上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
5月3日(木・祝) 三代青木鈴慕襲名披露
鈴慕会尺八演奏会
創立百十周年記念

開場:

11:30

開演:
12:00

料金:
3000円(自由席)

会場:
国立劇場小劇場
東京都千代田区隼町四−一
03-3265-7411

*二十三番目「我妻獅子」に
出演いたします


5月20日(日) 緑区三曲協会
第四十九回春の演奏会
筝・三絃・尺八のしらべ

開場:

10:30

開演:
11:00

会場:
緑公会堂

入場無料

*九番「さらし風手事」に出演いたします
ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
秋よこい はやくこい♬

暑中お見舞い申し上げます。

 

毎日「危険な暑さ」の中、いかがお過ごしでしょうか。

ワタシは二年ぶりに蕁麻疹が出て、またあの超混み混みな(行って帰ってくるまでだいたい4時間コース)皮膚科通いとなりました。

 

まだ7月も20日過ぎ。

これからが例年ですと、「夏!本番♬」になるのでしょうけれど、すでに心身ともに「秋!到来♪」を望んでいる次第でございます。

 

傷口に塩をすり込むような夏。

いつくるのかわからない秋が待ち遠しい・・・

 

秋。

そうでした、秋にまたコンサートでございます。

 

今年で3回目になる「地歌in天徳院」(主催:横浜市岩間市民プラザ)

なななななななーーーーんっとお!

あのお方が「トークセッションゲスト」にい!!!

 

DSC_0450-600x800.JPG

 

DSC_0451-600x800.JPG

 

今年のコンサートの主役はもう山崎洋子さんに決定。

きっとインテリジェンスあふれるトークになることでしょう。

 

そして横で三味線方のワタシがチャチャを入れる・・・

という企画ではござませぬので、あしからず・・・(ちょっと残念)

 

なんとも今から楽しみなコンサートでございます。

会場の天徳院は由緒ある素晴らしいお寺です。

 

そして天徳院の座席数も限りがございます。

チケット販売は19日から開始しておりますゆえ、「山崎洋子トーク」をかぶりつきでお聞きになりたい殿方は、さっそくに岩間市民プラザにてチケットのご購入を。

 

イケメンギタリスト諏訪光風氏の演奏姿をかぶりつきたいご婦人方も、早々にご購入を。

 

秋到来、ますます楽しみでございます。

蕁麻疹もそのころには、姿をくらませてくれるといいのですが。。。

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
アリ、その後

連日、大変な猛暑。

 

西日本豪雨被災地も猛烈な暑さ。

どうぞ皆さま、体調を崩されませんよう、そして少しでもはやく落ち着いた暮しになりますように。

 

忍び寄る小さい黒。

深夜アリ事件から終息したかと思いきや、実は未だ出没する小さい黒。

 

この暑さで、しばらくおさまっていた蕁麻疹が出てきた。

ただでさえカユカユなのに、小さい黒を見るともっとカユカユ。

 

昨日、キッチンの電子レンジとトースターの裏側に結構な集団発見。

すかさず、ハイターでシュシュー

 

なぜだ、もう終わったと思っていたのに・・・

 

気持ちを落ち着けて、奴らの動きを観察。

すると、棚や壁の隅っこ伝いに行列を作っている。

 

そして壁際のガスレンジの下に設置してあるガスオーブンの、ちょうど壁とオーブンの際のところへ消えていった。

こ、ここだったのか・・

 

絶対にアリの出入りできる隙間など見えない場所。

そんな隙間からも、この小さい黒たちは通り抜ける。

 

許さん!!!

