上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
2017年10月7日(土)
「地歌in天徳院2」

出演:
地歌/上田恵子
ギター/諏訪光風
尺八/工藤煉山

開演:
14:00(開場:13:30)
料金:
1500円
会場:
天徳院本堂
(横浜市保土ヶ谷区神戸町102)
お問い合わせ・ご予約:
横浜市岩間市民プラザ
045-337-0011

[天徳院]
開山は安土桃山時代。
約400年の歴史を持つ曹洞宗のお寺。
ご本尊は地蔵菩薩坐像の胎内仏で
1寸8分地蔵像。
この地蔵像は運慶の作と
伝えられている。


チラシ画像はこちら(表)
チラシ画像はこちら(裏)

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
粋な温泉文化めぐり

 

昨日、東海大学建築学科杉本洋文研究室主催「湯河原 粋な温泉文化めぐり」開催。

第二部の「登録有形文化財の老舗旅館と温泉文化の体験」にて、最後「藤田井屋」旅館さんで演奏をさせていただきました。

コーディネーターの杉本先生、研究室の学生の方々、ご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

毎年杉本先生にお声をかけていただき、素晴らしい旅館の大広間で演奏させていただき、感謝感謝でございます。

 

今年もやってきました、湯河原駅。

 

DSC_0240-600x800.JPG


湯河原名物の狸さんのお出迎え。

 

そして藤田屋さんへ。

やはり老舗旅館はいつ来ても素敵。

そして、中居さんの接客も素晴らしい。

 

控室に使わせていただいた客間。

 

DSC_0238-600x800.JPG

 

部屋に入ると、すべてを忘れて温泉に入りくつろぎたくなる・・・

いやいやいやいや、これから本番。。

 

今年は定員を上回る参加者数で、演奏会も沢山の方々に聴いていただくことができました!

地唄や三味線という楽器のこと、曲のことなどなど、皆さまとっても熱心に聴いてくださり、うれしい限りヽ(^。^)ノ

 

そして恒例、最後は研究室の学生さんたちとコ・ラ・ボ💛

ピコ・ピコ・ピッコ太郎〜〜〜ピコ♬をご一緒に!

 

三味線で伴奏して、学生さんたちが歌いながら踊る(^^♪

本番前に、控室に来ていただき、みんなで何回も練習の甲斐あり!の大盛況でありました。

 

学生の皆さんは本当に前向きで素直で(きっと、「えーそんなんじゃないけど・・」とおっしゃるだろうが)真面目で、これから社会に出ても、ちゃんと歩いていけるだろう、と思わせる素敵な若者ばかり!

凄く楽しいコラボでした!

 

みんな、本当にありがとう〜

 

そして終演後は、杉本先生を囲んで皆さんと打ち上げ。

美味しい日本酒と楽しいお話、良い時間でございました。

 

杉本先生の著書は多数ありますが、今年また新しい本を出版された模様。

 

DSC_0241-600x800.JPG

 

木造建築が専門の杉本先生。

素人のワタシがパラパラと本をめくっても、興味をひかれることがたくさん書いてありました。

そして、先生の作品?というか建築物を載せているのですが、その多さと素晴らしさにびっくり!!

 

すごいお人やったんやぁ杉本先生・・・

 

皆さまも是非!お手にとってみてください。

新しい世界が開けますよ(^^♪

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
お上り

 

日々、仕事がらみで上ったり下ったり。

 

楽器かかえて、いろんな場所に行く。

でも、その場所で楽しむことはほとんどない。

 

で、珍しく友達と銀座へ上る。

 

まずは、友達の「銀座でお勧めの中華屋さん」へ。

Joe`s  Shanghai  Ginza

 

小籠包二種、海老と豚肉。

海老小籠包。

 

DSC_0230-600x800.JPG

 

黒酢と醤油、生姜でいただく。

こっくりと濃厚なスープ、二つも食べればもう十分。

 

ワタシは「海鮮と野菜の餡かけ焼きそば」

友達は「黒酢酢豚セット」

 

餡かけ焼きそば

 

DSC_0231-600x800.JPG

 

黒酢酢豚

 

DSC_0232-600x800.JPG

 

横浜中華街でいただく中華とはまた一味違った、おっしゃれ〜な中華。

そして最後に、杏仁豆腐。

 

