上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
4/19(fri) 上田恵子と田所ヨシユキ 春に舞う唄と音(ね) スペシャルライブ

START
19:30

入場料
3000円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
yoshidamachi Lily
231-0041
神奈川県横浜市
中区吉田町4-9

TEL045-315-7935
(JR関内駅北口徒歩6分)



4/21(sun)
中村裕介流
SALON LIVE vol.84


GUESTとして参加します

OPEN
16:00

START
17:00

入場料
3500円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
WATER COLOR STUDIO
236-0017
神奈川県横浜市
金沢区西柴1-6-4

TEL045-701-2971
(京浜急行能見台駅より徒歩7分)



4/26(fri)
いとたけらいぶ


尺八:
林 雅寛

箏・三絃・唄:
上田 恵子

START
19:00
演奏開始

入場料
投げ銭

2000円

・オードブル
・お食事
・1ドリンク
※飲食は18:00から可能

定員
40名(要予約)

会場
ターブルドート
220-0055
神奈川県横浜市
西区浜松町1−19

TEL045-315-2504

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziutakeiko123@gmail.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
夏は螢

本日発売のCDの中の一曲「夏は螢」の動画を作っていただきました。

 

「竹輪天のおんな」も制作してくださった茨木三恵子さんが、この曲の動画も作ってくださいました。

ありがとうございます!

 

 

そして「上田恵子STORE」サイトです。

 

20200920_2526275.jpg

 

宜しくお願いいたします(^^)/

posted by: 上田恵子 | - | 18:29 | comments(0) | - |-
CD「地歌 Modern」発売

本日、新しく作成いたしました「地歌Modern」発売開始でございます。

 

20200920_2526047.jpg

 

6月から録音を開始。

このたび、完成いたしました。

 

地歌を代表する「黒髪」「袖香炉」「すりばち」「夏は螢」や、自作曲「新・大黒舞唄」、関東大震災後の横浜の復興を祈念して原三渓が作詞した「濱自慢」、熊本の民謡「五木の子守歌」など7曲です。

 

収録した曲を、連続して聴いて楽しんでいただけるよう、それぞれの音にもこだわりました。

今回はハイレゾ配信もあります。

 

日常の中で、気取らずかまえず、気楽に聴いていただけるとうれしいです。

すぐ目の前で歌っているような、とても臨場感のある音になっています。

 

「上田恵子 STORE」にて購入も可能です。

https://ziutakeiko.stores.jp

 

このホームページの「お問い合わせ」にご連絡いただいても対応させていただきます。

 

皆様の日常に、邦楽が溶け込んで安らぎや楽しみになりますように!

宜しくお願いいたします。

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 09:52 | comments(0) | - |-
名残の暑さ

ゆく夏をおしむ。

 

9月もそろそろ半ばになろうかというのに、なんだこの暑さは。

しかし、季節は刻々と変化し、風は秋を運んでくれる。

 

そうだ、冷房の部屋に座り続けて体にもよくない。

外に出て、名残の暑さを楽しもう。

 

午後の、たぶん一番暑い時間。

ウォーキング服(ただの日よけ長袖とGパン)に着替え出発。

 

途中、後悔。

、、、こんなに暑かったんだぁ、、もっと涼しいのかと思った・・・

 

暑いけれど涼やかな風に吹かれながら、爽快に歩く自分を想像。

見事に裏切られ、ホウホウのテイテイで家に帰ったのであった( ゚Д゚)

 

いやぁアブナイアブナイ(;゚Д゚)

 

ふと、お稽古部屋の窓を見ると・・・

ん?なんだ?

 

20200909_2521267.jpg

 

葉っぱの間に・・・

 

20200909_2521271.jpg

 

あ、鳥の巣だ!

 

20200909_2521275.jpg

 

でもプラスチック製の鳥の巣・・・

 

20200909_2521278.jpg

 

それでも、中は天然素材。

鳥ってすごいなぁ!

 

ほとんど毎年のように、同じ場所に巣をつくっている。

もっと葉っぱが繁々していたときに、巣を探したのだが、なかったのにねぇ。

 

んっとに、上手くつくるものだわ(*^-^*)

 

プラスチックやビニールよりも、天然の細枝のほうが、ヒナも心地よいに決まっている。

元気に巣立ったのかなぁ☆彡

 

名残の暑さはもう十分堪能した。

堪能するのも、命がけ・・・

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:11 | comments(0) | - |-
ティンガティンガ原画展2020Autumn

春に開催される予定だったが、コロナ禍でこのたび無事に開催されました。

「ティンガティンガ2020Autumn」

 

日本大通り「ギャルリーパリ」にて3日から13日まで開催。

初日、行ってまいりました!

 

タンザニアのアーティストたちの豊かでカラフルな絵画。

みているだけでも、元気いっぱい💖

 

香辛料やら可愛い布やら、いろいろお買い物。

なかにはこんなものも。

 

20200904_2519395.jpg

 

モリンガの種。

食べ物です。

 

カラを割って、なかの実を食べる。

最初、苦いがすぐに甘さがいっぱいに広がる。

 

スタッフの方「食べてからお茶を飲むと、すごく甘いんですよ。」

試したが、まったくその通り!