 

行列にハイタースプレーをシュシュシュシューーーーーー

そして小さい黒の出入り口であろうところに、ハイターを浸しまくったキッチンペーパーを張り付ける。

 

それから数時間おきに、ハイターシュシュシュシュ。

 

そして今日。

午後のお弟子さんのお稽古が終わったあと、近所のドラッグストアへダッシュ。

 

買ってきた。

 

PhotoPictureResizer_180716_171056896-600x800.jpg

 

あれだけ、「外でのキミたちのことは応援してるよ!でも家には入ってこないでね!」とお願いしたにもかかわらず。

こうなったらこれしかない。

 

床は、ワックスの剥がれ落ちるのも気にせず、ハイターをシュシューした後、除菌の床用ペーパーで拭きまくる。

しばらくはそれで小さい黒は来ないかもしれないが、もしも来た時にお土産を沢山持ち帰ってもらい、二度と来ないようにする。

 

さあ、くるならきなさい。

ワタシが相手になろう。

 

これで終息してくれ・・・

 

連日の暑さに免疫力も落ちている。

腕にカユカユ、明日は混み混みの皮膚科へ行って薬をもらおう。

 

そうか、小さい黒退治の影響もあるのか。

はやく秋がこないかなー(;゚Д゚)

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
年に1度

年に1度のお墓参り。

 

両親のいる施設に10年くらい、月に1回行っていたのでたぶん、なんてこたぁない。

そしてなにより、生前の父の「オマエー、年に1回は必ず墓に参りにこいー絶対ぞー」の言葉。

 

8日福岡入り。

がしかし、大変な災害で大丈夫だろうか。

 

お墓のある場所や、行った日に宿泊する北九州は大災害でもなかったようだ。

でも、高速道路の一部通行止めになっていたり、前日まで電車も動いたり動かなかったりで、現地に着くまで心配の嵐。

 

予定通り、羽田から北九州まで飛び、そして毎度車で空港まで迎えに来てくれる従姉夫婦は、高速通行止めにも関わらず、時間をかけて下を通ってお迎えに。

なんとも恵まれた、有難い待遇。

 

1年ぶりの懐かしい従姉夫婦とおしゃべりをしながら、父の本家へ。

あのあたりは災害も少なく、100年以上はたっているであろう古民家も健在。

 

子どもの頃からお墓参りに泊まりで来ていたので、唯一本家がワタシの「帰っていける家」。

従姉も古民家も、いつ行ってもあたたかく迎えてくれる。

 

ひとしきり過ごし、家族の眠る山寺へ。

 

みんなのいる納骨堂。

 

PhotoPictureResizer_180708_155912715-600x800.jpg

 

今年もきたよ。

いつも見守ってくれて、ありがとう。

 

ご住職と坊守さんとしばし歓談。

そして従姉に最寄り駅まで送ってもらい、高校同級生たちの集う小倉へ。

 

「ソニック号」という特急で行くのだが、なんと座席にチケット入れがついていた!

PhotoPictureResizer_180708_172159362-600x800.jpg

 

市松も真ん中あたり、小さなポケット。

すごーい!こんな電車、はじめてだー( ゚Д゚)

 

そして駅に着くたびに「乗車券入れの切符をお忘れなく」というような車内放送もある。

恐るべし、日豊線!

 

毎回、帰省するたびに集まってくれる同級生に心から感謝!ありがとう(^^)/

楽しい時間は飛行機よりもはやい。

 

最後はいつも一緒にお泊りのM子と3次会まで飲み、1時にお開き。

元気よねー

 

故郷の従姉やお寺、そして大好きな友達との時間。

また来年ね、お楽しみはなかなかこない(嫌な検査はあっという間なのに)。

 

翌日、M子と時間ぎりぎりまでおしゃべり。

そしてまた空港へ。

 

今回、行きも帰りも、初めての「非常口座席」。

この座席に座る人は、「万一の場合、緊急脱出時の援助をしていただきます。」ということで、

 

「乗務員が非常口を完全に開放するまでの間、ほかのお客様を制止すること。」

「乗務員の指示に従い、機外が安全であることを確認して非常口を操作し開放すること。」

「脱出スライドが膨らんだ後、ほかのお客様を速やかに脱出させること。」

「脱出スライドまたは脱出口下において後から脱出するお客様を援助すること。」

「速やかに機体から離れて遠くへ避難するよう声掛けをすること。」

by  スターフライヤー

 

これはもう乗務員さんの助手だ。

ということは、お客様の最後に脱出する。

 

