上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
5月3日(木・祝) 三代青木鈴慕襲名披露
鈴慕会尺八演奏会
創立百十周年記念

開場:

11:30

開演:
12:00

料金:
3000円(自由席)

会場:
国立劇場小劇場
東京都千代田区隼町四−一
03-3265-7411

*二十三番目「我妻獅子」に
出演いたします


5月20日(日) 緑区三曲協会
第四十九回春の演奏会
筝・三絃・尺八のしらべ

開場:

10:30

開演:
11:00

会場:
緑公会堂

入場無料

*九番「さらし風手事」に出演いたします
ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
思い立ったが

検査の季節到来。

 

お誕生日を過ぎると、検査の季節。

先日も、市大病院へ検査の予約へ行った。

 

いつも病院へ行くたびに思うこと。

こんなにもたくさん体調の悪い人がいるのだ。

 

もちろん、ワタシの行った日も大繁盛。

予約時間を30分以上は過ぎて中待合室へ。

 

病院へ行くときには嫌な気持ちを忘れようと、一心不乱になるために楽譜書き一式を持っていくのだが、これが捗ってなかなか良い。

用事が1つ終わることの喜び。

 

毎年行っている大腸内視鏡検査に加え、胃カメラも登場。

「まぁ大腸の内視鏡はそろそろ各年にしてもいいんだけどね」の主治医の言葉に、「でも、一年やらずに放っておくと、次の年にはまた歪な形のおおきなポリープになって入院して取らなきゃ、ってなることを考えると、小さいうちに検査で取っておいたほうが、なんて思ったりもするんですけどねぇ」と何気に思っていることを口にすると、「そう思うんだったら、検査しよう」by主治医。

 

あぁ、言わなきゃよかったかなぁ・・・

 

ということで、来月はじめに大腸内視鏡と胃カメラを同日に実施。

考えるだけで、ヘロヘロになる。

 

このところの忙しさで、かなりウォーキングをさぼっている。

そろそろはじめるか。

体力作りは大切。

 

思い立ったが吉日。

 

午後は忙しので、午前の時間のあるうちに。

 

風が強くむし暑い。

少し歩くと汗がたらたら。

 

今年は春からすでに暑い日も多く、来月が旬の紫陽花もそろそろ見ごろかも。

 

この色合いの紫陽花が一番好きだ。

 

PhotoPictureResizer_180525_100342262-600x800.jpg

 

薄い黄緑と水色の優しい色合い。

なんとも可憐な紫陽花。

 

見ていると、ほっこりと優しい気分。

 

健康第一!

検査をして、悪いことろは治して、そしてまた進む。

 

当たり前のことを、当たり前に受け止められる人になりたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 21:59 | comments(1) | trackbacks(0) |-
久しぶりの

今日、横浜市緑公会堂にて、「緑区三曲協会  第四十九回 春の演奏会」開催。

ワタシは九番目「さらし風手事」低音筝で出演させていただきました。

お越しのお客様、出演者の皆様、お声をおかけくださった箏のKさん、ありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

昨日の高温多湿は何だったのか、というほど、横浜は爽やかな気持ちの良い一日でした。

「はじめて行く会場だから、自分で車運転して着くかどうか不安なんだよー」とのワタシの泣き言にお付き合いくださり、車を出してくれた美人友達のYちゃんとMちゃん。

ありがとう💛

 

いやー友達って本当にありがたや。

しかも二人とも、心も見た目も美人💛

 

本番で、三味線と歌を歌わない。

かなり久しぶりの舞台でございました。

 

普段は楽屋で、喉飴を食べまくっているのに、筝で、しかも歌わないので、喉飴の出番はなし。

 

大学時代に嫌というほど弾いた宮城道雄作曲の筝二重奏「さらし風手事」。

いつもは筝も古典がほとんどなので、懐かしい♬

 

昨年、新しく改築されたという緑公会堂。

音響も良く、とっても気持ちよく演奏させていただきました。

 

お昼ご飯のお寿司。

 

PhotoPictureResizer_180520_113742713-600x800.jpg

 

美味しくいただきました。

 

