上田恵子 '峠の茶屋'
地歌演奏家 上田恵子 オフィシャルサイト
Profile
http://img-cdn.jg.jugem.jp/73b/297882/20070223_131551.jpg
イベント情報
4/19(fri) 上田恵子と田所ヨシユキ 春に舞う唄と音(ね) スペシャルライブ

START
19:30

入場料
3000円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
yoshidamachi Lily
231-0041
神奈川県横浜市
中区吉田町4-9

TEL045-315-7935
(JR関内駅北口徒歩6分)



4/21(sun)
中村裕介流
SALON LIVE vol.84


GUESTとして参加します

OPEN
16:00

START
17:00

入場料
3500円

定員
40名(要予約)
※飲食持ち込み可

会場
WATER COLOR STUDIO
236-0017
神奈川県横浜市
金沢区西柴1-6-4

TEL045-701-2971
(京浜急行能見台駅より徒歩7分)



4/26(fri)
いとたけらいぶ


尺八:
林 雅寛

箏・三絃・唄:
上田 恵子

START
19:00
演奏開始

入場料
投げ銭

2000円

・オードブル
・お食事
・1ドリンク
※飲食は18:00から可能

定員
40名(要予約)

会場
ターブルドート
220-0055
神奈川県横浜市
西区浜松町1−19

TEL045-315-2504

ON SALE
去り行く夜に、
ここにある日々に。
1st mini album releace
"tsuki no hikari"
上田恵子
1,500yen(税込)

現在CDの売上の全額を
東日本大震災の
義援金として送金致します。

【収録曲】
1 黒髪
2 月の光
3 白鳥
4 戦夜
全4曲収録
TOUGE NO CHAYA Records.
TNC KU-001
RELEASE DATE:2007/11/30
出張ライブ承ります。
和座敷で、ゆっくりと寛ぎながら、昔の日本人が作り出した音楽を聴いて頂きたいのです。
現在、料亭・バーなどの親密感のあるスペースを中心に、ひとり地歌ライブ(三味線古典曲)で活動中。ご希望があれば、お箏の演奏も致します。個人宅でもどこへでも三味線を持って演奏に行きます!
(演奏内容や出演料等は要相談)
問合せ
LIVEの詳細
チケット、CDの購入方法
出演依頼など、
すべてのお問い合わせは
ziuta-keiko-syamisen@nifty.com まで
視聴と文筆
[視聴]
左の再生ボタンをクリックすると視聴可能です。

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
千鳥の曲 1:06

アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
黒髪 2:25


アルバム
「和の音 〜いにしえより〜」から
春の海 1:18


[文筆など]




少し連載させていただいています。
(2011年6月〜10月)


放送されています。。


ライブでの演奏をビデオで
見ることができます。


CDに収録された音源を
視聴できます
New Entries
Recent Comment
Archives
Links
mobile
qrcode
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
真夏のコンサート

昨日、横浜市磯子区の杉田劇場にて「第二十一回 邦楽インタラクティブコンサート」開催。

とても暑いなか、お越しくださいましたお客様、本当にありがとうございました。

 

今年も真夏のコンサート。

尺八のIさんにお声をかけていただき、「竹生島」を演奏させていただきました。

Iさん、ありがとうございました!

 

11時過ぎ、舞台稽古。

終わるとお楽しみなシウマイ弁当🎵

 

20190818_2353708.jpg

 

いっぱい食べて、パワー充電!

さあ、本番!

 

どれだけ練習しても、「今日はよく弾けたなぁ」と思うことは一度もない。

舞台は生もの、その一回一回の舞台が勉強だ。

 

今回も反省はあるものの、楽しく演奏させていただきました♬

反省があるから、また次の舞台が楽しみになる。

 

本番終了後は打ち上げ〜〜〜

他の出演者の皆さんと賑やかに楽しく、飲んで食べて大笑いヽ(^。^)ノ

本当に楽しい方ばかりです!