いや、「よしよし、万が一になったら、いの一番で逃げられるじゃ〜ん♬」とか思う人はいないだろうか。

ワタシはどうだ、しっかりと声掛けをして補助できるだろうか。

一番にパニックにならないだろうか・・・そんなことはない、きっとアテンダントさんのように言葉遣いも「お客様、慌てず騒がず速やかな行動を!!」などと言っている・・・・

 

などと夢想しながら、窓のそとを楽しんでみていたのであった・・・

 

PhotoPictureResizer_180709_133816776-600x800.jpg

 

また来年、行きますよヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) |-
アリ

集団で蠢くアリは恐ろしい。

 

関西、四国、九州では大変な豪雨になっている。

福岡も大雨特別警報が出された。

 

どうぞ大きな被害がでませんように。

みんなが無事でありますように。

 

昨日夜遅く帰宅。

キッチンの電気をつけ、歩いているとなんとなく足にザラザラ感。

 

ふと下を見ると、横に長いアイボリーのキッチンマットの上に沢山のアリ。

蠢いている。

 

ぎゃ、ぎゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

アリ、蟻、🐜。

 

すぐにマットをベランダに出してパタパタパタ。

振り払って戻ってくると、床にアリの集団。

 

だ、だれかの嫌がらせか・・・・

 

床をふいて(もう指でつまんで生かして外へ、などと余裕のない)、とにかく姿を消してもらう。

深夜のキッチンでアリの集団と格闘。

 

なんとか姿を確認できないくらいに作業。

しかし、これまでアリなどキッチンで見たこともなかったのに、なぜこんなに大勢でおしかけてきたのか・・

 

しかも2階なのに。

 

そして今朝。

疲れた体に鞭打って朝食を作り、食べてボーっとしていると目のはしにとまった、アリ。

 

床を動く小さな黒いものに目を向ける。

ぎゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今度は食堂とリビングの開き戸のところに行列をなして歩いている。

 

アンタたち、いったいなんなの・・・

またもや余裕などなく、一気に駆除。

 

それから床をくまなく目を皿のように小さな黒いものを探す。

 

老眼もかなり進んだ目に黒いものが映らなくなるまで、確認作業。

 

いやぁ、怖かったぁ。

 

アリはどんな習性なのだろうか。

誰かにくっついて、何かにくっついて2階まで運ばれたのか。

 

いや、あんなに沢山の集団、誰かにくっついてきたのであれば、それはもうアリ柄の洋服。

いったいなぜ・・・・

 

今でも2階に上がると警戒。

お願い、もういなくなって。。

 

日曜日は福岡へ年に1度のお墓参り。

北九州は大変な状況。

 

明後日、飛行機は無事に飛ぶだろうか・・・

アリを大量虐殺してしまったワタシ、運はあるのか・・

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-
梅雨明け

6月なのにもう梅雨が明けて、ビックラぽん。

 

九州地方では猛烈な雨が続く。

ワタシの故郷も大雨で浸水したと、先ほどニュースで言っていた。

 

最近の気象は半端ない。

どうか大きな被害が出ませんように。

 

寝不足の朝。

夜更かしと、早朝で頑張ったのと、ダブルで寝不足。

 

体は重いし、ここはひとつ、汗を流してパリっとさせよう。

 

なにか企画やアイデアを考えるとき、曲に行き詰ったときなど、ウォーキング。

ただひたすら歩いていると、集中できたりするもので。

 

そして汗を流して、気分も体もすっきり。

 

のはずだったが、すっきりする前にぐったりしそうな暑さ。

そうか、梅雨明けしたのか・・

 

滝のような汗をかきながら歩く。

ふと空を見上げると。

 

PhotoPictureResizer_180629_101422566-800x600.jpg

 

わあ、青!

