大変だったね、なんて話になるのですね。

 

ときがたてば、みんな思い出。

 

今年6月12日は母の十三回忌。

あれからもう、そんなにたつんだ。

 

お母さん、十三回忌の法要は今年は無理かもしれません。

来年の2月のお父さんの十三回忌まで、待っていてくれますか。

 

演奏仕事のみならず、法事までも延期。

 

何事もなく暮すことができる。

なんと素晴らしいことか。

 

自分のために歩く。

明日、緊急事態宣言の後、本屋さんは開いているだろうか。

 

ウォーキングのついでに、気になって駅前の本屋さんに行ってみた。

 

思わず、「おおっ!」と声が!

 

20200406_2460849.jpg

 

大好きな作家山崎洋子さんの文庫本💖

残り一冊ゲット♪

 

単行本新刊発売直後、すぐに購入。

このたび文庫本で発売、文庫本の解説は女優・劇作家の渡辺えりさんです。

 

同じ本、でも読む時々によって感じ方は違う。

またじっくりと読んで楽しもう(^^♪

 

何事もない、ことの、有難さ。

でもそうそう、何事もない、はない。

 

何があっても粛々と。

さあ、また明日から粛々と精進ですヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 23:11 | comments(0) | - |-
学校

本日午前、横浜市K小学校にて音楽「お箏鑑賞&体験」授業。

校長先生はじめ、音楽専科のS先生、5年生担任の先生方、そして3クラスの5年生の皆さん、ありがとうございました。

 

毎年この時期、「いや〜雪にならなくてよかったですね〜」と音楽専科の先生と話していたのだが・・・

今年はなんとも・・

 

天気予報でも今日の横浜は晴天。

もちろん、ワタシも子供達に演奏を聴いてもらえるワクワク満載、しかし学校は・・・

 

コロナウイルス有事。

明後日から学校は臨時休校。

 

学校から離れている環境にあれば、「やっぱり学校って危ないよね。休んだほうがいいよね。」ということななるのだろうか。

実際、5年生3クラス90人の子供達と授業を進めていると、「こんなに元気なのに。6年生は卒業式もどうなるのか。一生懸命に式典に向けてパフォーマンスの練習もしただろうに。なんとか一生の思い出になることはやってあげられないだろうか。」という気持ちがムクムクと湧いてくる。

 

2時間目と3時間目の中休み。

6年生の女の子たちが数人、音楽室に遊びにきてくれた。

 

「わあ〜〜わたしたちも昨年お箏、やったよねーさ〜く〜ら〜って」

そういって懐かしんでくれた。

 

1年しかたってないのに、随分大人になったなぁ🎵

うれしくて楽しくて、なんて優しい。

 

あああああーーーーなんでこんな時期に(>_<)

神様仏様、どうか1日でもはやく、子供達に楽しい日常を戻してください!

 

給食も式典もなにもかもドタキャン。

 

なんとも切ない時間でした。

 

音楽専科のS先生、「あーでもほんっとによかった!月曜日からどうなるかわからないから、最後にみんなに演奏を聴かせてあげられた!」

そして5年生の子供達の可愛いキラキラとした眼差しに救われた。

 

命にかかわる有事。

物凄く大変なときだけれど、なにか、どうにか思い出になる式典への手段はないだろうか。

すべてを同じにしなければならないだろうか。

 

20200228_2444039.jpg

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 13:29 | comments(0) | - |-
地歌Modern vol.6

昨日、横浜岩間市民プラザホールにて「地歌Modern  vol.6」開催。

お越しくださいましたお客様、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

連日のコロナウイルス感染のニュース。

前日まで、キャンセルの連絡が入る。

 

どれくらいのお客様がいらしてくださるのか、不安。

 

コンサート当日。

思ったよりも多くのお客様にお越しいただき、もう嬉しい嬉しい。

 

本当に本当に本当に(もういっぱい本当に)ありがとうございました。

 

どんな舞台でも、うれしくって楽しくって仕方ない。

なんでこんなに舞台はワクワク楽しいのか💖

 

MCなんてもう、オバちゃんトークだし、好き放題だし、いっつも長くなるし・・・

 

今回は初顔のチェロ富樫亜紀ちゃんと、ギター諏訪光風さんとのトリオ。

アコースティック弦楽器和洋ミックス🎵

これがとても心地よいのでございます。

 

亜紀ちゃんのチェロは、亜紀ちゃんそのもので、穏やかで美しくそしてとても深い。

亜紀ちゃん、ありがとねー(^^♪

 

光風さんのギターはもちろん、ゆるぎなく素晴らしい。

照江ちゃん、おおきになぁ〜(^^)/

 

20200224_2442537.jpg

 

今回の着物は、はじめて福岡でリサイタルを開催したときに着た白い着物。

ちょっと早めの、桜の帯。

 

地歌古典から神奈川県の民謡や横浜を代表する小唄「濱自慢」、そして昭和歌謡、オリジナル曲などなど盛りだくさんのメニューでございました。

 

楽しい時間はアッという間。

ああ、終わっちゃうなぁと後ろ髪をひかれつつ(それはたぶんワタシ一人・・・)終演。

 

20200224_2442539.jpg

 

すごい、ワタシ手、ふりすぎ( ゚Д゚)

 

皆様、本当にありがとうございました。

感謝しかございません!

 

1つ終われば、また新しい一歩。

 

これから先に続いていく 道を歩いてゆける

 

さあ、精進の日々。

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:57 | comments(0) | - |-
新しい朝

新しい朝が来た 希望の朝だ

 

毎日毎日、恐ろしいウイルスのニュースで精神衰弱。

そんなときこそ、新しい朝のはじまりに希望を持ちたい。

 

怖い怖いとビクビクしている暇はない。

「地歌 Modern  vol.6」まであと6日。

 

20200217_2439055.jpg

 

今回も盛りだくさんでおおくりいたします(^^)/

 

ウイルスなんかに負けるもんか( `ー´)ノ

くるならこい!(いや、、、こないで(´・ω・`))

 

弦楽器の響きに癒され、そして何よりも笑いが一番🎵

皆様のお越しを心からお待ちいたしております!

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 09:36 | comments(0) | - |-