上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
4/19(fri) 上田恵子と田所ヨシユキ 春に舞う唄と音(ね) スペシャルライブ

START
19:30

入場料
3000円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
yoshidamachi Lily
231-0041
神奈川県横浜市
中区吉田町4-9

TEL045-315-7935
(JR関内駅北口徒歩6分)



4/21(sun)
中村裕介流
SALON LIVE vol.84


GUESTとして参加します

OPEN
16:00

START
17:00

入場料
3500円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
WATER COLOR STUDIO
236-0017
神奈川県横浜市
金沢区西柴1-6-4

TEL045-701-2971
(京浜急行能見台駅より徒歩7分)



4/26(fri)
いとたけらいぶ


尺八:
林 雅寛

箏・三絃・唄:
上田 恵子

START
19:00
演奏開始

入場料
投げ銭

2000円

・オードブル
・お食事
・1ドリンク
※飲食は18:00から可能

定員
40名(要予約)

会場
ターブルドート
220-0055
神奈川県横浜市
西区浜松町1−19

TEL045-315-2504

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
無事

気弱虚弱のお騒がせもの。

 

一昨日月曜日、先日の胃カメラ大腸内視鏡CT検査の結果発表、行ってきました。

道中、乗っていた相鉄線が途中でとまり、「ただいまP波を受信しましたのでとまります。」との車内放送。

 

千葉で震度4の地震があり、そのP波を電車がキャッチ、緊急停止。

はじめての経験でドキドキしたが、いまどきはいろんな災害にそなえているのだと実感。

 

10分ほど遅れて横浜に到着。

乗り換えの地下鉄もその影響で遅れる電車。

 

時間の余裕をみて家をでたので、予約時間には病院に到着。

今回も無心になれる事務用を持参。

 

待合室の椅子に座っているとすぐに呼び出し。

やだぁ、、、なんでこんなに早く呼び出されるんだ・・・(;゚Д゚)

 

中待合室の椅子に座り、事務用を、と思っても気持ちが乗れず。

せっかく持ってきたのに、ただただ心臓のバクバクを感じ悪い宣告を思うのみ。

 

ほどなく診察室へよばれる。

 

「先日はおつかれさまでした〜」と主治医。

月曜日だったので、きっと週末サーフィンにでも行ってきたのか、赤黒い主治医の顔。

 

「えーっと、胃も腸も大丈夫だったよー」by主治医。

あああぁあぁぁぁよかったぁぁ(´・ω・`)

 

造影剤CTのほうはどうですか?

「え?あぁ、、、」とパソコンの画面を見ながら、「大丈夫じゃない?平気だよ。」とあっさり・・・

 

あれほどバクバクしたのに、なんともあっけなく終了。。

 

来年の検査の予約日を予約する日を決める。

たまたまその日がワタシのお誕生日。

 

あ、その日ワタシの誕生日だ・・

「え?あ、ほんとだー。じゃ、お祝いしよう。」by主治医。

 

なんとも憎めない人なのだ。

 

今年もなんとか無事に終了した。

散々「こわいよー(;゚Д゚)」「もうダメだー( ゚Д゚)」「いままで皆さん、ありがとうございましたー(T_T)」などと泣き言の嵐だったが、これでまた一年元気に演奏できそうです。

 

そして昨日。

来月22日の「中華街まちなかキャンパス」の「腰鼓&地歌コラボ」のリハーサルへいってきました!

 

石川町駅前にある中華学校の一室で、教諭の馬晶さんはじめ、腰鼓のメンバーの皆さんと楽しく和やかに練習♬

舞いながら打つ腰鼓と三味線の、なんとも国境を越えた融合。

 

違和感は全くなく、お互いが寄り添いなんとも楽しい楽しいヽ(^。^)ノ

 

20190626_2327362.jpg

 

皆さん、明るく気持ちよく、とっても素敵💖

 

20190626_2327364.jpg

 

皆様のお越しを心からまっちょるけんね(^^)/

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
いよいよ

梅雨真っただ中。

 

いよいよ明日、先日の検査の発表会。

 

これまでは病院の近くを歩いていると「洋子さんに会うかな〜会えるかな〜」という楽しみもあったがそれもなくなり、ひたすら結果をきくためだけに向かう。

なんとも寂しく恐ろしい時間。

 