綿のような雲。

 

夏。

 

途中、海軍道路の八百屋さんで、トマトとインゲンを購入。

ここずっと、毎日食べるトマト。

体が欲しているんだなぁ。

 

今年の夏はきっと長いのだろう。

しっかりと体調管理をして、乗り切らなけらば。

 

梅雨明けの、寝不足の日に思う。

昼寝したい・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
薔薇を食す

バラなんか食べて、これ以上キレイになってど〜するの〜〜〜

 

バラを食べてキレイになるのかは知らないが(これ以上キレイになりたいがなれない厳しい現実、逆に落ちていく)、先日フレンチのバラのコースをいただいた。

 

昨年、お昼のNHKの番組に、平塚にあるフレンチのお店「アッシュ×エム」さんの食用バラを使ったフルコースが紹介された。

「わあ〜〜〜いいな〜〜食べてみたいな〜〜〜」と願っていると。

 

「この時期しかない、バラのコースを食べに行きませんか?」と、小顔でアイドルのような美しく可愛いY子さんからのお誘い。

 

日ごろの行いがきっと良いのだろうか、ワタシ。

もちろん喜んで参加させていただきましたわ。

 

消化器系の取り調べもOKをいただき、「自分にご褒美(どんだけご褒美が多いんや)」と平塚へ。

 

素敵なOご夫妻(可愛い♡Y子さんは奥様)と、おしゃれな建築家のS先生とともに「アッシュ×エム」さん。

店内は落ち着いていて素敵で、スタッフの方々もとても感じが良い。

 

バラを食す、まさに。

 

PhotoPictureResizer_180620_182953033-600x800.jpg

 

白い大きなバラは作り物。

上に乗っている小さなピンクとオレンジを食べる。

 

花びらの間にはちみつがほんの少し。

 

おおおおーーバラだ!とみんなテンションアップ。

 

その後は前菜、お魚、お肉、デザートと、すべてにバラ。

あ、食後の飲み物も、バラのお茶。

 

色とりどりのお皿。

 

PhotoPictureResizer_180620_184933371-600x800.jpg

 

スープは新玉ねぎとビーツ。

 

PhotoPictureResizer_180620_190503137-600x800.jpg

 

真鯛そしてソースにバラ。

 

PhotoPictureResizer_180620_192231035-600x800.jpg

 

山賊豚、じゃなくって、なんだっけ、、、神奈川の豚さんを三時間蒸した、そしてソースもバラ。

 

PhotoPictureResizer_180620_194808770-600x800.jpg

 

デザート、バラ。

 

PhotoPictureResizer_180620_203941967-600x800.jpg

 

前菜もまだ二種類でてきたし、デザートもオリーブオイル風味のシャーベットも。

これに、美味しいお酒と、楽しいおしゃべりが加わる。

いやはや、至福のとき(きっと日ごろの行いが良いワタシ)。

 

視覚嗅覚聴覚、なんだかすべてを満足させていただきました💛

Oご夫妻、S先生、ありがとうございました(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-
悪い予感

なんとなく朝から悪い予感。

 

NHKニュースの天気予報の最中、いきなりの地震。

天気予報士の声にかぶさって、緊急地震速報。

 

昨日も群馬県での地震。

それよりも大きな地震が関西で発生。

 

だんだん状況がわかってきて、三人の尊い命が失われた。

なんとも痛ましい。

 

関西方面の皆様、どうかご無事で。

 

そして今日は、先日の胃カメラと大腸内視鏡の検査結果報告日。

 

なんだか嫌な気分でお出かけ。

 

10時30分が予約の時間。

15分くらい前に病院到着。

 

売店で水を買い、時間つぶしと余計なことを考えないようにと、今回も楽譜書き仕事持参。

さーて、たぶん時間通りに呼ばれるはずはない、と楽譜を開き、書こうとすると、「中待合室にお入りください」の呼び出しが・・

 

ええええ!こ、これはきっと悪い結果だ・・・

 

だいたいこれまでの経験で、早く呼び出されるときには、結果が悪いときや次回の予約のみで行ったとき。

あぁ、なんだか嫌な予感がしたんだよな。

 

中待合室では、どきどきどきどきどきどきどきどき

 

三番目くらいで診察室に呼ばれる。

あぁなんていわれるだろう

 

「先日はお疲れさまでしたー。検査結果、胃はピロリ菌のあとがあるけど大丈夫。大腸は3つポリープとったけど、みんな良性。」by 主治医。

は?大丈夫なんですか?なにかきっと悪い結果だったからすぐに呼ばれたんじゃないんですか???

 

「あぁ今日はここ、結構暇なんだよ。」by 主治医。

 

はあ?暇?そんなことがあるんですか?

