上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
4/19(fri) 上田恵子と田所ヨシユキ 春に舞う唄と音(ね) スペシャルライブ

START
19:30

入場料
3000円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
yoshidamachi Lily
231-0041
神奈川県横浜市
中区吉田町4-9

TEL045-315-7935
(JR関内駅北口徒歩6分)



4/21(sun)
中村裕介流
SALON LIVE vol.84


GUESTとして参加します

OPEN
16:00

START
17:00

入場料
3500円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
WATER COLOR STUDIO
236-0017
神奈川県横浜市
金沢区西柴1-6-4

TEL045-701-2971
(京浜急行能見台駅より徒歩7分)



4/26(fri)
いとたけらいぶ


尺八:
林 雅寛

箏・三絃・唄:
上田 恵子

START
19:00
演奏開始

入場料
投げ銭

2000円

・オードブル
・お食事
・1ドリンク
※飲食は18:00から可能

定員
40名(要予約)

会場
ターブルドート
220-0055
神奈川県横浜市
西区浜松町1−19

TEL045-315-2504

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
学校

本日午前、横浜市K小学校にて音楽「お箏鑑賞&体験」授業。

校長先生はじめ、音楽専科のS先生、5年生担任の先生方、そして3クラスの5年生の皆さん、ありがとうございました。

 

毎年この時期、「いや〜雪にならなくてよかったですね〜」と音楽専科の先生と話していたのだが・・・

今年はなんとも・・

 

天気予報でも今日の横浜は晴天。

もちろん、ワタシも子供達に演奏を聴いてもらえるワクワク満載、しかし学校は・・・

 

コロナウイルス有事。

明後日から学校は臨時休校。

 

学校から離れている環境にあれば、「やっぱり学校って危ないよね。休んだほうがいいよね。」ということななるのだろうか。

実際、5年生3クラス90人の子供達と授業を進めていると、「こんなに元気なのに。6年生は卒業式もどうなるのか。一生懸命に式典に向けてパフォーマンスの練習もしただろうに。なんとか一生の思い出になることはやってあげられないだろうか。」という気持ちがムクムクと湧いてくる。

 

2時間目と3時間目の中休み。

6年生の女の子たちが数人、音楽室に遊びにきてくれた。

 

「わあ〜〜わたしたちも昨年お箏、やったよねーさ〜く〜ら〜って」

そういって懐かしんでくれた。

 

1年しかたってないのに、随分大人になったなぁ🎵

うれしくて楽しくて、なんて優しい。

 

あああああーーーーなんでこんな時期に(>_<)

神様仏様、どうか1日でもはやく、子供達に楽しい日常を戻してください!

 

給食も式典もなにもかもドタキャン。

 

なんとも切ない時間でした。

 

音楽専科のS先生、「あーでもほんっとによかった!月曜日からどうなるかわからないから、最後にみんなに演奏を聴かせてあげられた!」

そして5年生の子供達の可愛いキラキラとした眼差しに救われた。

 

命にかかわる有事。

物凄く大変なときだけれど、なにか、どうにか思い出になる式典への手段はないだろうか。

すべてを同じにしなければならないだろうか。

 

20200228_2444039.jpg

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 13:29 | comments(0) | - |-
地歌Modern vol.6

昨日、横浜岩間市民プラザホールにて「地歌Modern  vol.6」開催。

お越しくださいましたお客様、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

連日のコロナウイルス感染のニュース。

前日まで、キャンセルの連絡が入る。

 

どれくらいのお客様がいらしてくださるのか、不安。

 

コンサート当日。

思ったよりも多くのお客様にお越しいただき、もう嬉しい嬉しい。

 

本当に本当に本当に(もういっぱい本当に)ありがとうございました。

 

どんな舞台でも、うれしくって楽しくって仕方ない。

なんでこんなに舞台はワクワク楽しいのか💖

 

MCなんてもう、オバちゃんトークだし、好き放題だし、いっつも長くなるし・・・

 

今回は初顔のチェロ富樫亜紀ちゃんと、ギター諏訪光風さんとのトリオ。

アコースティック弦楽器和洋ミックス🎵

これがとても心地よいのでございます。

 

亜紀ちゃんのチェロは、亜紀ちゃんそのもので、穏やかで美しくそしてとても深い。

亜紀ちゃん、ありがとねー(^^♪

 

光風さんのギターはもちろん、ゆるぎなく素晴らしい。

照江ちゃん、おおきになぁ〜(^^)/

 

20200224_2442537.jpg

 

今回の着物は、はじめて福岡でリサイタルを開催したときに着た白い着物。

ちょっと早めの、桜の帯。

 

地歌古典から神奈川県の民謡や横浜を代表する小唄「濱自慢」、そして昭和歌謡、オリジナル曲などなど盛りだくさんのメニューでございました。

 

楽しい時間はアッという間。

ああ、終わっちゃうなぁと後ろ髪をひかれつつ(それはたぶんワタシ一人・・・)終演。

 

20200224_2442539.jpg

 

すごい、ワタシ手、ふりすぎ( ゚Д゚)

 

皆様、本当にありがとうございました。

感謝しかございません!