さーて、明日は市大病院へ検査の予約へ。

またブルーな季節がやってくる・・・(T_T)

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ありがとう

ありがとうの日。

 

福岡県行橋市、55年前の今日。

爽やかな5月なのに、梅雨のようにむし暑い。

 

ちょうど今日のような日。

 

予定日より一月近くもはやく、この世に誕生した。

体重は2700グラムほどで、唇は紫色、半分死にかけで生まれた。

 

産婆さんが小さな両足をつかんで逆さにし、バシバシとオシリを叩くと、大きな泣き声。

ワタシがそのように生まれたと、母から何度も聞かされた。

 

体は小さく、そっかぁそれはあんまり変わらない。

大きな声、うんうん、それも同じ。

 

セッカチだから、一月近くもはやくこの世に出たかったのかなぁ。

 

誕生日は、ありがとう、の日。

 

庭に白い花が咲いている。

 

PhotoPictureResizer_180518_093736875-600x800.jpg

 

ヒメシャラさん、今年もたくさん花をつけましたな。

 

この子はどこから来たのかな。

新顔のピンクちゃん。

 

PhotoPictureResizer_180518_093903431-600x800.jpg

 

鳥が食べつくす前に、久しぶりに再会できたジュンベリーの熟した赤い実。

 

PhotoPictureResizer_180518_093929443-600x800.jpg

 

今ある命に感謝、ありがとう。

これまで、そして今も、ワタシにかかわってくださる方々に感謝、ありがとう。

なにかあっても「守らなければ」なのに、実は一番支えてくれていた子供たちに感謝、ありがとう。

いつもワタシを幸せにしてくれる音楽に感謝、ありがとう。

 

健康に気を付けて、また新しい一年を歩いていこう。

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-
祝賀会

今日、「沙羅短歌会」祝賀会にて、三味線を演奏させていただきました。

会主の伊藤先生はじめ、各会員の皆様、来賓の先生方、本当にありがとうございました。

 

おもえば毎年、母の日に開催される沙羅の会の祝賀会。

今年もよんでいただき、うれしい限り。

 

先生の達筆なこと達筆なこと。

 

PhotoPictureResizer_180513_170104874-800x600.jpg

 

着席される皆さんのテーブルの上に、先生直筆の名前を書いたもの。

結構な人数にもかかわらず、こういう手間をかけることろが先生のおもてなし精神だろうか。

 

伊藤先生は、ワタシのオリジナル「新大黒舞唄」の歌詞をおつくりになった方。

「ウエダさん、大黒さまの歌を作ったから曲をつけてみませんか。」からはじまり、「恵比寿さま」の歌や、前回の「一葉の恋」など、作品もどんどん増える。

 

今回は、「わたしは蛍」と「一葉の恋」の二番、の2曲を作成。

伊藤先生の歌の、日本語の美しい響きをいかに曲にのせるか。

毎回それが課題なのですが、やはりなんともむつかしい。。

 

それでも、「一葉の恋」は1番2番と、話の流れにそってなるべく聴いている人がその場面を想像できるような、そんな曲にできたかな、と・・・

 

これは永遠の課題です。

 

祝賀会のはじまりに、各来賓の先生方の祝辞をきかせていただくのだが、本当にわかりやすく、かつ深いお話。

その世界にたけて、なおも日々こつこつと精進されている方の言葉は、心の奥にとどく。

 

とっても幸せな時間でした。

 

さて、この「一葉の恋」、いつか皆さまの前でご披露できる日がくるでしょうか🎶

 

posted by: 上田恵子 | - | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
中村分教室コンサート

今日は港南台にある「横浜福祉医療センター港南」内にある横浜市立中村特別支援学校港南分教室主催のコンサートでした。

センター一階にあるホールには、小学校中学校高校の子供たちや、卒業生の皆さんなど、沢山の方々に来ていただき、本当に楽しいコンサートになりました。

分教室の先生方、みんな、卒業生や成人の方々、そして一緒に演奏してくれた「薄田音楽隊」のみんな、ありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

いやー二回目の訪問の港南分教室。

初回の訪問時には、インターを降りてから迷いに迷って、もう絶対にたどり着くことはできないかも!とズタズタだったが、さすがに二回目。

 