 

なんだよ、、、、めっちゃ心配したじゃんよ・・・

 

まったく病院はつかれまくる場所だ。

好きな人はいないだろうなぁ。。

 

毎度の疑問をきいてみた。

なんで毎年こんなにポリープができるんでしょう?

 

「うーん、、体質か、、、なんだろうねぇ、、、でも今回は小さかったし、そのうちなくなると思うけど。」by 主治医。

で、とりあえず来年も検査をやってみて、できていなかったら各年にしようか、などなど。

 

主治医のH先生はとっても腕の良いドクターだと思う。

しかし先生曰く「最近思うんだよ。タイミングなんだよね、病変を見つけるのって。どんな名医でも見落とすこともあるし。タイミングが合えば、見つけられて運が良い。もし そうでなければ、それが寿命なんじゃないかって。」

 

医者もニンゲン。

患者もニンゲン。

 

そして病気も時の運。

ドクターもいろんな経験をし、いろんなことを考える。

 

どこでなにが起きていても、人は自分のことで精いっぱい。

自分の心配事でいっぱいなのだ。

 

ホッとして、帰りにお昼ご飯。

相鉄線横浜駅の構内にあるうどん屋さん。

 

ワタシはいつも「ごぼう天うどん」なのだが、「大根おろしのうどんが美味しい!」と以前教えてもらったので、今日はそれ。

名前はなんだっけな・・・

 

PhotoPictureResizer_180618_120339634-600x800.jpg

 

手前においてあるお醤油のようなタレをザザーっとかけて、混ぜていただく。

いやー美味しかったあ!

さっぱりとして、これからの季節にぴったり!!

 

ニンゲン、何があってもお腹は空くし、食べて美味しいと感じる。

 

自分でいっぱいいっぱいだが、少しでも健康でいて、そしてできれば誰かの役に立ちたいと、また強く思った。

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
クスっと笑える

クスっと笑える日。

 

日一日と体調回復傾向。

検査と急激な高温多湿による不調、時間と低温で体もホッと一息。

 

今日は午後から演奏会の下合わせ。

合奏させていただく尺八のIさんから、可愛いカードをいただく。

 

PhotoPictureResizer_180615_215332543-600x800.jpg

 

こんな人、いるよねー

笑える笑える(*´▽`*)

今宵はアナタとシャンパンでかんぱーい♬

 

Iさんの飼っていらっしゃる超可愛い♡子供ワンちゃんの話に花が咲く、など、「クス」や「あはははは」の連発。

人間、笑いが何よりのストレス解消じゃ。

 

そして貴重なものもいただき、感謝でございました!

Iさん、ありがとうございました(^^)/

 

笑うと嫌なことも忘れちゃう。

クスっと笑えるって大事なこと。

 

さあ、また元気にやってまいりましょう🎶

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |-
みないみない  ば〜

「見ない見ない ばぁ〜」な日々。

 

先週月曜日に胃と大腸の内視鏡検査をして以来、体調が悪い。

大腸の大き目のポリープを3つ、とったのも原因なんだろうか・

 

検査後1週間は、なんとか気力で乗り切った。

しかし頭痛(気候のせいもあるかも)と風邪をひいたような倦怠感、昨日あたりから気力だけでは辛くなる。

 

午前は頑張って事務手続きなどに奔放したが(このときは元気だったのに)、少し張り切り過ぎたのか、午後はいきなりダメダメモード。

予定していたことをすべて折りたたんで、休憩。

 

ずーっと横になって休む。

さきほど起きてくると、アメリカの大統領の会見。

 

同時通訳の女性声、よくわかるようなわからないような日本語・・・

結局、なにイイタイのんや・・・

 

ボーっとした頭では理解できにくいのだろうか(チコちゃんに叱られるじゃないか)。

 

先週月曜日の検査のあと、鎮静剤を打ってまだ覚めない頭と体を、電車を乗り継ぎ駅からは徒歩で(鎮静剤は歩くと少しは覚めるかなと、しかしお酒じゃないんだから)帰宅したのもいけなかったか。

ま、いろいろな疲労が、一気に噴き出している、のでしょう。

 

ワタシごとき具合が悪くても、時代は動き世界は変わる(良いほうへ変わって!と懇願)。

ここは1つ、前向きに。

 

きっと明日はすっきりと体調もよくなるだろう。

なるべく悪いほうは見ないように、「みないみない ば〜」と進みましょう。

 

明日は良い日になりますように!