DSC_0233-600x800.JPG

 

あー食べたねー

じゃ、やっぱりあそこ、いこか。

 

銀座に来ればここで写真。

 

DSC_0234-600x800.JPG

 

どのお店も高級なものばかりで買えるはずもなく、しかし、屋上庭園も1周し、地下3階にある「観世能楽堂」の入り口も見て、フードコートの各高級店舗の価格が「3800円〜9000円」を見て驚き、地下1階のおっしゃれ〜なフードコーナーを冷やかしてまわる。

 

ああ、お上りお上り。

 

屋上庭園から銀座を一望。

地上を歩いていると、大きなビルばかりで結構な迫力なのだが、上から見下ろした銀座は、思うよりもうんと狭く小さく感じた。

 

どんなものも、どんな事態も、見方を変えると景色が変わる。

うーん、深いのぅ。

 

歩き疲れてお茶休憩。

友達お勧めのカフェが見つからず、たまたま遭遇した「銀座風月堂」でお休み。

 

DSC_0235-600x800.JPG

 

風月堂「秋の実りセット」。

甘さもちょうどよく、どれも美味しい。

 

風月堂の建物も古いせいか、年内でお店は終了するらしい。

まわりを見渡すと、年配のお客さまが多く、きっと昔から銀座風月堂を愛されてこられたんだろうなぁ。

 

新しいカフェも良いが、昔ながらのこういうお店も素敵。

お菓子もコーヒーも、体に優しくしみてゆく。

 

なんとも楽しい1日。

 

よく食べよくしゃべりよく歩いた。

なんでも話のできる、気の遣わないこんな友達がいて、幸せだな。

 

Yちゃん、ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
行ってみよう

 

日々、何かしらの感動や発見があると楽しいものだ。

 

12月から開講する「岩間プラザ&吉野朝プラザ連携企画・琴スクール」のチラシが届いた。

 

DSC_0226-800x600.JPG

 

今週から募集開始。

この機会に皆様、どうぞ日本の音楽に触れてみてください。

お待ちしております!!

 

そして今月。

「プルガダイス2017  安藤ニキ個展」開催です。

 

DSC_0227-600x800.JPG

 

華奢で可愛いニキさん。

そんな彼女は、ダイナミックで幻想的で、そしていろんな表情の絵を描かれる。

 

ワタシの好きなニキさんの「ひまわりシリーズ」や「子供シリーズ」、そして最近際立つ「ニキブルー(ワタシが勝手にそう呼んでいる)」をつかった作品など、また今回の個展もすっごく楽しみ♬

毎回、どんどん変わるニキさんの作品から目がはなせませんよ!

 

さあ、感動を求めて、個展にワークショップに、皆さま、行ってみてくださいませ(^^♪

 

岩崎ミュージアム第410回企画展

「プルガダイス2017  安藤ニキ個展」

2017年11月15日(水)〜11月26日(日)

9:40−18:00

(入館は17:30まで、最終日は17:00終了・月曜日休館)

岩崎ミュージアム 

横浜市中区山手町254(港の見える丘公園前)

045−623−2111

 

posted by: 上田恵子 | - | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
11月

 

今日から11月。

 

今年もあと2か月。

はやか〜。

 

日曜日、夜お風呂から上がってくると家の電話に留守番メッセージが入っている。

「もしもしー、新宿のIですー。昨日はありがとうございましたー。携帯に電話したんですけど出なかったので、こちらにかけてみましたー。ではよろしくお願いしますー。」

 

はて?新宿のIさん?

ワタシの携帯に着信はなく、「新宿のIさん」にも心当たりがない。

家族に訊いても、だれも着信のある人はおらず、そういう方は知らないという。

 

だれや・・・

 

間違い電話の「留守番メッセージ」。

新宿のIさん、「おっかしーよなー。留守電に入れたはずなんだけどなー。。」だろうか。

でも、先方の携帯に着信があれば、「え?家の留守電にはなにもなかったけど。」で、「あ、間違えたか・・」と気づくだろうか。

 

人のふりみてなんとやら、でワタシも気を付けよう。

うむ、最近字が見えにくく、こういう事態もありうるかも・・・

 

今日は久しぶりのウォーキング。

首、肩、腰の万年コリコリもさらに硬くなり、少しは時間を作って体を動かそう。

 

いやー良いお天気!