水でも甘かった。

 

なんとも不思議な実。

「血糖値も下げる」と書いてあったので即買い。

 

「植えると結構高い木に育ちますよ。」byスタッフさん。

いっちょ、植えてみようかな♬

 

そして今回、お勧めの絵本。

 

20200904_2519371.jpg

 

「どうぶつたちのじどうしゃレース」

著者の島岡由美子さんは、「名古屋生まれ。愛知県立大学文学部卒。学生時代に民話研究ゼミに所属し、民話と地域社会の関連深さを学ぶ。幼稚園教諭として勤務後、1987年に、夫・島岡強とともにアフリカへ渡り、以来、ザンジバル・タンザニアを拠点に、g漁業・運送・貿易などアフリカの人々の自立につながる事業や、芸術文化・スポーツ振興、交流活動を続けて現在にいたる。

自身のライフワークとして、アフリカ各地に伝わる民謡の採取に取り組み、日本の伝えている。」というお方。

 

「すっごくおもしろいよ!」と評判をきき、購入。

確かに奇想天外!(しかしライブではやりたくてもやっぱりできないなぁ・・・)

 

島岡由美子さんのサインもいただく。

可愛いカードもプレゼントしてくれる💖

 

20200904_2519375.jpg

 

このウサちゃんがなんともいい(^^)/

 

絵本の後ろには塗り絵もついていたり、絵本のアーティストたちからのメッセージがあったり。

 

20200904_2519378.jpg

 

とても楽しくてほのぼのとしていて、お勧めです。

皆さんも是非(*^-^*)

 

コロナの中での生活には、あまり色がなかったような気がする。

原色いっぱい、カラフルなティンガティンガ原画展で、気持ちもカラフルに!

 

13日日曜日までですよ〜

会場にいらっしゃる、島岡強さんや由美子さんとのおしゃべりもとっても楽しい!

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:28 | comments(0) | - |-
リサイズ済み写真 - 1
DSC_0025_copy_800x450.jpg
posted by: 上田恵子 | - | 18:04 | comments(0) | - |-
地歌と落語

毎年、秋になるとお寺で開催されていた地歌コンサート。

 

今年は「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の一環として、横浜市岩間市民プラザ4Fホールでの開催となりました」。

地歌in岩間市民プラザ!です!

 

今年は落語家の春風亭愛橋師匠をお招きしての「地歌と落語」。

さてさて、愛橋師匠と地歌がどのようにコラボレーションするのかヽ(^。^)ノ

 

20200902_2518264.jpg

 

昨年の8月、恒例の「すすきだ音楽隊in東北コンサートツアー」の際、愛橋師匠とは初めてご一緒させていただいきました。

そのご縁で、今回イケメンで多彩な愛橋師匠に地歌コラボレーションをお願いしたのでございます。

どんなコラボになるか、ワタクシも楽しみ♬

 

20200902_2518262.jpg

 

それから今回、「保土ヶ谷未来塾」の塾長・近藤博昭さんに「保土ヶ谷宿のはじまり」などお話をきかせていただくコーナーもあります。

 

もちろん、サポートはイケメンギタリスト諏訪光風さんです。

もうイケメンに囲まれてこまっちゃう〜〜〜〜〜〜〜・・・(´・ω・`)

 

コロナ禍ではございますが、できることを少しずつやっていきたいと思っております。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

 

不安な日々、笑いや音楽は心の栄養。

少しでも楽しんでいただけますよう、わたしたちは全力で頑張ります(*^-^*)

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 15:28 | comments(0) | - |-
9月

9月に入ったとたん、涼しい一日。

 

涼しくホッとしたのか、やたらと沈む。

この夏、いろいろと自分なりにやってきて、一先ず区切り。

 

これからもやることはあるのだけれど、すでに過去のことになっている気分。

そして次に進むべき方向を見失っている。

 

こんなときは歩くに限る。

頭の中、真っ白にして、さあレッツウォーキング!

 

気温はこれまでの朝よりも低い。

しかし湿度が・・・

 

途中、海軍道路沿いにある八百屋さんによって野菜のお買い物。

季節の生落花生発見!

 

よっしゃ、湯がいて食べよう♬

 

汗だくで帰宅。

シャワーを浴びて、さっそく落花生を湯がく。

 

水に塩をいれて20分ほど湯がいて、火をとめそのまままた20分。

出来上がったら、ざざざーっとザルに。

 

20200901_2517758.jpg

 

別に、湯気が撮りたかったんじゃないけど・・・(湯気ってわからない・・・?)

もわもわ〜〜〜っとすごい湯気💖

 

そしてくっきり、茹で落花生!

 

20200901_2517756.jpg

 

塩味がしみて、美味しいこと!