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |-
毎年恒例

お誕生日月の次は検査月。

 

その日が近づくと鬱々としてくる。

今年もやってきました、大腸内視鏡検査&胃カメラ。

 

数日前から体調を整え、体力を少しでもつけようとウォーキングに励んだり。

その日を無事に過ごせるためのとってつけたような努力・・・

 

一昨日の夕飯後、「不自然に甘くてまずい飲み物」と嫌悪しているマルコゴール300佞魄む。

そこでテンションがぐーんと下がる。

 

そして寝る前の下剤2錠。

夜は水分多めに就寝。

 

明朝、太っ腹なニフレック2リットルを作成。

「前の晩に作って冷蔵庫へ」と袋に書いてあるが、こんなに冷えたものを2リットルも飲んだら、体がガタガタと震えだしてしまう。

 

太っ腹なニフレック、ゴングがチーン♬

 

さー二時間でこれをやっつけてしまわねば。

勢いよくかっ飛ばす。

 

途中、かっ飛ばしすぎて少々気分が悪い。

速度を少し落として、二時間後、見事完飲!

 

さーワタシの仕事はここまでだ。

あとはH先生、よろしくたのむ。

 

で、暑い中、電車で市大病院へ。

 

相鉄線で横浜へ向かう途中、車両をダダダダダーーーーっと駆け抜ける若い女性。

「どなたかお医者様はいらっしゃいませんか?」と大きな声で呼びかける。

 

その後、車内放送「具合の悪いお客様がいらっしゃいますので、次の星川駅で停車いたします。(乗っていたのは急行で、普通は途中止まることなく横浜へ)」

 

星川駅で停車。

車内は混んではいなかったが、みんな携帯でどこかへ連絡か・・

 

少し時間の余裕を見てうちを出たので、ワタシは少々の遅れはかまわなかった。

でも、中には「えええー困るんだけど」の方もいらっしゃっただろう。

 

数分?停車し、ほどなく出発。

ドアがしまってゆっくりと電車が動き出すとき、駅員さんが押していた車いすに若い男性が座っていた。

なんとなく大ごとではなかったようで、ホッ。

 

そして病院到着。

 

いやぁ何回やっても緊張しますなぁ。

今回は、昨年の検査でピロリ菌発見事件があったので、胃カメラも必須になった。

 

胃カメラ&大腸内視鏡。

ちょっと怖い・・・

 

1時間ほど遅れて検査開始。

鎮静剤を投与しての検査なので、胃カメラのマウスピースをつけると記憶はどこへ。。

 

検査時間はたぶん30分ほどで修了。

リカバリー室で1時間お休み。

 

時間になると看護師さんがやってきて、「お疲れさまでした。今日はポリープをとりましたので、お風呂はひかえてシャワーにしてください。それから夕食は20時15分からで、おかゆなどの消化の良いものを。刺激物やアルコールは3日間ひかえてください。」

 

昨年、H先生「今日ねーポリープ沢山とったから夕飯食べないでねー」の言葉にかなり落胆したものだったが、今年は食べていいんだ!!!

 

今回はご飯食べてもいいんですね🎶とワタシ。

「そうですね。昨年は6個とりましたが、今年は3個だったので。」と看護師さん。

 

しっかしね・・・

毎年、6個とか3個とか、そんなにポリープってできるもんなんだろうか。

ワタシの大腸は「ポリープ養成所」。

 

来年はどうなっていることか・・・

 

さて、検査は修了。

しかし、検査結果は二週間後。

 

この期間がまたいやらしい。

ずーっと気に病んでいるのも嫌だし、二週間後のその時間だけ気にしよう。

 

とりあえず、一年はニフレック飲まなくてもいいような結果になりますように!

 

紫陽花の美しさが目に染みる〜

 

PhotoPictureResizer_180601_101530111-600x800.jpg

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-