 

出演者の皆様、お陰様で始終楽しく過ごすことができました。

心から感謝でございます(^^)/

 

今日も朝から練習。

1つ終わればまた次へ。

 

なんと幸せなことだろう。

 

毎日危険な暑さが続いている。

練習をしていると、窓の外からツクツクボウシの鳴き声。

 

少しづつ、季節はかわる。

 

数日前に食べたS駅前の「いしうす」さんのお蕎麦。

竹輪天じゃないけど、美味しかったぁ( `ー´)ノ

 

20190818_2353710.jpg

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ライブ

お墓参り、行ってまいりました。

Hも帰宅していたので。

 

ザーっと降ったかと思うとまた青空。

一日ムシムシでしたわ・・

 

ジャングルと化したウチの庭、外来種かなにかわからないけれど、見たこともないようなつる草や、トゲトゲのある木(知らない間に巨大化していた(;゚Д゚))など、次は30センチくらいのカタツムリや20センチくらいのショッキングピンクの芋虫が現れるのではないかと危惧。

 

鬱陶しいことこの上なしな毎日。

気分は明るく、ライブ情報でございます(^^)/

 

今週の17日土曜日、新杉田でコンサートです!

 

20190813_2351555.jpg

 

きっと17日は台風一過の酷暑と予想しております。

涼しいホールで音楽を楽しんでみては♬

 

ワタクシ上田は、十番「竹生島」に出演させていただきます。

弁財天さまの曲ですよ〜

 

そして30日金曜日。

三線の田所ヨシユキさんのとデュオライブ第二弾!

 

20190813_2351557.png

 

今回はどんな漫才が、あ、いや、曲が飛び出すのか乞うご期待くださいヽ(^。^)ノ

 

皆様のお越しを心からお待ちいたしております🎵

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
東北

2019援奏 すすきだ音楽隊復興支援コンサート

今年も参加させていただきました。

 

3日福島県南相馬市、4日〜6日岩手県釜石市、そして7日〜9日宮城県石巻市、東松島市からワタシは参加でした。

暑いなか、コンサートにお越しくださいましたお客様、コンサート会場の皆様、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

7日午後、仙石線石巻駅到着。

 

20190810_2350132.jpg

 

石巻の「西念寺」さんにてコンサート。

 

20190810_2350134.jpg

 

蝉の鳴き声をBGMに、扇風機と団扇で涼を!

 

8日はカリタス石巻ベースにてコンサート。

 

20190810_2350139.jpg

 

右から、ピアノの蓼沼明子さん、ヴァイオリンの薄田真隊長、マリンバの薄田真樹さん、三味線&歌の上田恵子、そして今回はじめてご一緒させていただいた落語家の春風亭愛橋さん。

 

9日は東松島市野蒜が丘中央集会所にてコンサート。

 

20190810_2350141.jpg

 

ワタシの演奏する「濱自慢」に、太鼓を担当してくださった愛橋さん。

ナイス♬トントコトン♬ありがとうございました!

 

薄田洋楽隊と愛橋さんの音曲落語「ぺーる・ぎゅんと」

はじめて聴かせていただきましたが、斬新で楽しい♬

 

20190810_2350172.jpg

 

皆さん、お疲れ様でした!

野蒜が丘中央集会所にて記念撮影。

 

20190810_2350128.jpg

 

後列左から、カリタス石巻ベーススタッフの佐藤さん、ボランティアのジゴロ・佐野さん、ピアノのあっこちゃん、ウエダ、アイキョさん、前列左、マリンバの真樹ちゃん、そして「世にも不思議な世界」感あふれるヴァイオリンの真隊長。

みんな、とっても素敵な笑顔💖

 

今回、仙台から石巻まで仙石線5回目の旅。

最初は盛土のただっぴろい土地から、家が立ち並び雑草が生え、そして田んぼにはズラーっとソーラーパネル、の風景に変わっていった車窓からの風景。

 

石巻駅から西念寺さんへ向かう途中の、元はゴルフ場だった場所もすべてソーラーパネルに。

田んぼからゴルフ場から、かなりの場所がソーラーパネルになっていてびっくり!

 

あるボランティアの方が「こんなに暑い夏で、みんなエアコンつけていて電力は足りているのに、原発はなくならない」と。

仮設住宅から公営住宅に移ったけれど、家賃が払えないために、出る人が多く、かなり公営住宅の空きがあるとか。

 

日本の住宅事情や高齢者年金事情の問題などを差し引いてみても、やはりまだ被災地は厳しい現状。

 

コンサートを終え、現地の皆さんとのお話で、いろんなことがうかがえた。

生活面、経済面、そして精神面。

 

震災直後は、みんな気にかけていることも、10年近く時が過ぎると上書きされてしまうのだろうか・・・

 

できるときに、できることを、できるひとが。

 