 

DSC_0224-800x600.JPG

 

雲はいろんな形に変化する芸術作品。

ずっと見ていても、まったく飽きない。

 

気持ちの良い風のなか、爽やかにはじまった11月。

観たい映画や展覧会、行けるといいなー。

 

posted by: 上田恵子 | - | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ワークショップ

 

台風と選挙がやってくる。

 

明日、関東圏では雨風が強く、1日のどの時間に行けばあまり濡れずにすむだろうか、選挙。

先ほど、友人のメールで、「S駅前に菅官房長官が来ているらしい!!!」。

官房長官がお見えになるなんて、、、このS駅に。。

 

自分の一票を無駄にしたくはない。

雨にも風にも負けずに行くぞ。

 

さて、ワークショップのお知らせです。

 

岩間市民プラザ&吉野町市民プラザ連携企画「岩間市民プラザ琴スクール」が12月より開講いたします。

大人の部と子供の部があります。

 

大人の部。

 

received_1494465053962614-600x842.png

 

そして子供の部。

 

received_1494464990629287-600x842.png

 

今月末、30日から募集開始です。

「お琴、弾いてみたいな」「不器用で音楽苦手なんだけど」「学生のころ、ちょっとやってた」「確か、うちの床の間におばあちゃんのお琴があった」「なにか楽器やってみたいけど・・」「あ、地歌ライブのとき、面白いこと言ってた人だ」「子供の部のチラシ、まるで歌のお姉さんみたいだけど、実際はどうなんだろ・・」「大人の部のチラシ、なんか上から目線でタカビー(死語かも)な女なんじゃ・・・」「ライブであんなMCしてた人が、本当に教えられるの?」

などなど。

 

どんなことの興味でも構いません。

フッと気になったら、岩間市民プラザにお電話を!

 

ライブのMCと、ワークショップの講義。

 

さて、どんな違いがございましょうか。

いえ、同じであります。

 

楽しいワークスショップです。

いや、絶対に楽しくしてやるんだ・・・

 

きちんと弾くことも大事ですが、楽器に触れて、日本の文化に親しんでください。

ワタシができるんです、どなたでもできます。

 

岩間市民プラザ

横浜市保土ヶ谷区岩間町1−7−15

045−337−0011(FAX045−337−2500)

iwamaplaza.jp

 

皆さまのお越しをお待ちいたしておりますヽ(^。^)ノ

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
結果

 

ここまで急に寒いと、また調子がくるいます。

 

週末、土曜日は国立劇場で下合わせ、そして日曜日は本番。

日曜日、朝4時30分起床、身支度をして、着物着用で7時に美容院。

 

そぼ降る雨の寒い朝。

着物で楽器持って電車で国立劇場へ。

 

9時30分集合、そして舞台稽古。

15時30分の本番まで、「わあ〜舞台稽古が終わって6時間近くある〜〜〜」などと言っていたのが、アッという間。

 

本番は、曲が始まってから、左足の土踏まずが攣り、悶絶我慢の本番でした・・

ライトも暑くて、汗が滝のごとく。

 

本番で足が攣ったのは初めてで、それでも絶対に動くことはならず、「腸捻転よりはうーーーんと楽ちん♬」などと自分を慰めながら舞台をつとめたのでありました(たぶん十数分間)。

 

そして今朝。

ぼろ雑巾のような疲れた体を引きづって、先日の「ピロピロは撲滅しているかな〜たしかめてみよう」呼気検査の結果をききに、市大病院へ。

 

いつ行っても大入り満員の市大病院。

今日も10時30分予約ではあったけれど、11時過ぎに名前を呼ばれ、診察室。

 

「えーっと、上田さんの結果はどうかな・・・」by 主治医。

どきどきどきどき

「あ、いなくなってるね、よかったねー」by   主治医さま。

 

めでたく、ピロリ菌撲滅成功(^^)/

しかし喜びもつかの間。

 

「でもピロリ菌いたから、毎年胃カメラはやったほがいいよ。胃がんになる人のほとんどがピロリ菌保持者だから。」by 主治医。

なーなーなーーーんと!