きっと病院に到着し、名前をよばれるまで、持参する予定の事務用に黙々と雑念を消して励むことだろう。

これだけでも病気になりそう(;゚Д゚)

 

天気も心も鬱々。

 

そんな鬱々のなか、うれしいお届け物。

 

福岡の従姉がおくってくれた熊本産メロン💖

 

20190623_2325716.jpg

 

なんと大きなのがを2つもヽ(^。^)ノ

 

いつもガツガツしているワタシは、1つを冷蔵庫に入れて冷やし、さっそく味見。

さわった感じ、少しかたいかな、とは思ったけれど。

 

案の定、食べてみると果肉は少々かたく、やはりもう少しおくべきだった。

ガツガツ性分がこんなところでも祟る。

 

「さあ〜いよいよ食べごろよ〜」とメロンが教えてくれるかたさになるまでオアズケ。

 

待つ「いよいよ」と、突き進む「いよいよ」。

どうか良い結果でありますように(´・ω・`)

(ガツガツしているクセに、気は弱い・・・)

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
気持ち

検査からやっと4日がたった。

 

昨日は遠出で、検査から3日目の体にはちときつい。

帰りの満員電車にも気力体力を奪われた。

 

今朝はなんとなく前日よりも気分がいい。

そんなタイミングで、宅配便到着。

 

実は、「安藤ニキ絵画展」が今月7日から11日まで、早稲田の「DORADO GALLERY」にて開催されていて、ワタシも是非拝見したいと思っていたのだが、ハードな検査前後だったため、断念(ほか予定もあり)。

 

20190614_2320820.jpg

 

しかしニキさんが作品先行予約のお知らせをくださったので、このたびは1つ作品を予約させていただいた。

その作品が今朝、届いたのだ💖

 

「なつかしい場所19」

85mm×62mm/アクリル

2019年

 

20190614_2320450.jpg

 

うちの玄関に素敵な作品。

とても小さな作品で、このシリーズをもっと集めて、玄関を「なつかしい場所」に🎶

 

夏は涼し気で、冬は暖かい。

どのシーズンにも、気持ちを和らげてくれる。

 

ニキさんの作品は人気があり、先行予約も少し時間がたつと、いいな〜と思う作品がどんどん「ご予約済」に。

なので今回はボ〜っとしないうちに、予約成功!

 

音楽もそうだが、絵画も生活のなかでともに生き、喜びや楽しみをあたえてくれる。

気持ちを励ましてくれる。

 

体調も上がってきたし、ニキさんの作品もゲット!

外出や帰宅のときに、そっと「ただいま〜」と声をかけたくなるね(*^^)v

 

ニキさーん、ありがとう(^^)/

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
明日のために

おおきな山は越えたかな。

 

今年もやってきました、体の検査。

6月は検査月。

 

一昨年は6個、昨年は3個、そして今年は・・・

 

胃カメラ・大腸内視鏡・造影剤CTと、三つの検査。

大腸では前日から検査前処置体制に入る。

 

この検査の前後はなるべく用事をいれないようにしている。

結構きついのよ、これが。

 

検査当日午前7時30分開始。

 

20190612_2319433.jpg

 

このブルーのグラスにナミナミ腸洗浄剤をいれ15分おきに飲む。

1リットルくらいは大丈夫だが、後半は苦戦。

 

一番つらい最後の2杯。

この時点で、顔は土色(;゚Д゚)

 

く、くるしい・・・

 

うげぇ〜〜と吐いてしまっては前日からの苦労も水の泡。

なんとしても飲み切る。

 

この洗浄剤が体から抜けるまで、気分は最悪。

 

処置が終了し、午後病院へ最後の力を振り絞ってゴー。

 

今回はCTもあるので、主治医いわく「予約時間よりもはやく来てー」

1時間はやめに病院に到着。

 

横浜市営地下鉄が脱線事故のため、全線不通になっていたのだが、奇跡的に検査日の午後から開通。

ありがとう!神様💖

 

1時間はやく着いたものの、やはり中待合室に通されるのは予約時間(想定内)。

検査着に着替え待機。

 

いつも慌ただしい内視鏡ブース。

医師も看護師も走る。

 

しばらくして看護師さんに呼ばれ、いざ検査室へ。

 