これは、これからもずっと、続けること。

 

カリタス石巻ベースコンサート終了後、ある方の被災経験のお話を伺うことができた。

お話をきいていて、物凄い経験をされたのに、深く優しい眼差し。

 

こんな方と出会うことができた。

それだけで、すごい価値がある。

 

「すすきだ音楽隊」東北援奏コンサートを企画している薄田ご夫妻には、心底頭が下がる。

どれだけ大変な思いをして、このツアーを組んでいることか。

 

ワタシなど、途中ちょっとのせていただいているだけ。

 

ご縁、出会い。

少し気持ちを進めるだけで、きっと誰もが前に進むことができる。

 

どうか、「今の東北」に行ってください。

そしてその場所に住む人とお話をしてください。

 

きっと、自分の糧になると思います。

人は人のなかで生きていますもんね。

 

石巻の魚屋さん。

マンボウとか、コバンザメとか(;゚Д゚)

 

20190810_2350154.jpg

 

だれか買ったかな・・・

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
夏だ!東北へ行こう

梅雨明けまで秒読み。

 

さあ夏本番!

薄田音楽隊東北ツアーの季節到来♬

 

20190727_2343409.jpg

 

このたびのツアー、はじめまして!の春風亭愛橋さんもご一緒ヽ(^。^)ノ

なにやら愛橋さん、落語とクラシック音楽とのコラボをなさるそうで、今回は、グリーグの名曲「ペールギュント」を音楽隊と!

きゃあ〜〜〜〜〜こんなのはじめてだぁ〜

 

ということで、ワタクシもとっても楽しみなのでございます!

しかも長身&甘いマスクときたもんだ(^^♪

 

今年は、薄田真隊長&薄田真樹ちゃん&蓼沼明子ちゃん&春風亭愛橋さん&ウエダ、のメンバーでございます。

ワタクシも愛橋さんに影響されて、落語などはじめたり・・・(しないだろうなぁ(>_<))

 

ワタクシは、7日の午後に石巻に滑り込みセーフで、「西念寺」さんのコンサートから合流いたします。

 

20190727_2343411.jpg

 

お近くの皆様、どうぞお越しくださいませ(*^^)v

posted by: 上田恵子 | - | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
中華街まちなかキャンパス

22日月曜日、横浜商科大学主催「中華街まちなかキャンパス」公開講座、第12回目「腰鼓と地歌三味線・〜日中伝統芸能の華麗な競演〜」開催。

ご参加くださいました皆さま、教授の佐々先生、根本さん、学生の皆さん、本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

 

昨年7月、作家の山崎洋子さんと、今回も講師をつとめられた馬晶さんの「中華街まちなかキャンパス」のトーク講座に参加させていただいた。

思えばそのとき打ち上げで、「腰鼓と三味線のコラボとかできると面白そうですよね〜」とかなんとか言ったような気がする。

 

それが実現した。

 

馬晶さんは、ワタシもゲストで出演させていただいた「大人倶楽部・中村裕介サロンライブ」主催者の裕介さんの奥様でいらっしゃる。

ワタシのことを「けいこちゃん」とよび、ワタシは「マショーさん」とよばせていただいている。

 

なのでとってもうちとけやすく、なによりも話しやすい。

 

それでも最初は、「どうしたもんかいのぅ」と、初の試みであったため案じていたけれど、進み始めるとスーイスイ。

 

中国の伝統芸能である「腰鼓」と日本の伝統芸能の「地歌三味線」とのコラボレーション。

まずはそれぞれの歴史から。

 

20190724_2341903.jpg

 

馬晶さんが素敵なテキストを作成してくださり、プロジェクターにて説明。

 

20190724_2341849.jpg

 

ざっと皆さんに楽器の歴史をお話することはあっても、深く歴史を掘り下げてみることはなかった。

いやー調べてみると面白い面白い!

 

講座の半分をこのように座学の時間にあて、残りの時間はいよいよ初のコラボレーション♬

 

20190724_2341851.jpg

 

まずは、横浜ならでは「濱自慢」を三味線で弾いて、それにオリジナルの振り付けをした腰鼓の舞。

次は、「鼓舞中国」という中華の曲を、ワタシが三味線で弾いて、腰鼓の舞。

なんともこれがマッチするのだ💖

 

「鼓舞中国」はテンポの速い曲で腰鼓の華麗な舞にあう。

「濱自慢」はゆっくりとした和の曲ではあるのだが、すごく上手に振り付けられていてびっくり!