 

えええ!年間何人くらい胃がんの患者さんがいらっしゃるんです?

「うーん、250人くらいかな、その中で、ピロリ菌いなかった人は1人か2人くらい。」by 主治医。

 

市大病院の主治医の患者さんだけでも年間250人の方が胃がん。

凄い数だ。

 

でも、毎年胃カメラ検査をしていれば、なにかあっても、内視鏡で切除できるそうな。

検査するにこしたことはない。

 

ピロリ菌がいなくなっても、もともと自分の胃の中に存在していた場合、確率は急上昇か。

知らなかったぁ。

 

楽譜書きのセットを持ち込んで待っていたので、待ち時間は気にならず、しかも仕事が1つ終わった。

さて、お昼ご飯は何処で食べようか。

 

つい先日、「イカ天そば」失敗の巻事件があり、ここはヒトツ美味しいお蕎麦が食べたい。

で、市大通りの古いお蕎麦屋さんへ入ることにした。

 

寒い日にはこれザンス。

今日の贅沢「鴨南蛮そば」あっつあつ。

 

DSC_0223-600x800.JPG

 

このお店のお蕎麦は美味しい。

行くたびに混んでいて、「かなり待つだろうか」と心配していたが、時間が少し早かったせいか雨のせいかお客さんも少なく、注文をしてからすぐにきたので、ガツガツ完食したというわけですの。

うまかっちゃんヽ(^。^)ノ

 

結果は良し。

さて、体のことはあまり気にすることもなくなった。

 

明日っからまた、全力で進んでいきまっせ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
天徳院コンサート

 

昨日、「地歌in天徳院 2」コンサート開催。

お越しくださいましたお客様、天徳院のご住職様、岩間プラザ館長はじめスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

ほらね、雨やんだじゃん。

朝起きて第一声。

 

二年連続の横浜市岩間市民プラザ主催「地in天徳院」コンサート。

毎年、雨だねー雨女だねーを、少し外れた今回のコンサート。

 

楽屋でも、「雨男(あめおとこ)とか、雨女(あめおんな)とかいう言い方って、なんか可愛くないね。もっと良い呼び方、ないかねー」

で、「雨男ーあめお」とか、「雨女ーあめめ・あめじょ・あめみこ・あめみ・あめか・あめよ」など、さまざまな名前があがった。

 

とにかく、昨年とは打って変わって、足の濡れない日になった。(よかったよかった)

 

10:30分会場集合。

天徳院のご本堂で、リハーサル。

 

とりあえず、一通り通して、12:00過ぎ。

さて、楽屋でお昼にしよう。

 

今年も、この美味しいお弁当!!!

 

DSC_0220-600x800.JPG

 

来年も、これでお願いします。

 

そして開演。

2曲目の始めに三味線の糸が切れたり、「新大黒舞唄」で高齢のお客様の踊りに持っていかれちゃったり、とありましたが、それもこれもすべて、とっても楽しいコンサートでありました!

 

「新大黒舞唄」のコンチキを、お客様に陶器の器と菜箸を使って、全部で5名様で本番に参加していただき、本当に楽しい演目になりました。

ありがとうございました!

 

おしゃべりも過ぎ、たっぷりと2時間のコンサートでございました。

心から感謝でございます。

 

終演後の演者の風景。

 

1507384470461-600x1066.jpg

 

言葉も意味もメロディーも馴染みがなく分からない、敷居が高い。

そうです、邦楽の古典音楽では、このようなご意見をよく聞きます。

 

ずっとずっと、ずーっと、試行錯誤してきました。

どのようにすれば、伝わるだろうか、伝えられるだろうか。

 

分かりにくい、伝統芸能の古典音楽。

千差万別、聴く人によっていろんなご意見があります。

 

でも。

 

でも、型にはまった音楽の中に、自分を表現していく何かがあるのは確かです。

自分の感じるままに、型の中で、それをなるべくわかりやすく伝えてゆく。

 

古典曲の歌詞に沿った朗読であり、オリジナルであります。

そして、「今」を生きるワタシが解釈し表現する古典であります。

 

日本音楽には、古典のみならず、時代とともに生き抜いた「童謡」や「子守歌」など、これからも歌い伝えていきたい曲がたくさんあります。

それを大切に、これからも、皆さまに楽しんで聴いてきただけるようなコンサートをやっていきたいと思いました。

 

生きながら分かち合いたい。

 

人が作った人のための音楽。

これにつきます。

 

人と人との繋がりが幸せです。

このコンサートで、背景に大変な事情をいっぱい抱えたH-さんが、このたびワタシのために作ってくださった「ハリセン」。

 

DSC_0221-600x800.JPG

 

これが50作目。

小さいワタシの手にもピッタリ。

 

季節柄のリボンに、和もの柄。

これがまた、すっごーい!良い音がする!!