 

1つ終われば、また新しい一歩。

 

これから先に続いていく 道を歩いてゆける

 

さあ、精進の日々。

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:57 | comments(0) | - |-
新しい朝

新しい朝が来た 希望の朝だ

 

毎日毎日、恐ろしいウイルスのニュースで精神衰弱。

そんなときこそ、新しい朝のはじまりに希望を持ちたい。

 

怖い怖いとビクビクしている暇はない。

「地歌 Modern  vol.6」まであと6日。

 

20200217_2439055.jpg

 

今回も盛りだくさんでおおくりいたします(^^)/

 

ウイルスなんかに負けるもんか( `ー´)ノ

くるならこい!(いや、、、こないで(´・ω・`))

 

弦楽器の響きに癒され、そして何よりも笑いが一番🎵

皆様のお越しを心からお待ちいたしております!

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 09:36 | comments(0) | - |-
演奏会

ここ三回、ブログの「演奏会」続いてます・・・

 

「第四十六回 生田流協会定期演奏会」

 

20200211_2436126.jpg

 

令和2年3月1日(日)

日経ホール

東京都千代田区大手町1−3−7 日経ビル

03−5256−7656

入場料 2000円

主催は、生田流協会

東京都新宿区市谷左内町  正派邦楽会館内

 

上田は、十九番目「茶音頭」に出演いたします。

 

良いニュースがありませんね。

コロナとかいろいろなウイルス情報。

 

気にはするけれど、情報に過剰な勢いでのめり込むのは危険。

ワタシはひたすら、手洗いうがい、ご飯しっかり食べる、できるだけしっかりと寝る、を守っております。

 

だんだん年とともに、体も心も無理がききません。

体力低下するけれど、なにかあってもすぐに忘れるので助かることも多い。

 

芸にたいしては、妥協せず一歩一歩毎日真摯に歩む。

日々嫌な思いをしたことなどは、一歩歩むたびに忘れてゆく。

 

うむ、年をとるって素敵( `ー´)ノ

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:39 | comments(0) | - |-
演奏会

本日、東京証券会館ホールにて「第七十六回 三曲若葉会演奏会」開催。

お越しくださいましたお客様、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

一番目「五段砧」、高調子箏と低調子箏、そして尺八の合奏。

この演奏会は全曲通し(カットなし)なので、普段よりも緊張。

 

程よい緊張感も持って開演。

無事に終了いたしました。

 

同じ曲でも、合奏の相手によって曲想は違う。

一舞台が本当に勉強だ。

 

今回もとても良い勉強をさせていただきました。

ありがとうございました。

 

さて、明日からは23日開催の「地歌Modern  vol.6」へ向けて全力で走ります!

今回は新曲?も登場し、チェロの響きで、また違う雰囲気になることと思います(^^)/

 

皆様のお越しを心よりお待ちいたしておりますヽ(^。^)ノ

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:15 | comments(0) | - |-
演奏会

新しい年明け八日目。

 

オーストラリアは大火災で莫大な被害。

そしてなにやらきな臭い風が・・・

 

オーストラリアの大火災は、今もなお燃え続けているのに、なぜニュースにならないのか・・・

ちょうどYがオーストラリア南東部にて大火災に巻き込まれる。

しかしながら今回も無事に救出され、今は南下してしまったけれど。

 

Yが巻き込まれていなければ、ワタシはいまも知らなかった。

なにかがおかしい・・・

 

年明けの、あまりうれしくはない状態。

しかし日常、時間は過ぎてゆく。

 

さて、古典演奏会のお知らせでございます。

 

1月26日(日)国立劇場小劇場

 

20200108_2420155.jpg

 

上田は二番「難波獅子」、八番「若菜」に出演いたします。

 

そして、二月八日(土)東京証券会館ホール

 

20200108_2420153.jpg

 

こちらは、一番「五段砧」に出演いたします。

 

いろんな変化の毎日。

しかし日々、こつこつと粛々と。

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:04 | comments(0) | - |-
元旦

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

今年も古典道に精進しつつ、いろんなことにふれ、芸の幅を広げてゆきたいと思います。

毎日、三味線や箏を弾き、歌を歌い、同じことの繰り返しのなかで、気づきや発見があり、そして変化を感じます。

それがたまらなく楽しくうれしいです。

 

日々とても幸せであります。

 

いたらぬことの多き人間、しかし少しでも自分の理想とする人に近づく努力をしたい。

受け入れて「おこらずくさらずあせらず」なるべく平常心で、またこつこつと進んでいきたい。

 

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

今朝の空。

 

20200101_2416642.jpg

 

ああ、なんて美しい空。

幸せだなぁ。

 

ワタクシにかかわってくださるすべての方々に、心から感謝いたします。

皆様のお陰で、元気に楽しく毎日を過ごすことができます。

 

ありがとうございますヽ(^。^)ノ

今年も精一杯頑張ります(^^)/

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 09:48 | comments(0) | - |-
リサイズ済み写真 - 1
DSC_0854-800x600.JPG
posted by: 上田恵子 | - | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
粋な温泉文化めぐりの会@湯河原温泉

10日日曜日、建築家の杉本洋文氏主催「粋な温泉文化めぐり@湯河原温泉」開催。

一部・シェフズミーティング@湯河原

二部・登録有形文化財三館の老舗旅館を巡るまち歩き

三部・温泉文化と美食のまち@バル・クラーベ

 

秋晴れの爽やかな日!

