上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
2019年1月20日(日)
「地歌 Modern vol.5」

地唄をはじめとする
日本の音楽に生で触れ
心の豊かさを築き
新しい喜びに出会う‥宴

料金:
3,500円
開場:
13:30
開演:
14:00
会場:
岩間市民プラザ ホール
〒240-0004
横浜市保土ヶ谷区岩間町1-7-15

ご予約・お問い合わせ
上田までメールでお願いします

出演:
地歌・歌:上田恵子
ギター:諏訪光風
パーカッション: 服部恵

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
初詣

今日やっと、初詣。

 

なんだか新年に突入してから一段と慌ただしく、今日午後、近くの氏神様にお参りに行ってきました。

 

20190109_2187866.jpg

 

諏訪神社。

だーれもおらず、たった一人でお参り。

 

世間からはかなり遅れての初詣だったが、やっと達成。

神様、すみません・・・

 

慌ただしいなか、ほっこりとするプレゼント。

お稽古の生徒さんからいただいた、お菓子とタオル。

 

20190105_2184602.jpg

 

可愛いんだな、これが💖

ワタシってやっぱり女子♬

こういうものにテンションが上がる〜〜〜

 

そして昨日。

これもまたテンション上げ上げ。

Hーさん、ありがとう💛

 

20190108_2187118.jpg

 

なんか写真の向きがちょっと、、な感じだけど・・

 

可愛いものたちに囲まれて生活できる喜び。

ワタシも可愛くなれるかしらぁ〜〜〜〜〜

 

巷ではインフルエンザが大流行。

インフルでなくても、風邪にかからないように、普段よりもたくさん食べて体力温存。

そして脂肪も温存&増量。

 

20日の「地歌Modern  vol.5」まであと10日ほど。

脂肪増量で、可愛くなったワタシ(冗談でもここまで書くと自分が嫌いになっちゃう・・( ゚Д゚))に会いに来てくださいませヽ(^。^)ノ

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

 

昨年もいろんな方とのご縁ができ、感謝でございました。

今年もまた、繋がりを大切に、精進していきたいと思います。

 

年末最後の最後でトラブルにみまわれましたが、なんとか無事に終了いたしました。

 

最近、なにかが起こり、怒りとか悲しみとかそういう類の感情を、パッと気持ちから切り離す術をおぼえました。

そういうものを抱え続けていると、一番損をするのは自分だと気が付きました。

 

だいたい、ヘビーなものを抱え続けられる体力も気持ちも、低下の一途を辿っていることが最大の原因でもあるのですが。

 

そして振り返ってみると、たいがいは自分の責任だったりするのです。

自分を甘やかしてはダメですね。

 

まわりに寛容で自分に厳しい。

今年はもっと叩き込んでいきたいと思っています。

 

これだけは作っています。

黒豆。

 

20190101_2181797.jpg

 

今年もまめまめしくしっかりと音楽に励んでいきたいです。

そして欲をいえば、どなたかの役に立つことのできる人になりたい。

 

さあ!新しい年のはじまり!

しっかりと前をむいて、また一歩一歩前進前進ヽ(^。^)ノ

 

posted by: 上田恵子 | - | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
リサイズ済み写真 - 1
PhotoPictureResizer_190101_093948565-600x800.jpg
posted by: 上田恵子 | - | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |-
コンサートのお知らせ

今朝の朝日新聞横浜版に1月20日の「地歌Modern  vol.5」の記事が掲載されました。

 

20181227_2177690.jpg

 

Oさん、Y子さん、ありがとうございました(^^)/

皆様、お時間がございましたら、是非お越しくださいませヽ(^。^)ノ

posted by: 上田恵子 | - | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-
リサイズ済み写真 - 1
FB_IMG_1545875839122-800x394.jpg
posted by: 上田恵子 | - | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
笑顔笑顔!

忙しくて慌ただしいときこそ、笑顔。

 

練習すべき曲が多すぎて、もうやんなっちゃうよ

 

いやーこんなことを言ってる人は人生損しますねー

 

背中に重い荷物を背負ったように、どーんと暗い顔で過ごすことはなんと勿体ないことか!