なんだかその日は、検査室の看護師さんがバタバタで、入れ代わり立ち代わりして、「さあ、わたしが点滴の針さしますよ」と1人が言い張れば、「いや、ここはわたしが担当するから」などなど、ちょっとした内乱状態。

 

あのぅ、胃カメラと大腸の後、CTもあるんですけど、とたぶん検査室に入ってから三回くらい訴え、やっと「ええーーーじゃ造影剤の針いれなきゃ」という素人にはわからない事情でまたあたふたして。。

 

「ここはわたしが担当」と言い張った看護師さん、点滴の針をワタシの腕に刺しぐりぐり〜〜〜とやったあげく「あ、、、やっぱり入ってないわ・・・」

そして急いでお若いほかの先生を呼んできて点滴針をお願いし、無事点滴注入。

 

しかしその後も、ほかのチューブにつなぐのか、刺した針をまた腕に、ぐりぐりぐり〜〜〜〜

「あ、ごめんなさいね、痛いですよね」とおっしゃるので、すかさず「はい、痛いです(T_T)」

 

そうこうするうちに主治医登場。

まずは胃カメラからで、「マウスピースつけますよ〜」とぐりぐり〜〜の看護師さん。

しかし、あまりにもまたぐぐぐ〜〜〜と締め付けるので「すみません、痛いです(T_T)」と訴えたワタシ。

 

それから主治医が鎮静剤を注入し、すぐに痛みから解放されたのであった。

 

検査終了し、30分ディスカバリールームで休憩(本当は1時間休憩なのだが次のCTまで時間はなく30分に)。

その後、同じフロアーの放射線科で造影剤CT検査。

 

予定の時間を30分ほど過ぎていてワタシが最後。

放射線科を出て、内視鏡の更衣室で着替え、最後にお会計。

 

胃カメラやCTの結果は後日また病院へ行って主治医からきくことになる。

大腸のほうは、「ポリープ、1つとったよー」by主治医。

 

検査てんこ盛りの日。

そして食べ物は入らず、薬ばかりの日。

 

不健康だ・・・

 

毎年とるポリープ。

きっと来年も大腸検査をすることになるだろう。

 

ポリープをとると、数日から1週間はだるく気分がはれない。

まあ内臓をえぐり取るのだから仕方ないか。

 

もう嫌だ、こんな検査やりたくはない、といつも思う。

 

でも、明日のために、明日からまだまだ演奏をするために、生きていくために。

検査はとても大切だ。

 

明日から始動!

お腹は大丈夫だった、また前に進むことができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
休日

珍しく今日は、休日。

 

というか、休日にした。

体も心も疲れて、朝からだるだる。

 

友達とのうれしい約束もあり、だるだるの体を黒い洋服に身を包み、いざ横浜南下。

 

夕方から打ち合わせ(というか見学というか)だったのだが、その前にどうしても行きたいところがあり、Hーさんと一緒に午後レッツゴー(^^)/

 

横浜に住んでもう30年。

なのに初めて足を踏み入れた駅。

 

改札口に約束していたY子さん発見。

駅周辺の商店街を散策。

 

一回是非行ってみたかった超人気の鰻屋さん。

なんと電話すると「ど〜ぞ〜」。

 

20190529_2309176.jpg

 

う、鰻💛

そして昼ビール💛

なんて幸せ💛

 

それからY子さんの新居へお邪魔。

いやーん、羨ましい〜〜〜〜ワタシもこんな場所に1人暮らしした〜〜〜〜〜〜い

 

そのあとは、「金沢文庫」へ。

こちらもはじめてだったが、緑が素晴らしく、しばらく滞在したい場所。

 

20190529_2309172.jpg

 

赤い橋を渡る。

 

橋を渡ると、こんな可愛いねこちゃん。

左目が薄緑、右目が水色。

 

20190529_2309174.jpg

 

とっても美しい場所。

 

20190529_2309238.jpg

 

 

 

結構歩いてので、ちょっとお茶休憩。

みんなで写真♬

 

20190529_2309240.jpg

 

虚弱シスターズ💖

 

美味しい食事と美しい自然。

なんとも優雅な時間を過ごすことができて元気を取り戻すヽ(^。^)ノ

 

そのあと、電車で打ち合わせ&見学会場へ。

 