はい、舞台で、クドーくんに試しましたぜ・・・

 

いろんな年齢の方に、もっと聴いていただきたいのです。

さあー!ワタシ自身も、また振り出しに戻って、精進精進!!

 

皆さま、ありがとうございました(^^♪

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
退散

 

雨あ〜っめふーれふーれ もぉっとふれぇー♬でも、朝にはやんで。

 

明日は「地歌in天徳院 2」コンサート。

天気予報は雨。

 

今朝、岩間プラザの担当者Nさんと電話。

「雨ですよ、また雨。昨年から引き続き、2年連続、雨。上田さん、呼んでますね。」by Nさん。

いやーワタシじゃないと思いますよー雨男はNさんじゃないですかー

「ボクそういうの、ないんですよ。」by Nさん。

 

だれが雨男で雨女、という話の中で、「そういうの、ない。」と言われたのははじめて。

よし、これから それでいこう。

 

雨予報ではあるが、お客様が会場にお運びくださる時間帯は、雨はやんでいる様子。

はいはい、ワタシたち演奏者やスタッフがすべて背負います。

 

先月下旬から、なんともだるさが続き力が入らない。

ここにきてピークに達したのか、風邪模様。

 

どんなときにも、風邪をひくときにはひくのだが、治す。

なので、この3日間は、最低限の外出しかしない。

 

首から上の、なんとも重い感じや耳鼻など、だんだん回復。

幸いに、咳はまだそんなに出ていないので、このまま封印したい。

 

なんでだるいんだよー、が、風邪の初期症状ということを未だ理解できていない。

学習効果のないニンゲン。

 

さて、明日のコンサート。

若干ではありますが、当日券を13時より会場の天徳院で販売いたします。

 

雨もやんだし、地歌聴きにいこうかな〜♬の方、是非ともご来場くださいまし。

心からお待ちいたしておりますで。

 

雨退散、風邪退散、悪霊退散、太田胃散・・・・・

あらゆるものを退散させて、明日は思いっきり楽しくいきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
病院

 

ここ何年か病院通いが続く。

 

きっともうそんな年なんだろう。

病気や検診など、なーんか5月くらいから病院へ通っている。

 

7月にピロリ菌を撲滅させる抗生剤を1週間服用した。

あれから2か月たって、昨日は、ピロピロが胃の中から消えているのかを調べる「呼気検査」でまた市大病院へ。

 

「前日は夜9時までに食事をすませ、朝は食事をとらないように」と注意書きにある。

前日はもちろん夕飯を早めにすませ、お酒もひかえ、そして当日は水のみで食事はとらず。

 

毎日朝食を欠かさないワタシにとって、朝食抜きの出動は厳しい。

市大病院の最寄り駅地下鉄「阪東橋駅」の階段を普段なら駆け上がるのだが、昨日の朝は足がどうにも上がらず、エレベーターで地上へ。

 

体も怠く、少し貧血気味だったのかもしれない。

 

8時30分病院到着。

すぐに2階の消化器科へ。

 

いやーあまり早い時間にここへ来ることはなかったので、「受付8:45〜」とあるのを見て、ややや!早すぎたか・・・

ま、遅くなるよりはいいけどさ(時間にせこいので、少しでももったいないと思う)・・

 

そして受付。

検査の予約は9時だったが、そりゃ市大病院、予定時間には始まりまへんがな。

 

それでも、9時20分くらいに名前を呼ばれ、診察室の奥の広い部屋にあるベットに通される。

しばらくすると、可愛らしく感じの良い看護師の女の子がやってきた。

 