楽しいはずの音楽、どんな状況でも楽しまなくっちゃ。

 

楽しい気持ちで練習を重ねれば、それだけ充実したものが身につくはず。

思い方感じ方ひとつで、天国にも地獄にも。

 

そんな合間に、大さん橋の「お見送りイベント」見学へ。

 

20181226_2177110.jpg

 

写真、ぶれまくってる。

 

この日は飛鳥兇離錺鵐妊ぅルージング。

17時に出港。

それまで降っていた小雨も上がり、どこから湧いてきたのか、沢山の人々がペンライトを片手に「いってらっしゃーい!」と手をふってお見送り。

 

偶然、そのとき友人が飛鳥に乗船。

あたりは薄暗く、結局見つけられなかったけれど、なんとも風情のあるお見送りだったことか。

 

見送る人たちも、たぶん飛鳥に知っている人はおらず、でも一生懸命に手をふってお見送り。

岸壁から徐々にはなれてゆく飛鳥を見ながら、涙ぐむ。

 

前世に、船の辛い別れがあったのだろうか・・・

 

いやはや、皆さんも一度大さん橋のお見送りに行ってみてください。

みなとみらいの夜景も美しく、なんとも心があたたまるイベントです。

 

最近の朝ドラ「まんぷく」では、まんぺいさんとふくちゃんが頑張っても頑張っても辛い状況に。

そんなとき、三田村会長に「生きていれば希望はある、どんなときでも笑っていなさい」と言われる。

 

説得力ばりばり!!!

そうなのだ。

生きてさえいれば、状況はいつか変わるかもしれない。

 

それを信じて、日々努力。

 

笑う門には福来る。

 

年をとって、いつの間にか、小さな幸せを見つけることが上手になった。

ときには海底2万マイルまで落ちてネモ艦長に会いに行くこともあるが、ワタシは日々幸せ。

 

苦しくらいのめり込める音楽があってよかった。

苦しみを1つ1つ越えてゆくと、どんどん強くなれる気がする。

 

明日も笑顔。

顔に笑い皺いっぱい作って、陽気(妖鬼じゃないよ・・)なオバアチャン目指せ( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
シュワッチ

気合を入れるウルトラマンの掛け声。

 

師走に入り、毎日バタバタ。

やらなければならないことの隙間に、今はやらなくてもいいことを入れたり、でもそれが上手くいかずに時間だけ食ってしまったり。

 

そろそろ日程時間割をしっかりと決めて挑まねばならん。

やっつけで出来ることは1つもない。

 

1月20日「地歌Modern  vol.5」、このスタイルのコンサートでははじめて箏を弾く。

しかも珍しく、三味線よりも箏の出番のほうが多いかも。

 

日々修行。

 

20181216_2168064.jpg

 

来年の古典演奏会や師匠のところの勉強会など、暗譜もさることながら、普段は古典ばかり弾いているワタシにとって、今どきの曲は練習を要する。

 

箏の口前に描かれたトンボ。

勝ち虫ともいわれるらしい。

どうか勝ってくれぃ。。(何に勝ちたいのか・・・)

 

まあそうは言うものの、演奏会やコンサート、大小かかわらずどんなことも、1つ1つが毎回全力投球。

年とともに、体力に反比例し、これでもかぁ〜〜〜〜〜ってくらいやらねば気が済まぬ。

 

そしてやっているうちに、それがかなりのお楽しみになるのだから不思議。

そういえば、ピアニストの友達が「本番までもう軽いうつ状態だったのに、本番が終わったらまた弾きたくなるのよね〜💛」

 

軽いうつ状態まで自分を追い込んで、本番で楽しむ。

みんな同じやわ。

 

生活すべてがミュージック。

 

焦る反面、ワクワクもとまらない。

なんと幸せなことだろうか。

 

その混沌としたなか、「佃女子会💖忘年会」へ。

佃の女子たちは素晴らしく魅力的。

 

みんな人に媚びることなど無縁で、真摯に人生と向き合い、尚且つカッコよく生きている。

ワタシの理想の女子たちなのだ。

 

久しぶりの月島。

電車を降り、地上に出たときのあの「うっわーやっぱ中央区、大都会やー」感。

 

そして懐かしい道を歩き、会場へ。

J子さん宅に、勇ましき女子たちが集う。

 

すべて手作りの素晴らしい食卓。

中でも、J子さんお手製の「塩釜豚」。

 

20181216_2168066.jpg

 

平成最後の忘年会。

ふうさんお手製オリジナルデザートは、どこそこの高ーいケーキの10倍美味しかった。

 

20181216_2168068.jpg

 

佃女子の皆さん、ありがとうございました!