20190529_2309242.jpg

 

さあ!次はここでライブかな〜( `ー´)ノ

頑張るでぇ〜〜〜〜

 

Y子せんせい&H−さん、ありがとうございました💛

posted by: 上田恵子 | - | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
中華街まちなかキャンパス

令和に入り、記録的な5月の真夏日猛暑日。

 

昼間、駅前のATMに並んでいると、ワタシの前に入ったドでかいお兄さん、たぶん10秒くらいのうちに「あちー」を8回連発。

蒸し風呂なATM、そんな今日の横浜。

 

暑い横浜で、熱い中華街へゴーゴー( `ー´)ノ

4月から開講されている「中華街まちなかキャンパス」

 

20190527_2306947.jpg

 

20190526_2305907.jpg

 

13回講座のなかで、第12回7月22日(月)「トーク&ライブ 腰鼓と地歌三味線 〜日中伝統芸能の華麗な共演」、横浜山手中華学校教諭である馬晶さんの腰鼓ワークショップにワタクシ上田の地歌がコラボ!

 

昨年、作家の山崎洋子さんが講師&馬晶さんが腰鼓のワークショップ、という講座に参加させていただいたが、今年はなんとワタクシめが共演とは( ゚Д゚)

 

腰鼓、「ようこ」と日本語ではいいます。

発音はちと違いますが、腰に小さい太鼓をつけて、舞いながら演奏します。

めっちゃカッコいいのでございます、華麗な舞でございます。

 

それに、加齢な、いや、鰈な、いやいや、華麗な地歌共演💛

 

どうやって共演するんだ?

いったい何ができるんだ?

 

ね、そう思いますよね。

ワタシも思います・・・(;゚Д゚)

ふははははははは・・・

 

もう段取りはばっちりでございますのよ(本当か・・)

 

人類皆兄弟(日本語です)。

地球という星に、沢山の人種。

でも、同じ星に住む人間。

 

不思議ではありますが、なかなかマッチするのであります。

お互いに歩み寄りながらの伝統芸能中華街から発信(^^)/

 

皆様も是非、ご参加くださいませ!

中国も日本も、もっと好きになるかも♪

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
演奏会

今日は「2019年 緑・芸術祭 緑区三曲協会 第五十回記念演奏会」にて演奏させていただきました。

お越しくださいましたお客様、お声をかけてくださったKさん、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

5月といえども、着物で出勤はアチーのです。

電車でこちらへ。

 

20190519_2299476.jpg

 

20190519_2299478.jpg

 

記念の演奏会。

ワタシは「五段砧」の低調子を演奏させていただきました。

「五段砧」は、箏の二重奏で、高い調子と低い調子の二面で演奏します。

とっても素晴らしい曲なのです。

 

出番は午後なので、楽屋に入り、箏の調弦をし、そしてお昼ご飯。

 

20190519_2299480.jpg

 

五十回記念ということで、紅白まんじゅうがついていたり、同じ楽屋の出演者の方にお煎餅をいただいたり。

お腹が空いていたので、ガツガツ食べまくりましたヽ(^。^)ノ

 

午後の本番も楽しく演奏させていただき、なにがあってもやはり舞台は楽しい(^^)/

中毒でんなぁ。

 

普段から三味線の出番が多いのですが、たまに舞台で箏を弾くと、やっぱり箏も好き💛

真摯に取り組んで、真剣勝負のステージはワクワクします。

 

さて、明日からまた次のステージへ向けて努力あるのみ!

そして検査のはじまり。

明日の朝は病院からのスタート(´・ω・`)じゃぁ・・・

posted by: 上田恵子 | - | 18:10 | comments(6) | trackbacks(0) |-
またあらたな

「雪のふる寒い日に、橋の下で泣いてるアンタをひろったんよ。」といわれて今日で56年。

 

だいたい5月に「雪のふる寒い日」、これ異常気象よ、しかも九州で・・・

ワタシが両親の子供になった日は、そんな異常気象日だったらしい。

 

未熟児で生まれ、産婆さんに両足を持って逆さづりにされ、オシリをパンパンされてようやく産声をあげたとか。

そのあと、狂ったように砂糖水を飲んだとか。

 

生まれたてで、まったくその時の記憶がないのが残念。

かなり喉が渇いていたんだなぁ。

 