これ、止まらなくなるんよね(´・ω・`)

 

秋の味覚。

堪能いたしました(^^)/

 

午後はお風呂掃除やら楽譜の整理やら。

整理ってはじめると終わらない。

とくに楽譜は、、、

 

さて、ツベコベ言ってないで、白か黒か、丁か半か、しっかりと自分の道を歩いていけ〜

長月のはじまりの独り言。

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:11 | comments(0) | - |-
よみうりカルチャー

はやいもので、8月もあと一週間。

 

今月、長かった梅雨が明け、一気に猛暑の毎日。

もう体も心もクタクタ。

 

それでも、日が暮れてから、秋の虫たちが鳴きはじめ、朝もいままでとは少し違って涼しい。

深緑の勢い良かった海軍道路の桜の葉っぱも、ハラハラと茶色く色づいて落ちてゆく。

 

確実に季節は変わってゆく。

 

いよいよ芸術の秋。

 

10月から、横浜そごう(横浜駅東口)の9階にある、よみうりカルチャーで、「地歌と地歌三味線」、という新講座を開講することとなりました。

 

よみうりカルチャーのwebに、新講座と、「竹輪天のおんな」YouTubeをのせてくださっているようです。

 

https://www.ync.ne.jp/yokohama/2020/08/post_470.php

 

電車を降りてすぐのお教室。

「まったく初めてだけど楽しく三味線なんかやってみたいわ🎶」「楽器もなにもないけど大丈夫?」「知らない人と一緒だとなんだかちょっと・・・」「この年からできるだろうか・・」

 

いえいえ!

まったく問題はありません!

 

個人レッスン初心者大歓迎💖、のお教室です。

ワタクシが、手取り足取り懇切丁寧にお教えいたしますヽ(^。^)ノ

 

体験教室もございます。

まずは最初の一歩から(^^)/

 

皆様のお越しをお待ちいたしております(*^-^*)

 

posted by: 上田恵子 | 地歌 | 21:22 | comments(0) | - |-
バーチャル開放区

8月。

 

長かった今年の梅雨。

やっと明け、暑い夏本番。

 

6月から録音やらなにやら、ずーっと走り続け、なんとも忙しい二か月だった。

その中の一つ、動画を作成。

 

神奈川県が「文化芸術の発表空間[マグカル開放区]のステージを、県庁の路上からインターネット上に変え、各アーティストから動画を募集し配信する『バーチャル開放区』。文化芸術作品を通じて、新型コロナウイルス感染症の治療に取り組む方々に対して感謝の気持ちを表し応募する動画を配信しています」という企画を発表。

 

コロナ自粛生活のなか、生まれた曲を動画にして応募した。

7月31日が締め切りで、30日にギリギリセーフでの応募。

 

作詞は作家の山崎洋子さん。

作曲はウエダ。

そしてチャンチキに、ヴィブラフォン・マリンバプレイヤーの内田朱織さん。

 

「竹輪天のおんな」

 

「コロナ禍で、暗い毎日を少しでも明るく楽しく希望を持って」

今も感染者数の増え続ける状況で一生懸命に頑張ってくださっている、医療従事者やソーシャルワーカーの方々に、感謝と応援の気持ちを込め、そして皆さんへの応援歌として作りました。

 

動画はプロの茨木三恵子さんにお願いし、横浜の美しい夜景や美味しそうな竹輪天蕎麦、三味線を弾き歌い、踊り狂うワタシの絵を、素敵に仕上げてくださいました。

撮影にご協力くださった、内田さんや金子さん、そして明美さん、本当に感謝です。

この「バーチャル開放区」を教えてくれたひーさん、ありがとうございました。

 

こんなときだからこそ、クスっと笑うことのできる音楽が必要だと思う。

みんなで力を合わせて作った「竹輪天のおんな」、皆さま、どうぞご覧くださいませ。

 

バーチャル解放区の動画ページはこちら

 

お祭りも花火も盆踊りも、みんな中止。

この「竹輪天のおんな」をみて、一緒に踊ってくださいましヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:41 | comments(0) | - |-

毎日雨模様。

 

各地に甚大な被害をもたらした今年の雨。

お亡くなりになられた方には心よりお悔やみを申し上げます。

そして、被災され今も大変な状況に置かれている方々の一日でも早い復興を心からお祈りいたしております。

 

コロナに豪雨災害。

今年はなんという年だろう。

 

15日、都内某スタジオで写真撮影。

アーティスト写真、CDジャケットなどなど。

 

雨のなか、予定した時間をこえ、それでも一生懸命に力を尽くしてくださった撮影チーム。

 

20200718_2500577.jpg

 

左からウエダ、真ん中はヘアメイクの西森ノリトモさん、右がカメラマンの橋本浩美さん。

この奥に、着付けのいばちゃんが・・・(ああ、残念😢)

 

もうアップにはたえられないお年頃・・・(´・ω・`)

それでも、ライトを浴び、撮影された顔をイメージして作り上げるメイクさんの腕に脱帽!(ノリさん、凄すぎ!)

そして、背景の色や衣装・小物など、グラフィックも学んだカメラマンのハッシーにも脱帽!

写真には写らなかったけれど、半襟から簪までいろいろと準備して尽力くださったいばちゃん、本当に感謝です!

 

出来上がりがとても楽しみです(^^♪

皆様、本当にありがとうございました!

 

疫病も天気も、ニンゲンには予測もつかず。

ただ日々粛々と生きるのみ。

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 09:52 | comments(0) | - |-