元気をいーっぱいいただきましたヽ(^。^)ノ

 

さて、ワタシもシュワッチと気合を入れて、今年を駆け抜けるぞー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-
満喫

昨日、横浜高島屋7階美術画廊にて「安藤和夫・安藤ニキ展〜木工・絵画」最終日。

駆け込みのギリギリセーフで行ってきました。

 

3時をまわったころ、高島屋7階の美術画廊へ。

入り口のところのニキさんが立っていて、「あらーギリギリセーフでしたねー」

 

4日が最終日、そして最終日は4時まで。

 

ニキさんの作品で「ああ、いいな〜」と思うものはすでに売約済み。

そんな売約シールのはられている絵画がたくさん。

 

ワタシは安藤さんの作品のファンで、いまお稽古部屋にある一脚の椅子は一目ぼれして購入した。

安藤さん作「お厨子」も素晴らしく、これはお金をためて買おう。

 

そして今回の初「安藤親子展」のコラボレーション。

工芸と絵画がマッチした素晴らしい空間でありました。

 

安藤さんと作品たち。

 

20181205_2158827.jpg

 

木の作品に、ニキさんのブルー。

本当に美しかった。

 

安藤さん、ニキさん、ありがとうございました!

お疲れ様でございました!

 

そして今日。

ワタシの住んでいるS駅の隣の大和にて、お友達のあっこちゃんことピアニストの蓼沼明子さんのコンサート開催。

 

「蓼沼明子と仲間たち」の第三部。

 

20181205_2158824.jpg

 

午前から、一部二部三部と、なんと三部コンサート。

赤ちゃんも一緒に楽しめる充実したコンサートでした。

 

三部はクリスマスソングを中心に、ハンドベルや鈴を会場の聴衆も持って参加し楽しむ。

一緒に歌を歌う。

 

これには、薄田音楽隊の打楽器担当の真樹ちゃんも出演。

もうすごくたのしかったのでしたヽ(^。^)ノ

 

本当は音楽を聴きたいのに赤ちゃんや小さい子がいて行かれない。

たぶんそんな方は沢山いらっしゃるのではないだろうか。

 

すこしくらい赤ちゃんが「わーん!」と泣いても、「いーよいーよ!」ってコンサートがあったら、ワタシも行きたかった。

きっと赤ちゃんもお母さんも、とっても幸せな時間だったはず。

 

ワタシもいつか、こういうコンサートをやってみたい。

 

あっこちゃん、のぞみさん、真樹ちゃん、そしてお手伝いのきよぴー、帰り楽器の運搬の真さん、お疲れ様でした!

とってもあたたかい素晴らしいコンサートでした。

行ってよかった💖

 

工芸・絵画に音楽。

心も体も爽やかに元気に満喫(^^)/

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
個展&女子会

お誘いいただき、昨日「坂道と横浜」坂下さんの個展へ、日本大通りにある「ギャルリーパリ」へ。

 

20181123_2148034.jpg

 

20181123_2148031.jpg

 

坂下さんは画家でもあるけれど、詩や歌も創作し、その曲のミニコンサートも開催。

音楽と絵画、ダブルのお楽しみ。

 

20181123_2148023.jpg

 

20181123_2148016.jpg

 

中腰が辛いお年頃。

は、はやく撮ってくれぇ・・・・・・・

 

なんとも心地よい空気にふれた後は、中華街でお夕飯。

ちょうどお祭りをやっていたらしく、祝日ということもあり、人がいっぱい。

 

20181123_2148038.jpg

 

20181123_2148036.jpg

20181124_2148665.jpg

 

そして「許厨房」さんでかんぱーい♬

 

20181123_2148029.jpg

 

このあと、ワタシが五目麺を取り分けようとしていることろを、この横にいる人が・・・

 

20181123_2148027.jpg

 

だれやだれやぁ〜〜〜〜〜仕事中に胸んとこ手ぇおくヤツぁ〜〜〜〜〜〜〜

 

このようにして、楽しい時間は過ぎていったのでした💖

 

みんな日々、それぞれに降ってわいたような困りごとや辛いことがある。

少しは胸の片隅にうれしくないことを置いておいても、みんなでハハハハハ〜〜〜♬と笑い合える仲間って素晴らしい。

 

職種も生活もみんなそれぞれ。

しかし、たまに集える横浜のウーマンパワーはすごいのだヽ(^。^)ノ

 

心も体もぽっかぽかで、夜道をひとり「むふふ(^^♪」と笑って帰る不気味なオバちゃんでした〜

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |-
リサイズ済み写真 - 1
received_440447679819922-756x756.jpeg
posted by: 上田恵子 | - | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-