今年も、二部の老舗旅館を巡るまち歩きの最後、藤田屋旅館さんにて演奏させていただきました。

主催の杉本先生はじめ関係者の方々、演奏会にご参加くださいましたお客様、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

藤田屋さんの女将さん。

もう十年近くお会いしているのだが、まったく変わらぬ美しさ。

 

そして建物はもちろん、給仕してくださる中居さんもとても素晴らしい。

今年もお世話になりました!

 

楽屋につかわせていただいたお部屋。

 

20191112_2395130.jpg

 

そして窓から。

 

20191112_2395132.jpg

 

「さ〜て、お茶いただいたら着替えて、お風呂でも入りにいこうかな〜♬」と、いったい何をしに来たのか、目的を間違えてしまいそうになる風景(もしくは、目的を間違いにしてしまいたいという欲望)。

 

そんな欲望妄想を捨てて、藤田屋さんの大広間で演奏会(^^)/

 

20191112_2395136.jpg

 

どうしても下を向くので、前かがみぎみになってしまう。

写真は杉本先生が撮ってくださいました♬

 

空間もお客様も素晴らしく、とても気持ちよく演奏させていただくことができました。

皆様、ありがとうございました💛

 

そしてワタクシも三部へ!

美食のバル・クラーベへヽ(^。^)ノ

 

このお値段でこのクオリティー💖このボリューム💖

昨年も参加させていただきましたが、シェフの御嶽さんは食材からお酒の数々まで、深いこだわりが( `ー´)ノ

 

みんな胃袋を御嶽さんに鷲づかみにされました!

がつがつ食べる、あはははと笑う、ごくごく飲む、でお料理の写真はどこいったぁ〜〜〜

 

御嶽シェフ(^^♪

 

20191112_2395138.jpg

 

お互いに仕事に行き詰ったら夫婦漫才やろうね(*´▽`*)

と昨年の約束を御嶽シェフは覚えておられるだろうか( ゚Д゚)

 

この大きなキノコもそれはそれは美味しゅうございました!

ありがとうございました(^^)/

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
晴れの天徳院

26日日曜日、横浜市保土ヶ谷にあるお寺「天徳院」にて「地歌in天徳院」開催。

お越しくださいましたお客様、主催の岩間市民プラザのスタッフの皆様、そしていつも快くお寺のご本堂を会場としてお貸しくださる天徳院のご住職様、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

雨女は返上だろうか。

台風にもあたらず、朝から晴天。

 

神様仏様、天徳院様、お守りくださってありがとうございます。

 

今年で4回目のコンサート。

昨年は作家の山崎洋子さんがゲストでおいでくださった。

 

今回、前半は普段通りのギター諏訪光風さんとのデュオ。

そして後半は、横浜山手中華学校教諭の馬晶さん率いる腰鼓隊の皆さんが可憐にコラボレーションくださいました💛

 

中国の伝統芸能である「腰鼓」。

時代の流れで下火になりつつある「腰鼓」を盛り上げようと、馬晶さんは学校でOGを集め腰鼓隊を結成。

学校でも中学生たちに教えておられるそうな。

 

まあこれが華やかなこと華やかなこと!

また美しい腰鼓隊の皆さんが、ご本堂の金襴の下での演舞姿は、ここは何処?中国か日本か?

 

あることを切っ掛けに、今年の7月に中華街で腰鼓隊の皆さんとコラボレーションをさせていただき、そのときに、これは天徳院さんのご本堂がピッタシやん💖と!

それでリーダーの馬晶さんに交渉。

快くお引き受けくださったということ。

 

さて、午前にリハーサルを終え、お寺さんの二階でお昼のお弁当。

 

保土ヶ谷限定、地産地消「保土ヶ谷弁当」?っていう名前かどうかはわかりませんで・・・

 

20191027_2387031.jpg

お弁当を食べる諏訪光風氏。。

 

20191027_2387033.jpg

 

野菜などすべて保土ヶ谷産のもの。

とっても美味しかった🎵

 

お腹もいっぱいになり、パワー全開ヽ(^。^)ノ

本番は楽しく演奏させていただきました♬

 

終演後、皆さんと記念撮影。

 

20191027_2387035.jpg

 

ありがとうございました〜(^^)/

あ、草履がなかったもので・・・

posted by: 上田恵子 | - | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-