「よろしくおねがいします。看護師の〇〇です。では検査をはじめますね。」可愛い看護師さん。

そして合間に、「今朝は何時にいらっしゃったんですか?えー8時30分??早くて大変でしたねー!え?ああ、朝ごはん食べてないとふらふらしますよね〜!え?駅のエレベーター?良いと思います!貧血気味になりますもんね・・お腹も空いてグーグーなりますよね〜。この検査が終わったら、ミニストップのホニャララを皆さんご褒美に食べるらしいですよ♬楽しみですね〜🎶」

 

矢継ぎ早に、可愛い看護師さんはワタシに話しかけてくれる。

ミニストップのホニャララが何なのか、コンビニであまり買い物をしないワタシはわからなかったのだが、彼女が言うなら一度食べてみたい。(帰りに玄関を入った奥側にミニストップ発見、そうか、みんなここのお店で買っていたのか)

 

検査は、最初空のパックに息を吹き入れ、それから薬を100佞凌紊念豕い飽み干し、5分間ベットに左側を下にして横になる。

5分たったら、今度はベットの上で座って15分間そのまま。

そして最後は、また空のパックに息を吹き入れてお終い。

 

30分程で終了。

 

あとはお会計だけだったが、やたらとふらふらするしお腹は空くので、(そのときはミニストップは見つけていなかったので)また売店でサンドイッチとコーヒーを買って、お会計待ちの遅い朝食。

少しふらふらは落ち着いた。

 

それから病院を出て急いで帰宅。

家の片付けをし、洗濯物を取り入れたたみ、身支度をして、今度は楽器をもってリハーサル。

 

お昼ご飯も食べ、それでも少しふらふら。

なぜだか、かなりの疲労だった模様。

 

昨日は、尺八の工藤くんとのリハーサル。

来週はギターの諏訪さんもふくめ、最後のつめつめリハーサル。

 

やることはいっぱい。

季節はだんだん過ごしやすい空気になっているのに、この疲労は一体ナニモノだろう。

 

昨日の検査の結果は、10月中旬に発表。

もしもピロピロたちがまだ元気に生きのこっていると、また1週間抗生剤、2か月後呼気検査、そして結果発表という、2度手間。

 

頼む、いや、お願いです!(でた!お願い恵子)

だいたいのピロピロ保持の方の7〜8割は1回目の抗生剤で撲滅されるらしいのです!

どうかどうかどーっか!ワタシも、その7〜8割の中に入ることができますように!!

 

しばらく病院は遠慮したいです・・

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-
10月コンサート情報

 

秋のコンサート情報をお知らせいたします。

 

って、昨日から暑いんですけど・・・

はやく涼しくなってぇ・・

 

読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、あなたの秋がどれでしょう♬

ワタシは・・・

 

さて、10月7日保土ヶ谷「地歌in天徳院 2」も近づいてまいりましたよ。

 

 

今回は、三味線&ギター&尺八の豪華トリオでおとどけいたします(^^)/

もちろんギターは、ギター界の貴公子?諏訪光風さん、尺八は、尺八界の王子様?工藤煉山さん。

 

DSC_0210-600x800.JPG

 

テンプクトリオ(男性ではないしワタシ)でもカシマシ娘(女性はワタシだけだし)でもありません!

本格派トリオがおおくりする、秋のスペシャルバージョン!

 

お笑いあり涙あり、そして心地よい音楽あり!の「あー楽しかったねー!」のコンサートであります。

秋のひととき、由緒あるお寺でのコンサートはいかがでしょう(^^♪

 

そして10月15日(日)。

「公益社団法人 日本三曲協会定期公演 第四回 日本の響」。

 

DSC_0207-600x800.JPG

 

ちょっとチラシに折り目がついてはいるけれど・・・

 

DSC_0209-600x800.JPG

 

一日で生田流筝曲、山田流筝曲、そして尺八と、人間国宝をはじめ、それぞれのお家元の素晴らしい演奏も聴くことができます。

ワタシは第一部一番目「尾上の松」に出演いたします。

お時間がございましたら、お越しください。

 

まだ暑いけど、もうあと半月もすれば10月。

駆け足で過ぎてゆく時間のシッポにつかまりながら、毎日置いて行かれぬよう過ごしています。

 

さあ、がんばろーヽ(^。^)ノ

 

posted by: 上田恵子 | - | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-