50代も後半戦に突入。

これまで生きてこられたことは奇跡。

 

正座しすぎて膝が痛くなったので、ちょっと外を歩いてみた。

湿気を含んだ空気、もうじき雨の季節がやってくる。

 

花の季節。

道のはしにも綺麗な花がたくさん。

 

20190518_2298556.jpg

 

道端に咲く花が好き。

誰に気が付かれなくても、凛と綺麗に咲いている。

 

病気や事故、いつこの命の終わりがくるのかわからない。

命と人の気持ちだけは、自分ではどうにもならない。

 

なるようになるさ、と割り切れる勇気もない。

おっかなびっくりの小心者。

 

年をとってどれだけどっしりとした落ち着いた大人になれるのか、と期待していたが、まったく変わらず。

これからもきっと変わらないだろう。

 

誕生日、またあらたな一歩。

抱負は、、、えっと抱負・・・

 

家族や友達や仲間、大切な人たちが平和に楽しく暮せますように。

これからも少しでも長く、音楽をやっていくことができますように。

 

「お金持ちになれますように」

「有名になって大口の仕事がバンバン入りますように」

だんだんこういう希望も薄くなってきたか(現実的でないことがわかってきたか)。

 

お金や地位名誉では満たされないこと。

毎日の心の充実。

そして人との繋がり。

 

芸への精進。

 

こんなワタシですが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします💛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-
たけのこご飯

最近、心も体もバテバテ気味。

 

いろんなところにストレスをかかえていると、もうじき始まるお腹の検査でまたオデキがたくさん、になっちゃうじゃないか・・・

こういうとき、普段よりもいっそう心がささくれる(´・ω・`)

 

ささくれた心に栄養を(^^♪

で、作ってみた「たけのこご飯定食」

 

20190515_2295278.jpg

 

ドアップなやぁ・・・

 

たけのこと細かく切った油揚げのたけのこご飯、小松菜とえのきの味噌汁、自家製きゅうりと蕪の糠漬け、そして鶏もも肉の照り焼き。

たけのこご飯、おかわりしたったヽ(^。^)ノ

 

先日、これまで愛用していたお茶碗がわれてしまったので、うちの食器棚にあった「正八幡宮」のお茶碗。

これがなかなか、薄くてつかいやすい。

 

東北の元気なたけのこ♬

きっと心も体も元気になるに違いない!

 

さて、うだうだ言ってないで、日曜日はまた本番!

たけのこパワーで頑張るで〜〜〜(食べ物で元気になる単純なヤツ)

posted by: 上田恵子 | - | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
母の日

今日は母の日。

 

ええ、もちろんうちの子供たちからはメールすらありませんよ。

まあ元気だったらいいんですけどね・・

 

昨日、午前のお弟子さんのお稽古が終わるころ、宅配便が届く。

荷物を受け取ってびっくり!

 

宮城県大崎市の高橋信行さんから、ほりたての筍。

 

20190512_2292891.jpg

 

新鮮で大きな筍!

シンコーさん、ありがとうございました(^^)/

 

午後のお弟子さんたちのお稽古を終え、大鍋でぐつぐつと下ゆで。

筍ご飯、煮物、天ぷら、焼き物、やっぱり最初は筍ご飯かな〜

 

たっぷりあるので、いろいろと楽しめます。

東北の大地の春の香り。

石巻、また8月にお伺いしますねヽ(^。^)ノ

 

元気が一番。

筍食べて、パワーアップ!

 

若いころは親より自分。

ワタシもきっとそうだったのかな。

 

母にたいした親孝行もできなかった。

もっとそばにいてあげられればよかったけど。

 

しかし、子供が元気で生きていることが一番の親孝行。

うん、これでいいのだ!

 

だんだん季節は湿度をおびた空気にかわる。

三味線の糸がよく切れる。(湿度が高いと糸が切れやすいのです)

 

まだまだ落ち着かない日々は続くけれど、母は強いぞ元気だぞ!

気合いだー気合( `ー´)ノだあーーーーーーーーー

 

 

と、書いてからしばらくして・・・

Yから「Happy  mother's  day💛いつもありがとう💛」とメッセージがきました・・

ここに訂正いたします・・

posted by: 上田恵子 | - | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-