港南台インターを降りて、すすすいーっとセンターに到着。

 

分教室のS先生の「子供たちの大好きな音楽をきかせてあげたい」というお言葉。

もちろん、薄田音楽隊は喜んで演奏に行きました♬

 

ワタシも「春の海」やみんなの大好きなジブリなどなど、お箏で演奏させていただきました。

 

春の海、リハーサル風景、隊長真さんのヴァイオリン。

 

received_1248078301993940-800x450.jpeg

 

なんとも、心地の良い春の海でした。

やはり音楽は、奏でる奏者の気持ちの繋がりで曲想もかわります。

楽しかったぁ〜〜〜

 

そして。

 

PhotoPictureResizer_180511_140442769-600x800.jpg

 

本番。

 

received_1248078288660608-800x450.jpeg

 

写真を撮ってくれたマリンバのKくん、ありがとう!お疲れ様でした🎶

隊長と真樹ちゃんのピアノのデュオ。

 

みんな、手に鈴などをつけて、一緒にもりあげてくれました。

楽しかったね!

 

お昼のお弁当の美味しかったし(またしても食べ物・・・)、デザートのシフォンケーキもめっちゃ美味しくて、本当に幸せな時間。

音楽は幸せにしてくれました。

 

またお会いしましょう!

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
休日

休日ってないんですけど・

 

昨日、日本大通り「ギャルリーパリ」にて開催されている「TINGATINGA ART EXHIBITION  2018」に行っていきました。

ずっと行きたかったのだけれど、やっといけた〜〜〜

 

主催の島岡ご夫妻、その奥様の由美子さんがこの度「アフリカ民謡 しあわせのなる木」出版も記念しての開催。

 

休日だからどこもかしこも大賑わいかと思いきや、そうでもなく、夕方だったこともあり会場もゆっくりと観てわれることのできる幸せ。

 

PhotoPictureResizer_180505_171745869-600x800.jpg

 

なんかなー写真、ほんとへったくそ・・・

 

会場には「TINGATINGA」アートや、アフリカ布、コーヒー、紅茶、スパイス、工芸品、書籍、などなど、沢山の魅力的なもの盛沢山!!

ワタシは書籍を購入。

 

PhotoPictureResizer_180505_183142223-600x800.jpg

 

「こういった口頭伝承も、時代の波にのまれ、廃れつつあるのも事実です。実際、私が住んでいるザンジバルも、30年の年月でラジオからテレビへの移り変わりや携帯電話の急速な普及などにより、生活スタイルがずいぶん変わってきています。私は、ここで語り文化が終わろうとしているぎりぎりの時代に居合わせることができたのだなと感じています。そして、今度はこれからのお話を、ご自身の声で身近な人に伝えていただけたら、こんなにうれしいことはありません。」

本の帯の裏に記されていました。

 

本当にそうですよね。

ワタシも、日本の伝統音楽を少しでも知っていただき、楽しんで、そしてそれをまた他の知らない人に伝えてほしい。

 

アフリカと日本。

思うところはおんなじです。

 

遠いアフリカに思いを馳せながら、目の前のことに励んでいこう!

ギャルリーパリの森田さん、久しぶりの再会、うれしかったです!

ありがとうございましたヽ(^。^)ノ

posted by: 上田恵子 | - | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
演奏会

なんとも蒸し暑かった。

 

昨日までは「きっと暴風雨の中、ビショビショになりながら着物で演奏会かぁ」と思っていたけれど。

運よく、家を出る頃には晴れ間もあり、しかし強風と蒸し暑さ。

 

とはいえ、強風と雨、よりはまだマシか。

 

日本を代表する尺八の家元の三代目襲名披露の演奏会。

国立劇場小劇場で開催。

 

PhotoPictureResizer_180503_224156356-600x800.jpg

 

山田流筝曲、生田流筝曲の家元をはじめとする各社中の演奏など、聴きごたえもあり、劇場は満席。

さすがでございました。

素晴らしい演奏会でございました。

 