 

競演の後は、参加者の方々の、腰鼓体験。

「鼓舞中国」の最初の振り付けを、みんなで舞う、ワタシは三味線。

 

20190724_2341853.jpg

 

大盛り上がりで無事に終了。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

その昔、日本はいろんな面で中国に憧れをいだいていた。

少しでも中国から輸入し吸収したいと頑張った。

 

古代中国の音楽理念は「中和(融合)」。

これはなにより、お互いの敬愛と信頼がなせるわざ。

 

中国から渡ってきた音楽や楽器を日本独自のものに変化させ、今に至る。

そして、今を生きるワタシたちがお互いの芸能で融合させた。

 

なんとも素敵な時間でございました。

 

これで終わりではありません。

きっとこれからもまた、楽しく融合することができるでしょう。

 

馬晶さん、腰鼓隊の皆さん、これからも宜しくお願いいたします(^^)/

 

20190724_2341858.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) |-
リサイズ済み写真 - 1
FB_IMG_1563960275623-800x418.jpg
posted by: 上田恵子 | - | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
いろいろと

ご無沙汰いたしております。

 

7月第一週の土日で、福岡のお墓参りへ行ってまいりました。

バタバタとうちを出て羽田空港から北九州空港へ。

 

まずは、両親と姉の眠る山寺の納骨堂へ。

 

20190717_2338910.jpg

 

もう蝉が鳴いていました。

そしてお寺には、実家にあった茶箪笥が綺麗に保存されています。

毎年、お寺の中の実家を感じることができ、感謝です。

 

20190717_2338912.jpg

 

お参りを終え、恒例のミニ同窓会へ。

 

0次回は、一回行ってみたかった高校後輩の酒屋さん。

こちらのお店は素晴らしい立ち飲みコーナーもあり素敵✨

 

20190717_2338914.jpg

 

この「大鶴酒店」さん、お笑いの「博多華丸大吉」さんのお酒の番組で突撃取材をされたとか。

そのときに話題になり即売り切れになった「いぶりがっきー」もご賞味いたしました。

 

そしてミニ同窓会1次会。

こちらも、高校後輩の素敵なお店「呑河豚」さん。

 

近海の新鮮なお刺身から焼き物、天ぷら、そしてめったに食べられない「マテ貝」のバターソテーなどなど。

 

20190717_2338917.jpg

 

こちらは「マテ貝バターソテー」。

なかなかのお味でありました。

 

福岡から戻り、レッスンやら下合わせやら打ち合わせやらで、またバタバタ。

そして昨日は、平塚の素敵なレストラン「アッシュエム」さんで、「認知症カフェ」が開催され、三味線の演奏をさせていただきました。

 

アッシュエムさんの店の前のスペースに、洋服屋さんや八百屋さんやアクセサリー屋さん。

 

20190717_2338894.jpg

 

午後1時30分から、司法書士の先生のお話があり、2時頃から三味線ミニライブ。

 

こんな素敵な店内。

 

20190717_2338896.jpg

 

そしてライブ。

 

20190717_2338901.jpg

 

ご参加くださった皆様と、とっても楽しい時間なのでありました💛。

お声をおかけくださった、Y子さん、スタッフの皆様、アッシュエムのお店の皆様、本当に ありがとうございました!

 

さて。

平塚駅でのランチ。

お約束の駅蕎麦。

 

「生蕎麦 いろり庵きらく」さんの、もちろん「竹輪天蕎麦」

 

20190717_2338898.jpg

 

いつもの品川駅そばよりも上品なお出しと竹輪の触感。

がしかし。

 

この竹輪天、ひっくり返すと、縦割り半分の竹輪。

でも、これで440円。

ワタシは5点満点中4点はあげたい!