お祝いの会なので、楽屋の廊下にはずら〜〜〜っと素晴らしい蘭の鉢が並ぶ。

かなりの数のお花、楽屋の廊下に香しい空気を醸し出し、終わってから家に持ち帰ると、さぞや家中がお花の香で充満することでしょう。

 

ワタシも、師匠の社中で「吾妻獅子」を演奏させていただきました。

 

いやぁ、それにしても舞台はいつも暑い。

まわり舞台で、裏側に待機しているときからすでに汗がタラ〜なのだが、舞台がまわって緞帳が上がりライトが一段と強くなると、それはもう汗が滝のよう。

 

両サイドの流れる汗はまだ客席からは見えないが、オデコの真ん中を流れる汗は目立つ。

どうにか前髪の生え際で止まってくれよ、と祈り演奏。

 

ワタシのいる斜め前にマイクが置かれ、下手に間違えるわけにもいかず、しかし流れる汗も気になり。

とにもかくにも、無事に終わってよかったよかった。

 

さあ、また明日から精進精進。

1つ終わると1つはじまる。

きっと死ぬまで、この繰り返し。

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-
花は咲く

家族のあれやこれやで、少々最近お疲れ気味。

 

春は環境の変わる季節だが、ここ一月ほどの気温のおおきな変動で、気持ちも体調もやられているのだろうか。

転んでもただでは起きないが、自然には弱い。

 

世の中、上手く行かないのが常である。

そんなことは合点承知の助でいるつもりでも、自分の音楽の役割にたいし、かなりの弱気になったり。

 

わかってはいるのだ。

自分のできることをできる範囲で突き進む。

 

そして日々、こつこつこつこつと精進していく。

 

パワー全開でできない今日この頃、季節のせいにしたりして・・・・

 

呟いてもボヤいても、ゲンジツはどうにもならん。

棚から牡丹餅もないもので、ない頭を必死に絞って、カラ元気でいってみよう。

 

見渡せば花。

ご近所のお花も満開。

 

毎年見事な咲き具合。

 

DSC_0424-600x800.JPG

 

思わず見とれてしまう。

毎年美しく花は咲く。

 

どうにもならないとき、思いが浮かばないとき、ぷかぷかと浮いて流れにのって過ごそう。

綺麗に咲く花を見ながら。

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
5月演奏会

寒暖の差が激しすぎる4月。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

気が付けば4月も半ば過ぎ。

 

アッという間にゴールデンウィークじゃぁないか・・・

 

さて、新緑の美しい季節。

演奏会情報をお知らせいたします。

 

5月3日(木・祝)

「三代青木鈴慕襲名披露   鈴慕會尺八演奏会」

会場:国立劇場小劇場

東京都千代田区隼町4−1

03−3265−7411

入場料:3000円(自由席)

開場:11時半

開演:正午

 

二十三番「吾妻獅子」に出演いたします。

 

 

 

5月20日(日)

「緑区三曲協会  第四十九回 春の演奏会」

会場:緑公会堂

開演:11時

入場無料

 

九番「さらし風手事」に出演いたします。

 

お時間がございましたら、お越しくださいませ。

 

 

明日は寒く、週末にかけて30度近い気温にまで上がるらしい。

も、体がついていかれんやん。

 

体調に気を付けて、風邪などひかぬよう、本番に向けて頑張りまっしょヽ(^。^)ノ

posted by: 上田恵子 | - | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
白い花

見渡せば、白い花。

 

身近にあるのに全く気が付いていない、見ていない。

今朝発見。

 

DSC_0420-600x800.JPG

 

ハナミズキも満開。

今年も沢山花をつけてくれたね。

 

DSC_0419-800x600.JPG

 

こでまり?だったかな。

これも可愛い。

 

裏手に回ると。

 

DSC_0422-600x800.JPG

 

「わたしはここよ」と、ドウダンツツジ。

 

白い花が好きだ。

凛としていて、可憐で清々しい。

 

声をあげ一目をひくでもなく、ただそこにある。

あるがまま。

憧れるなぁ。

 

さあ、ワタシも「あるがまま」目指して、今日も頑張るよヽ(^。^)ノ

posted by: 上田恵子 | - | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-