 

接客もとても感じの良いオネエサン。

品川の、なんとも自己中心的なオッちゃんと比べると、やはり平塚に軍配。

 

いやはや、日々出会い。

それもまた、楽しヽ(^。^)ノ

 

posted by: 上田恵子 | - | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-
意義

昨日、横浜市保土ヶ谷区G小学校にて、4年生「お箏鑑賞&体験教室」開催。

G小学校校長先生はじめ、音楽専科の先生、4年生担任の先生方、そして昨年に引き続きお話をくださいました横浜岩間プラザのNさん、ありがとうございました。

 

岩間プラザのNさんにお話をいただいてからずっと「どうしようー行ったことないー行けるだろうかー車だーこわいー(T_T)」と心配していたのだが。

知り合いの方に、うちから小学校までの道のりを詳しく教えていただいたのと、授業のお手伝いをしてくれたYちゃんが、家族ご近所さんをあげて入念に行き帰りの道をシュミレーションしてくれ、優秀なナビになってくれたお陰で、渋滞に巻き込まれることもなく、スムーズにいったのであった!

 

というわけで、余裕のよっちゃんで小学校到着。

 

この学校の建物は以前、フランス人の方の別荘だということで、学校らしからぬ迷路のようなつくり。

小学校にしては変わったつくりになってはいるけれど、なかなか素敵なのでした。

 

でも、ひとりで校内を歩いていると、確実に迷子。

 

床の綺麗な明るい音楽室で、2時間目3時間目4時間目の3クラスの授業。

 

20190702_2331087.jpg

 

「春の海」を聴いていただき、楽器や楽譜、箏の弾き方の説明をし、さあみんなで「さくらさくら」を体験!

みんな、とても素直に元気に弾いてくれたのでありました。

 

そして、体験後はYちゃんと「さくらさくら」の二重奏と、「世界にひとつだけの花」を演奏。

「世界にひとつだけの花」を弾いていると、何人かの子が、体を揺らしながら楽しそうに聴いてました(*^^)v

 

最後は質問コーナー。

純粋な質問から、「おお!そこ?!」というものまで、子供たちの疑問はつきません。

 

本当に本当に、ワタシにとっては大切な時間。

 

ワタシの授業では、「みんな、どこに座っても立って聴いてもいいよ。でも途中で飽きたからって、お隣の人とコショコショおしゃべりしたりしないでね。ワタシも一生懸命に演奏するから、みんなも、思いやりをもって聴いてください!」とお願いする。

 

そして「はい、移動!」というとだいたい半分くらいの子は楽器のすぐ傍に座る。

少し後ろで立ってる子もいる。

 

授業中だからお行儀良く聴かなきゃ、も大事だけれど、聴きたい場所で興味を持って聴いてもらいたい。

そのほうが楽しいような気がするのです。

 

子どもたちは、楽器やら手元やらワタシの顔やら、それは興味深そうに見ている。

 

今の大人でもなかなか知らない日本の音楽。

でも、子供たちには知ってもらい、次の世代へ伝えてもらいたい。

 

目の前で見て聴いて、そして自分でも弾いてみる。

機械を通して流れてくる音ではなく、同じ空間の中で感じて聴く音。

 

演奏者の表情や思いまで空気を通して相手に伝わること。

 

そんな経験を、日本中の子供たちに体験してほしい。

 

時間がないのに、質問コーナーで手をあげる子供全員にこたえてあげたく、押してしまう。

「4時間目は時間通りに終わらないと、給食がありますので・・・」なんて注意をうける(T_T)

 

楽器を通して、子供と向き合うことは、なんと素晴らしいことか。

これは仕事のなかでも、とてもとても意義のあること。

 

お昼過ぎ、小学校を出て帰路につく。

途中、お腹が空いたのでランチ。

 

20190702_2331089.jpg

 

駅蕎麦ばかりじゃぁござ〜せんことよ。

「海老とアボカドのレモンパスタ」(見たまんまやん)。

 

美味しかった〜〜〜

Yちゃん、お疲れ様でした!

ありがとう💛

 

そして今日。

この季節になると出てくる蕁麻疹。

 

いつもの皮膚科はあまりにも混むので、病院をかえようかと思ったが、もう何年も行ってるしなぁ、といつもの病院へ。

 

なななーーーんっと!!!

「イネ科のアレルギーじゃないですか?」ということ!

 

しかも、先日いただいた、もうかなり熟したメロンを朝昼食したところ、喉ヒリヒリと夕方から腹痛。

「腹痛はアナフィラキシーでしょう。」だってーーーー( ゚Д゚)

 

メロン・キウイ・オレンジ・スイカなどはダメ(T_T)

玉ねぎなども生食はやめたほうがいい(>_<)

 

いやしかし。

病院はあまりかえないほうがいいと実感。

何年も通ったお陰で、イネ科アレルギーがわかったのだから・・・

 

これも意義あり、ですなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
無事

気弱虚弱のお騒がせもの。

 

一昨日月曜日、先日の胃カメラ大腸内視鏡CT検査の結果発表、行ってきました。

道中、乗っていた相鉄線が途中でとまり、「ただいまP波を受信しましたのでとまります。」との車内放送。

 

千葉で震度4の地震があり、そのP波を電車がキャッチ、緊急停止。

はじめての経験でドキドキしたが、いまどきはいろんな災害にそなえているのだと実感。

 

10分ほど遅れて横浜に到着。

乗り換えの地下鉄もその影響で遅れる電車。

 

時間の余裕をみて家をでたので、予約時間には病院に到着。

今回も無心になれる事務用を持参。

 

待合室の椅子に座っているとすぐに呼び出し。

やだぁ、、、なんでこんなに早く呼び出されるんだ・・・(;゚Д゚)

 

中待合室の椅子に座り、事務用を、と思っても気持ちが乗れず。

せっかく持ってきたのに、ただただ心臓のバクバクを感じ悪い宣告を思うのみ。

 

ほどなく診察室へよばれる。

 

「先日はおつかれさまでした〜」と主治医。

月曜日だったので、きっと週末サーフィンにでも行ってきたのか、赤黒い主治医の顔。

 

「えーっと、胃も腸も大丈夫だったよー」by主治医。

あああぁあぁぁぁよかったぁぁ(´・ω・`)

 

造影剤CTのほうはどうですか?

「え?あぁ、、、」とパソコンの画面を見ながら、「大丈夫じゃない?平気だよ。」とあっさり・・・

 

あれほどバクバクしたのに、なんともあっけなく終了。。

 

来年の検査の予約日を予約する日を決める。

たまたまその日がワタシのお誕生日。

 

あ、その日ワタシの誕生日だ・・

「え?あ、ほんとだー。じゃ、お祝いしよう。」by主治医。

 

なんとも憎めない人なのだ。

 

今年もなんとか無事に終了した。

散々「こわいよー(;゚Д゚)」「もうダメだー( ゚Д゚)」「いままで皆さん、ありがとうございましたー(T_T)」などと泣き言の嵐だったが、これでまた一年元気に演奏できそうです。

 

そして昨日。

来月22日の「中華街まちなかキャンパス」の「腰鼓&地歌コラボ」のリハーサルへいってきました!

 

石川町駅前にある中華学校の一室で、教諭の馬晶さんはじめ、腰鼓のメンバーの皆さんと楽しく和やかに練習♬

舞いながら打つ腰鼓と三味線の、なんとも国境を越えた融合。

 

違和感は全くなく、お互いが寄り添いなんとも楽しい楽しいヽ(^。^)ノ

 

20190626_2327362.jpg

 

皆さん、明るく気持ちよく、とっても素敵💖

 

20190626_2327364.jpg

 

皆様のお越しを心からまっちょるけんね(^^)/

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) |-
いよいよ

梅雨真っただ中。

 

いよいよ明日、先日の検査の発表会。

 

これまでは病院の近くを歩いていると「洋子さんに会うかな〜会えるかな〜」という楽しみもあったがそれもなくなり、ひたすら結果をきくためだけに向かう。

なんとも寂しく恐ろしい時間。

 

きっと病院に到着し、名前をよばれるまで、持参する予定の事務用に黙々と雑念を消して励むことだろう。

これだけでも病気になりそう(;゚Д゚)

 

天気も心も鬱々。

 

そんな鬱々のなか、うれしいお届け物。

 

福岡の従姉がおくってくれた熊本産メロン💖

 

20190623_2325716.jpg

 

なんと大きなのがを2つもヽ(^。^)ノ

 

いつもガツガツしているワタシは、1つを冷蔵庫に入れて冷やし、さっそく味見。

さわった感じ、少しかたいかな、とは思ったけれど。

 

案の定、食べてみると果肉は少々かたく、やはりもう少しおくべきだった。

ガツガツ性分がこんなところでも祟る。

 

「さあ〜いよいよ食べごろよ〜」とメロンが教えてくれるかたさになるまでオアズケ。

 

待つ「いよいよ」と、突き進む「いよいよ」。

どうか良い結果でありますように(´・ω・`)

(ガツガツしているクセに、気は弱い・・・)

 

 

 

 

 

posted by: 上田恵子 | - | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-